K’s今日の1曲

オススメする音楽をROCK,PUNK,J-POP,REGGAE,HIP HOP,TECHNO等ジャンルを問わず、気になる歌詞・YouTube動画を交えながら紹介していきます。LIVEやフジロックやサマソニ等フェスの感想やセットリストも有!!

『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO』、第1弾で35組発表! #rsr

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO』(ライジング・サン・ロック・フェスティバル)の出演アーティスト第1弾発表がありました。





発表されたのは以下。

■RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO 第1弾
青葉市子 with 小山田圭吾 & U-zhaan
a flood of circle
avengers in sci-fi
アルカラ
Ann Sally
eastern youth
エレファントカシマシ
キュウソネコカミ
空想委員会
くもゆきおおはた雄一と福岡晃子from チャットモンチー
GRAPEVINE
Crossfaith
ゲスの極み乙女。
ケツメイシ
SAKANAMON
salyu × salyu
シーナ&ロケッツ
SHISHAMO
スチャダラパー
ストレイテナー
SPECIAL OTHERS
sleepy.ab
SOIL&"PIMP"SESSIONS
DJみそしるとMCごはん
テスラは泣かない。
電撃ネットワーク
→Pia-no-jaC←×DAISHI DANCE
BEGIN
The fin.
FOLKS
フラワーカンパニーズ
BOOM BOOM SATELLITES
憂歌団
ROTTENGRAFFTY
TONE PARK

以上の35組が発表!
「青葉市子 with 小山田圭吾 & U-zhaan」、「くもゆき(おおはた雄一と福岡晃子fromチャットモンチー)」、「→Pia-no-jaC←×DAISHI DANCE」というコラボ組が気になるところですね。

開催期間がサマソニと被ってますが、どっちに行くか迷う人も多そうです。


■「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO」
日程:2014年8月15日(金)・16日(土) 〈雨天決行〉
会場:北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ
<先行予約>
・HEAVEN'Sテントサイト付入場券(エリア指定あり)
・FORESTテントサイト付入場券(エリアなし)
申込期間 :4月28日(月)12:00 〜 5月9日(金)23:59
申込方法 :Web・モバイル(抽選予約 / クレジット決済のみ)
取扱いプレイガイド:ローソンチケット


・その他、2014年のフェス/イベント情報はこちら。

続きを読む >> 
邦楽アーティスト別で記事を探す ・洋楽アーティスト別で記事を探す
| フェス・イベント情報2014 | comments(0) | trackbacks(0) |

「SMA AWARDS 2014 〜輝く!日本エスエムエー大賞〜」@日本武道館 (東京スカパラダイスオーケストラ、氣志團、フジファブリック、ユニコーン 他) 感想&セットリスト

芸能事務所ソニー・ミュージック・アーティスツSMA)の設立40周年記念イベント、『SMA AWARDS 2014 〜輝く!日本エスエムエー大賞〜』@日本武道館に行ってきました。

出演者は以下の通り。

・総合司会:徳光和夫 / 渡辺満里奈
・メインアクト:ユニコーン / 東京スカパラダイスオーケストラ / 氣志團 / フジファブリック
・スペシャルアクト:桜井秀俊とザ・キラーストリート・スライダーズ(仮)
          GUITAR/BAND MASTER:桜井秀俊真心ブラザーズ
          GUITAR:ROLLY
          BASS:ハマ・オカモトOKAMOTO’S
          KEYBOARD:渡辺シュンスケ
          PERCUSSION:ASA-CHANG
          DRUMS:たちばな哲也SPARKS GO GO
          CHORUS:土岐麻子
          CHORUS:川畑 要 (CHEMISTRY)
・スペシャルゲストボーカル:西野カナ
・SMA 特命係長 氣志團・綾小路 翔

そういや2003年にも「SMAカーニバル」ってイベントを武道館で見たな。
氣志團とかスパゴーとか民生とか出てた気がする。
(その頃はさすがにまだこのブログはやってなかったので記憶が曖昧)


開演5分前くらいに武道館の中へ。
会場には、注意事項のアナウンスが流れる。
よく聞くと、変な事言ってた(笑)

開演時間になるとお笑い芸人のAMEMIYAが登場。
どうやら最初のアナウンスも彼によるものだったらしい。
"冷やし中華はじめました"に乗せて出演者紹介していきました。


それから司会の2人が登場。
ステージの左端に司会台があってそこで司会。
ちなみに、SMA所属24年の光和夫と28年の渡辺満里奈。
徳光さんの方が後輩なんですね。

徳光さん曰く「弊社の賞にお金を払って見に来てくれてありがとう」って、確かに!
その他にも徳光さんはところどころで悪そうなMCをしてた(笑)

そんなこんなでハウスバンド的な桜井秀俊とザ・キラーストリート・スライダーズ(仮)による「ヒットパレード」の「ヒッパレー」ってのを「エッセムエー」って歌う曲を演奏し、授賞式の始まり。

徳光さんによる「SMAの歴史」の解説の後、最初の賞の発表。
最優秀隙間賞」というものが氣志團の手に。
発表と同時にライブ開始。

早乙女光によるトランペットの後、1曲目開始(残念ながら曲名わからず。。)
((補足)下のセトリは後で調べて書いてます。トランペットのやつが1曲目みたい))
2曲目にいきなり"BLUE BOY"を!
民生とスパゴーがやってたBand Has No Nameのカバーです。
思わぬ選曲でテンション上がった!

MCはお決まりの「オーライ」ネタ。
鉄板です。

その後は月9ドラマ「極悪がんぼ」のオープニング曲"喧嘩上等"(「オーオオ」ってコーラスがいい感じ)や"One Night Carnival"(こちらも定番ネタが登場)で盛り上げた。
初めて見た時は今日まで生き残ってるなんて想像もしなかったけど、残るにふさわしい素晴らしいエンターテイナーバンドですね。

ちなみに、この2曲ではSMAの代表取締役会長、原田公一の格好(白髪のハゲづらに、太ったお腹に、白いストーンズTシャツを着た)をしたダンサーが踊ってました。

・セトリ
01. 夜明け
02. Baby Baby Baby
03. BLUE BOY
04. 喧嘩上等
05. One Night Carnival

ライブの後は、記念の盾を徳光さんよりメンバーに授与。
(盾をもってくる役はSMAが運営する劇団ハーベストのリーダー・青山美郷って子でした)


次の賞からはプレゼンターが登場。
プレゼンターは、SMA所属の女優・倉科カナ

倉科カナより賞を与えられるのは「最優秀名誉顧問賞」として奥田民生でした。
最優秀も何も、名誉顧問は1人しかいませんけどね(笑)
で、ステージ中央の「せり」から民生登場!
さっそく「それ賞じゃなくて肩書き」とツッコミを入れてた

盾をもらった後、そのままライブ。
桜井秀俊とザ・キラーストリート・スライダーズ(仮)をバックに、"イージュー☆ライダー"を。
ユニコーンが出るので、まさか民生のソロも聴けるとは思ってなかったので、なんか得した気分。

ライブ後、次のプレゼンターはそのまま民生。
司会の所に言って、渡辺満里奈と民生でどっちが事務所の先輩かでもめてた(笑)
(結果、同期っぽいことが発覚)

奥田名誉顧問によって渡されるのは、Puffyパフィー)に「アジア最優秀純真賞」。
たしかにこの賞を渡せるのは師匠である名誉顧問しかいないですね。

というわけで、せりから出てきたのはPUFFY。
2人とも授賞式らしく振り袖着てました。
事前の出演者の中には名前がなかったので、素直に嬉しい。

徳光さんが「美しい師弟愛で、皆さんには見えないと思いますけど、奥田さんとPUFFYの間にはうっすらと涙が・・・」って適当なこと言ってるし(笑)
民生は民生で「SMAの中では2人は力を持ってる。だらか近寄らないで!」ってこちらも適当なことを(笑)

そんなPUFFYはザ・キラーストリート・スライダーズ(仮)に民生を加えて、"渚にまつわるエトセトラ"を。
民生は「この曲は演奏するのが難しいんだよな」ってボヤいてた。
作ったのは誰ですか?(笑)


次の賞は、「Queen of SMA賞」ということでYUKIの紹介が流れる。
一気に沸き立つ会場。
YUKIでてくるのか!って期待が最高潮に達した所で、今日は欠席と伝えられ、落胆。
というわけで、YUKIのコメントを渡辺満里奈が代読。
いろいろ感謝を述べた後、最後に「QUEENっていじめですか?」って(笑)

後、ここでどうでもいいプチ情報。
徳光さんとYUKIは年に2回ぐらいご飯を食べに行く仲らしい。


気を取り直して次の賞。
フジファブリックに「SMA世界文化遺産認定賞」。
はい、富士山ですね。

賞の紹介VTRのときに志村のことに一瞬触れられていてなんかちょっとドキッとした。

まずはライブ。
今日のドラムは、くるりのサポートなどでお馴染みの54-71のボボ。
演奏したのは、"夜明けのBEAT"から始まって"ダンス2000"や最後の方では"銀河"と、なんか志村時代の曲が多かった気がする。
この辺の曲を聴くと、どうしてもいろんなことを考えてしまって、個人的にはライブに集中できなくなってしまいます。

MCではバンドの歴史を振り返りつつも、志村のことには言及なし。
たぶんメンバーも触れようか迷って、それは曲をいっぱいやることで、代わりにしたんだと、個人的には勝手に思いました。

ちなみにMCであったのはこんなこととか。
キーボードの金澤ダイスケはローリー率いるすかんちのファンクラブに入っていたらしい。
そして、ギター/ヴォーカルの山内総一郎は高校生の頃、毎日のように民生のツアードキュメンタリーを見てたらしい。

それにしても山内のヴォーカルは今の3人になってからの曲こそ映えるね。
最後に演奏された"STAR"とかむちゃくちゃ良かったです。

・セトリ
01. 夜明けのBEAT
02. ダンス2000
03. LIFE
04. 徒然モノクローム
05. バタアシParty Night
06. 銀河
07. STAR

ライブ後は盾の授与。
ロックに疎い徳光さんのコメントがなんだかなぁ、なところが良かった。


続いての賞のプレゼンターは、そんな徳光さんの甥(というか姪というか)ミッツマングローブ
でかい!
ミッツ曰く、「縁故で事務所に入れるのはSMAだけ」(笑)

そんなミッツから渡されるのは、「SMAベストドレッサー賞」で、野宮真貴が受賞。
そして、紹介VTRが流れ、最後に「東京は夜の何時?」と行った瞬間、スクリーンには今の時報が・・・
なんと、6時59分の50秒台!

そしてもちろん7時ピッタリになったときに野宮真貴が登場しピチカート・ファイヴの"東京は夜の七時"を歌う。
いやぁデキ過ぎ!
これに間に合わせる為に、必ず後ろに押す氣志團が急いで終わったんだな。
さすが、イベントプロデューサー!

さすがベストドレッサーとも言える宝塚みたいな格好した野宮真貴が歌う姿を見るのも嬉しいけど、個人的にはバックを務めたザ・キラーストリート・スライダーズ(仮)のコーラスに土岐麻子がいて、この2人が同じステージに並ぶ有りそうでなかった光景がなんか印象的でした。
(別に土岐麻子は渋谷系ってわけではないけど、なんか雰囲気的にね)

歌の後は、盾の授与。
ミッツと野宮真貴の絡みはなかなか面白かったです。


次の賞は、「最優秀木村賞」で木村カエラが受賞。
YUKIに続き欠席。
こちらはコメントVTR。
キムタクを抑えての受賞はさすが(笑)


続いては、お待ちかねのユニコーン
司会の二人が話してる間にセッティングされてるバンドセットを見て一発でわかった。

どうやらセッティングに時間がかかってるらしく、徳光さんかしばらくテレビの歴史について語ってた。
結構経ってからやっとユニコーン。

でも、ユニコーンのレポートは別枠で。
ユニコーン@日本武道館 「SMA AWARDS 2014 〜輝く!日本エスエムエー大賞〜」 4月19日 感想



以下、更新中。

とりあえず残りの受賞者だけ。

最優秀会いたい賞西野カナ
最優秀世界周遊賞東京スカパラダイスオーケストラ
最優秀兄弟賞真心ブラザース




続きを読む >> 
邦楽アーティスト別で記事を探す ・洋楽アーティスト別で記事を探す
| LIVE(2014) | comments(0) | trackbacks(1) |

ユニコーン@日本武道館 「SMA AWARDS 2014 〜輝く!日本エスエムエー大賞〜」 4月19日 感想 #unicorn

日本武道館にて行われた、音楽事務所ソニー・ミュージック・アーティスツSMA)の設立40周年記念イベント、『SMA AWARDS 2014 〜輝く!日本エスエムエー大賞〜』に出演したUNICORNユニコーン)のライブレポートです。

まずセトリを知りたい方はこちら
ユニコーン 「SMA AWARDS 2014 〜輝く!日本エスエムエー大賞〜」@日本武道館 4月19日 セットリスト

イベント全体のレポートは更新中。

出演者
総合司会:徳光和夫 / 渡辺満里奈
メインアクト:ユニコーン / 東京スカパラダイスオーケストラ / 氣志團 / フジファブリック
スペシャルアクト:桜井秀俊とザ・キラーストリート・スライダーズ(仮)
          GUITAR/BAND MASTER:桜井秀俊(真心ブラザーズ)
          GUITAR:ROLLY
          BASS:ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)
          KEYBOARD:渡辺シュンスケ
          PERCUSSION:ASA-CHANG
          DRUMS:たちばな哲也(SPARKS GO GO)
          CHORUS:土岐麻子
          CHORUS:川畑 要 (CHEMISTRY)
※この最強バンドをバックに、受賞者達が生歌唱・生演奏
スペシャルゲストボーカル:西野カナ


というわけで、ユニコーンのレポ。

AWARDってことでもちろん、ユニコーンも受賞。
受賞した賞は「最優秀スターな男賞」。

賞の発表とともに、メンバー登場。

衣装はお揃いの迷彩ツナギ。
全員、ヒゲダンス風の動きで並んで出てきた(笑)

すると、立ち位置でいきなりABEDONこと阿部義晴が中央にスタンバイ。

「もしや!」と思ったらやっぱり、このイベントに最もふさわしい曲、(CSA改め)"SMA"。
いきなり一曲目に来たか。

再結成後の勤労ツアー以来に聴くので当然テンションは上がる!
ま、さすがにスピードアップして何回もやることはせずに、1回だけでした。


続いて新作『イーガジャケジョロ』から"KEEP ON ROCK’N ROLL"。
この曲、もちろんツアーでもやるんだけど、今日の民生は喉の調子が良いのか、ツアーの時より断然声が出ててカッコイイ。
メンバーの演奏ももちろん申し分無し。


受賞した賞の元になった曲"スターな男"では、当然の会場全体でのワンマンばりの大合唱。


ここでMC。
3曲やってMCってのは再結成後はほぼ決まりのようですね。
(解散前はライブ見た事ないのでわかりませんが)

メンバー紹介と「16年くらいSMAに貢献してなかった時期(解散していた期間)があります」っていうくらいのサラッとした内容でした。

"あなたが太陽"は若干のツアーネタバレがありつつそこで笑わされ、"WAO!"は相変わらずの盛り上がり、"夢見た男"は完全にネタは伏せた形での演奏でした。

"夢見た男"は今日みたいなユニコーンファンが多い場だとみんなノリノリだけど、逆にあまりいファンのいないアウェイの状況とかで初見の人に見せてみたいと思った。
突然、声の高いベーシストが歌い出したらビックリするだろうな。
ちなみにこの曲でベースを弾くのは阿部です。


EBIが定位置に戻り、始まったのは"大迷惑"。
言わずもがなの盛り上がり。
やっぱり今日は絶対民生の調子がいいと見た。
最後の「帰りたい〜」の後の「あーあー」っていう熱唱がカッコ良すぎた。


最後は"Feel So Moon"でシメ。
青いライトがカッコ良かった。

SMAの40周年イベントだからもっと昔の曲が聴きたかったかのは正直のところ。
ま、やんないだろうな、って思ってたけど。

渡辺満里奈がいるので"エレジー"はやるかもってちょっとだけ期待してたけどなかったですね。
(生「映画が好きなの」が聴きたかった)


ライブが終わり、一旦退場(EBIと川西さんが最後までわちゃわちゃしてたww)


司会の徳光さんと渡辺満里奈が登場。
ユニコーンをほめ倒した後、再度メンバーを呼び込む。

すると登場した5人が、円陣くんでジャンケンを始める。
どうやら受賞の盾を受け取る人を決めてるっぽい。

で、勝ったのはテッシー。
もともと阿部が受け取る予定だったぽくて、受け取った盾にはABEDONて書いてあったらしい(笑)

そんな感じでユニコーンの出番は終了です。
予想はしてたけど、あっさりでした。


今日のセトリ。
ユニコーン 「SMA AWARDS 2014 〜輝く!日本エスエムエー大賞〜」@日本武道館 4月19日 セットリスト




ユニコーン 『ツアー2014“イーガジャケジョロ”』日程&セットリスト&感想まとめ

■過去のセトリ集
ユニコーン 全国ツアー『ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...』日程&セットリスト&感想
ユニコーン アルバム『Z』作詞・作曲クレジット&各曲レビュー
ユニコーンツアー2009"蘇える勤労" ツアースケジュール&セットリスト集
ユニコーン 『日本の夏 勤労の夏』日程&セットリスト
ユニコーン 『日本の秋 G(ゲー)10ツの秋』日程&セットリスト

続きを読む >> 
邦楽アーティスト別で記事を探す ・洋楽アーティスト別で記事を探す
| ユニコーン | comments(0) | trackbacks(0) |

ユニコーン 「SMA AWARDS 2014 〜輝く!日本エスエムエー大賞〜」@日本武道館 4月19日 セットリスト #unicorn

音楽事務所ソニー・ミュージック・アーティスツSMA)の設立40周年記念イベント、『SMA AWARDS 2014 〜輝く!日本エスエムエー大賞〜』での、UNICORNユニコーン)のセットリストです。

行ってきました。
ユニコーンのレポートはこちら。
ユニコーン@日本武道館 「SMA AWARDS 2014 〜輝く!日本エスエムエー大賞〜」 4月19日 感想


※以下、ネタばれ有

2014.04.19 UNICORN「SMA AWARDS 2014 〜輝く!日本エスエムエー大賞〜」@日本武道館 Setlist

01. SMA
02. KEEP ON ROCK’N ROLL
03. スターな男
04. あなたが太陽
05. WAO!
06. 夢見た男
07. 大迷惑
08. Feel So Moon


ユニコーン 『ツアー2014“イーガジャケジョロ”』日程&セットリスト&感想まとめ

■過去のセトリ集
ユニコーン 全国ツアー『ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...』日程&セットリスト&感想
ユニコーン アルバム『Z』作詞・作曲クレジット&各曲レビュー
ユニコーンツアー2009"蘇える勤労" ツアースケジュール&セットリスト集
ユニコーン 『日本の夏 勤労の夏』日程&セットリスト
ユニコーン 『日本の秋 G(ゲー)10ツの秋』日程&セットリスト

続きを読む >> 
邦楽アーティスト別で記事を探す ・洋楽アーティスト別で記事を探す
| ユニコーン | comments(0) | trackbacks(0) |

サマソニ2014、第8弾発表でリッチー・サンボラ、きゃりーぱみゅぱみゅ、スカイ・フェレイラなど9組決定! #ss14 #summersonic #サマソニ

SUMMER SONIC 2014サマソニ2014)の第8弾発表がありました。

今回決定したのは以下の9組。



■サマソニ2014 第8弾
SKY FERREIRAFear,and Loathing in Las Vegas
RICHIE SAMBORALITLLE DRAGON(Tokyo Only)、PENTATONIX
TIMEFLIES木村カエラ(Tokyo Only)、きゃりーぱみゅぱみゅ
MOGWAI(Osaka Only)

今話題のスカイ・フェレイラはいかにもサマソニ!って感じですね。
ボン・ジョビとしての活動はなんかよくわかんなくなってますが、そのギタリストのリッチー・サンボラはソロでの来日になりますね。


以下、現在決まってるアーティストを日割りで。

■8月16日(幕張)/8月17日(大阪)
ARCTIC MONKEYS、ROBERT PLANT AND THE SENSATIONAL SPACE SHIFTERS
AVENGED SEVENFOLD、PHOENIX、Superfly、MEGADETH、MOGWAI(Osaka Only)
THE 1975、CIRCA WAVES、Fear,and Loathing in Las Vegas、GHOST
JAMAICA、SUICIDAL TENDENCIES、TOKIO、SKY FERREIRA、TWENTY ONE PILOTS、WHITE LIES
and more

■8月17日(幕張)/8月16日(大阪)
QUEEN+ADAM LAMBERT、KRAFTWERK(Tokyo Only)、KASABIAN(Osaka Only)
RICHIE SAMBORA、PIXIES、SEKAI NO OWARI(Tokyo Only)
ELLIE GOULDING、AZEALIA BANKS、BANKS、A GREAT BIG WORLD
THE HORRORS、木村カエラ(Tokyo Only)、きゃりーぱみゅぱみゅ
LITLLE DRAGON(Tokyo Only)、LITTLE MIX、METRONOMY
THE ORWELLS、PENTATONIX、TIMEFLIES
and more

サマソニ2014、第1弾発表
サマソニ2014、第2弾発表
サマソニ2014、第3弾発表
サマソニ2014、第4弾発表
サマソニ2014、第5弾発表
サマソニ2014、第6弾発表
サマソニ2014、第7弾発表


・SUMMER SONICオフィシャルサイト
http://www.summersonic.com/2014/

サマーソニック2014
[日程] 2014年8月16日(土)/8月17日(日)
[会場] 東京:QVC マリンフィールド&幕張メッセ
   大阪:舞洲サマーソニック大阪特設会場
ソニックマニア
[日程] 2013年8月15日(金)
[会場] 幕張メッセ

■過去のさまそ日記
SUMMER SONIC 05 Tokyo1日目
SUMMER SONIC '06 1日目
SUMMER SONIC '06 2日目
SUMMER SONIC 07 1日目@千葉マリンスタジアム、幕張メッセ
SUMMER SONIC 07 2日目@千葉マリンスタジアム、幕張メッセ
SUMMER SONIC 08@千葉マリンスタジアム、幕張メッセ 初日 8月9日(土) Part1
SUMMER SONIC 08@千葉マリンスタジアム、幕張メッセ 2日目 8月10日(日) Part1
SUMMER SONIC 09@千葉マリンスタジアム、幕張メッセ 初日 8月7日(金)
SUMMER SONIC 09@千葉マリンスタジアム、幕張メッセ 2日目 8月8日(土) Part1
SUMMER SONIC 09@千葉マリンスタジアム、幕張メッセ 3日目 8月9日(日) Part1
SUMMER SONIC 09@千葉マリンスタジアム、幕張
SONICMANIA 2011@幕張メッセ (UNDERWORLD、primal scream 他)
SUMMER SONIC 2011@QVCマリンフィールド、幕張メッセ 2日目 8月14日(日) 日記 part1
SUMMER SONIC 2012@QVCマリンフィールド、幕張メッセ 初日 8月18日(土) 日記 part1
SUMMER SONIC 2012@QVCマリンフィールド、幕張メッセ 2日目 8月19日(日) 日記 part1
SUMMER SONIC 2013@QVCマリンフィールド、幕張メッセ 初日 8月10日(土) 日記 part1
SUMMER SONIC 2013@QVCマリンフィールド、幕張メッセ 2日目 8月11日(日) 日記 part1

・その他、2014年のフェス/イベント情報はこちら。



【サイト内関連記事】
You’re Not The One / Sky Ferreira (Night Time, My Time 収録)

リルラ リルハ / 木村カエラ (Circle 収録)
Level 42 / 木村カエラ (KAELA 収録)
BEAT / 木村カエラ (BEAT 収録)
TREE CLIMBERS / 木村カエラ (TREE CLIMBERS 収録)
L.Drunk / 木村カエラ (Scratch 収録)
奥田民生 DOUBLEHEADER@ZEPP LEAGUE 『TRIPLEHEADER SPECIAL!!!』@Zepp Tokyo (guest:木村カエラ、B-DASH)
Hey! Hey! Alright / スチャダラパー + 木村カエラ (Hey! Hey! Alright 収録)

MOGWAI@恵比寿LIQUIDROOM(guest:Remember Remember)

続きを読む >>
 
邦楽アーティスト別で記事を探す ・洋楽アーティスト別で記事を探す
| フェス・イベント情報2014 | comments(0) | trackbacks(0) |
Related Posts with Thumbnails