1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2016)
  3. New Orleans Mardi Gras in TOKYO featuring CHA WA@Blue Note Tokyo

Blue Note Tokyo(ブルーノート東京)にて、NEW ORLEANS MARDI GRAS in TOKYO featuring CHA WAニューオリンズ・マルディ・グラ in TOKYO featuring チャ・ワ)のステージを観てきました。

・NEW ORLEANS MARDI GRAS in TOKYO featuring CHA WA : BLUE NOTE TOKYO 2016 trailer


NEW ORLEANS MARDI GRASニューオリンズ・マルディ・グラ)とはアメリカはニューオリンズで毎年行われる謝肉祭(カーニバル)のことだそうです。

私はあまり詳しくないので興味のある方はWikipediaで調べてください。

そんなカーニバルを東京で再現すべく呼ばれたのが、今回フィーチャーリングされたCHA WAチャ・ワ)というニューオリンズのファンクバンドです。

まぁ実は私もよく知らないんですが、なんか楽しそうなので行ってきました。

バンドメンバーは以下の通り。

Spyboy J'Wan Boudreaux(スパイボーイ・ジャーワン・ブードロー、vo) 
Big Chief Kentrell Watson(ビッグ・チーフ・ケントレル・ワトソン、vo)
Wes Anderson(ウェス・アンダーソン、tuba)
山岸潤史(g)
Joe Gelini(ジョー・ジェリーニ、ds)
Stephen Malinowski(ステフィン・マリノワスキ、org)

ブルーノート東京にてニューオリンズのカーニヴァル、ファンクバンド、Cha Waをみてきました

中に入るとブルーノートの店員さんに上の写真にあるような首飾りをもらってそれをつけて観覧。
店員さんもみんな首からビーズの飾りを下げたり、羽飾りを頭につけたりしてる人もいてお祭りモード。

お酒を飲んだりしてるうちに開演時間に。

まずは、ドラム、ギター、チューバ、オルガンのバックメンバーが登場し、1曲披露。
チューバのアンダーソンさんがコールアンドレスンポンスで盛り上げいい感じ。
後、オルガンの音が効いててすごく良い。


そして、お待ちかねのCha Waの2人(誰までがCha Waのメンバーなのかは実は良くわかってません。。山岸さん以外?)が登場。
ここから一気に盛り上がる。

頭に大きな羽飾りをつけ、派手な服装(手作りっぽくてすごくイカしてた)でみてるだけで楽しい。

タンバリンを叩きながら歌うSpyboyの無邪気そうな笑顔とBig Chiefのパーカッションさばきにも目が奪われる。
想像以上に楽しい。

"Iko Iko"(アイコ・アイコ)とか耳馴染みのある曲もやってくれました。

客席も徐々に席から立ち上がって踊り始める人が出てきて、終盤にはほぼ総立ち状態に。
ブルーノートには何度か行ったことあるけど、こんなのは初めてでした。

アンコールもあって最後まで盛り上がった。

フジロックの今は亡きオレンジコートで見てみたかったな。

いつかニューオリンズに行ってマルディ・グラに参加するしかないか。

カテゴリ : LIVE (2016) ・ comments(0)
2016年02月05日(金)
  1. K's今日の1曲
  2. UK Rock (2000〜)
  3. Where The Light Gets In feat. Sky Ferreira / Primal Scream (Chaosmosis 収録)

 Primal Screamプライマル・スクリーム)が新曲"Where The Light Gets In"を発表しました。アメリカ人シンガー、Sky Ferreiraスカイ・フェレイラ)をフィーチャーしたこの曲は2013年の『More Light』以来3年ぶりとなるアルバム『Chaosmosis』(2016年3月18日リリース)に収録されます。

・Primal Scream, Sky Ferreira - Where The Light Gets In


 80sな雰囲気のエレポップで、ベタなメロディとボビー・ギレスピーとスカイ・フェレイラの歌の絡みがなんとなく日本の昔のカラオケバーとか歌われるデュエットソングを彷彿させます。曲の雰囲気はスカイ・フェレイラの楽曲にも近いものがありますね。過去にモデルのKate Mossケイト・モス)やCSSのシンガー、Lovefoxxxラブフォックス)などと共演していて、今回もさすがの人選です。ちなみに彼女はプライマルではなく、初期にボビーの在籍したThe Jesus and Mary Chainのファンだそうです。

 さてさてアルバムの先行シングルからいきなりフィーチャリングっていう飛び道具できましたが、どんな作風になるのか。プライマルといえば、かつてアルバムを出すごとに音楽性を変化させていくのが特徴でしたが、割と最近はその傾向は落ち着いてきたかなって感じ。ジャケットの雰囲気とかはNew Orderとかその辺の雰囲気がありますが(この"Where The Light Gets In"のミュージックビデオでも冒頭で2人がアナログ盤を漁ってるシーンでニュー・オーダーのレコードがありました)、リリースを楽しみに待ちましょう。ちなみにスカイ・フェレイラのほか、HAIMハイム)やRachel Zeffiraというシンガーがゲスト参加しているので、そちらも注目です。


Primal Scream -『Chaosmosis』収録曲リスト
1. Trippin’ On Your Love
2. (Feeling Like A) Demon Again (featuring Haim)
3. I Can Change
4. 100% Or Nothing (featuring Haim)
5. Private Wars (featuring Rachel Zeffira)
6. Where The Light Gets In (featuring Sky Ferreira)
7. When The Blackout Meets The Fallout
8. Carnival Of Fools
9. Golden Rope
10. Autumn In Paradise
・Apple Musicで試聴&ダウンロードする


【サイト内関連記事】
higher than the sun / PRIMAL SCREAM (SCREAMADELICA 収録)
loaded (7”version) / primal scream (come together 収録)
Burning Wheel / Primal Scream (Vanishing Point 収録)
Swastika Eyes / PRIMAL SCREAM (XTRMNTR 収録)
ROCKS / PRIMAL SCREAM (Give Out But Don't Give Up 収録)
MISS LUCIFER / PRIMAL SCREAM (EVIL HEAT 収録)
CAN'T GO BACK / PRIMAL SCREAM (BEAUTIFUL FUTURE 収録)
I Love To Hurt (You Love To Be Hurt) / Primal Scream (Beautiful Future 収録)
Primal Scream@Zepp Tokyo 感想&セットリスト
SONICMANIA 2011@幕張メッセ (UNDERWORLD、primal scream 他)
You’re Not The One / Sky Ferreira (Night Time, My Time 収録)


カテゴリ : UK Rock (2000〜) ・ comments(0)
2016年02月04日(木)
  1. K's今日の1曲
  2. American Rock
  3. White Rabbit / Jefferson Airplane (Surrealistic Pillow 収録)

 "White Rabbit"は60年代アメリカ、サイケデリックムーブメントを代表するバンド、Jefferson Airplaneジェファーソン・エアプレイン)の代表曲。1967年6月にリリースされ、全米Billboard Hot 100で8位を記録しています。名盤の誉れ高い2ndアルバム『Surrealistic Pillow』(全米3位)収録。

・Jefferson Airplane -White Rabbit-


 作者は今作から加入した女性ボーカリスト、Grace Slickグレイス・スリック)。ルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』を歌詞のモチーフに使っていて、アリスが出てきたりその他の登場人物もでてきたりします。その不思議な世界観とドラッグによる幻覚作用が重ねあわせられていて60年代ならではって感じ。ドラムとベースによるリズムとグレイスのヴォーカルと低音が効いててすごくかっこいい曲です。超余談ですが、タイトルの"白いうさぎ"ってのと、テーマがドラッグ体験って考えると例のクスリで捕まったあの人(白いくすりと碧いうさぎの人)を思い出してしまいますね。。

 2016年1月28日、奇しくも同じ日に結成メンバーだったギタリスト/ヴォーカリストのPaul Kantner(ポール・カントナー)と初代ヴォーカルのSigne Toly Anderson(シグニー・トリー・アンダーソン)がともに74歳で亡くなっています。というわけで今日は追悼の意を込めてこの曲をセレクト(ちなみにシグニーはこの曲の時にはすでに脱退しています)。

 Jefferson Airplaneといえば、後にJefferson Starshipジェファーソン・スターシップ)、Starshipスターシップ)など改名や派生バンドがいっぱいいて、そっちの方もヒット曲が結構あったりして初心者には分かりにくいところがありますが、とりあえず硬派なロックサウンドが聴きたかったらまずはこの『Surrealistic Pillow』から入るのを個人的にはおすすめします。

 この曲同様、今作収録の大ヒット曲"Somebody to Love"(全米5位)と続けて演奏しているウッドストックのライブ映像をどうぞ。

・Jefferson Airplane -Somebody to love , White rabbit (live at Woodstock)



Jefferson Airplane -『Surrealistic Pillow』収録曲リスト
1. She Has Funny Cars
2. Somebody To Love
3. My Best Friend
4. Today
5. Comin' Back To Me
6. 3/5 of a Mile in 10 Seconds
7. D. C. B. A.-25
8. How Do You Feel
9. Embryonic Journey
10. White Rabbit
11. Plastic Fantastic Lover
12. In The Morning
13. J. P. P. Mc Step B. Blues
14. Go To Her
15. Come Back Baby
・Apple Musicで試聴&ダウンロードする



カテゴリ : American Rock ・ comments(0)
2016年02月01日(月)
  1. K's今日の1曲
  2. Techno/House
  3. Take It There feat. Tricky / Massive Attack (Ritual Spirit 収録)

 英ブリストルサウンド(Trip Hop)の象徴、Massive Attackマッシヴ・アタック)がEP『Ritual Spirit』をリリース。"Take It There"はヴォーカルにマッシヴ・アタックの前身、Wild Bunch時代からの盟友Trickyトリッキー)をフィーチャー。94年の2nd『Protection』収録の"Karmacoma"や"Eurochild"以来となるコラボが実現です。

・Massive Attack, Tricky & 3D - Take It There


 鍵盤をメインとしたダークなサウンドにトリッキーの声はすごく合いますね。「Massive Attack, Tricky & 3D」というアーティスト表記からしてトリッキーと3Dが中心になって作った作品ということでしょう。ミュージックビデオの監督はHiro Muraiヒロ・ムライ)というアメリカ在住の日本人。これまでFlying Lotusの"Never Catch Me"、Queens Of The Stone Ageの"Smooth Sailing"、Earl Sweatshirtの諸作などを手がけています。このPVで印象的なダンスを披露するのは俳優のJohn Hawkesジョン・ホークス)。

 "Take It There"以外の曲では、"Dead Editors"にRoots Manuva、タイトルトラック"Ritual Spirit"にはAzekel、"Voodoo In My Blood"にはYoung Fathersがフィーチャーされていて、こちらも要注目。

 また、本EPはiOSアプリ『Fantom』(Apple Watch/iPhone5S以降の機種に対応)として先にリリースされていました。3DことRobert del NajaによるデザインのFantomは、自身の場所、時間、動き、心拍数、カメラの映像に合わせて新曲4曲をリアルタイムでミックスしてくれるというものになっています。

・アプリのダウンロードはこちら。


 2010年の『Heligoland』以来となるアルバムも待ち遠しいですが、まずは春にもう1枚EPをリリースする予定があるそうです。


Massive Attack -『Ritual Spirit』収録曲リスト
1. Dead Editors - Massive Attack and Roots Manuva
2. Ritual Spirit - Azekel and Massive Attack
3. Voodoo In My Blood - Massive Attack and Young Fathers
4. Take It There - 3D and Massive Attack and Tricky
・Apple Musicで試聴&ダウンロードする


【サイト内関連記事】
five man army / massive attack (blue lines 収録)
safe from harm / massive attack (blue lines 収録)
LIVE WITH ME / MASSIVE ATTACK (Collected 収録)
Paradise Circus / Massive Attack (Heligoland 収録)

カテゴリ : Techno/House ・ comments(0)
2016年01月30日(土)

  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails