1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2017)
  3. HEDWIG AND THE ANGRY INCH ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ SPECIAL SHOW@東急シアターオーブ

渋谷はヒカリエにある東急シアターオーブにてHEDWIG AND THE ANGRY INCHヘドウィグ・アンド・アングリーインチ)のSPECIAL SHOWを見てきました。

ジョン・キャメロン・ミッチェルも登場したHedwig and the Angry InchのSpecial Showに行ってきました。

まずは、HEDWIG AND THE ANGRY INCHの簡単な説明。
1997年、オフブロードウェイで初演。
2001年に映画化。
2014年にブロードウェイで再演。

・ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(予告編)


日本でも何度か公演が行われていますが、今回の目玉は何と言っても、脚本と主演をつとめたJohn Cameron Mitchellジョン・キャメロン・ミッチェル)が出演するということでヘドウィグ大好きな妻と行ってきました。

[スポンサードリンク]


会場に着くとヘドウィグの衣装に身を包み髪型も完璧に再現したファンもチラホラいて、熱気が伝わってくる。
中に入ると、舞台上にはスクリーンがかけられていてベルリンの壁と思しき映像が映し出されていた。

後方から客席の通路を通ってイツァーク役の中村中が登場し、その後、ステージ上にジョン・キャメロン・ミッチェル演じるヘドウィグがはジギースターダストよろしくド派手な衣装でマントを広げてショーが始まった。

ステージ上の生バンドの演奏にヘドウィグの歌が始まって早速客席は総立ち。
一気にロックライブ的な盛り上がりに。

曲が終わり、セリフっぽく「話が長いからみんなお座り」と客を座らせてストーリーが始まる。
ヘドウィグが英語でしゃべるのをイツァークが日本語に訳しつつ、基本的にはイツァークが話を続けていく形式。

ここは評価が分かれるところかもしれないけど、イツァークの一人芝居の合間にヘドウィグのライブがあるという感じ。
ところどころ日本風にセリフもアレンジされてた。

個人的には「中村中すげぇ」って思うシーンばかりでした。

当然本公演の目玉であるジョン・キャメロン・ミッチェルも原作から20年経ったとは思えないようなルックスに驚き、そして、本人による歌唱が聴けるってのはたまらないものでした。

映画の熱烈なファンにはちょっと物足りないと思う部分もあったみたいだけど、それも含めてもう一度映画を観てみたくなりました。



ショーの後、アンコールで"Origin of Love"の続編ともいえる新曲"The End Of Love"という曲を披露するというサプライズもありました。



■HEDWIG AND THE ANGRY INCH ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ SPECIAL SHOW
・10月13日(金)14(土)15日(日)
東京・東急シアターオーブ
・10月17日(火)
大阪・NHK大阪ホール

・スタッフ
作:ジョン・キャメロン・ミッチェル
作詞・作曲:スティーヴン・トラスク
演出:ヨリコ ジュン
音楽監督:岩崎太整
・出演
ジョン・キャメロン・ミッチェル(ヘドウィグ)
中村 中(イツァーク)
・ストーリー
少年ハンセルは、自由の国アメリカに渡りロックスターになるのが夢だった。

 彼は幼少時に母親からプラトンの魅惑的な「愛の起源」の物語を聞かされる。以来、彼は自分の“カタワレ”を見つけようと心に決める。ある日、彼は偶然一人の男と出逢う。その男に見初められ、彼との結婚の道を選んだハンセルに待ち構えていたのは、アメリカへ渡るための“性転換手術”だった。しかし、手術を受けたハンセルの股間には手術ミスで「怒りの1インチ(アングリーインチ)」が残ってしまう。

その後、ヘドウィグを名乗り渡米を果すも離婚、ベビーシッターなどをして日々の糧を得つつロックバンドを組むも、なかなか成功への道が見えず生活に追われていた毎日だった。やがて17歳の少年トミーに出逢い、愛情を注ぐようになるヘドウィグだったが、トミーはヘドウィグの曲を盗んでビルボードNo.1のロックスターに上り詰める。最愛の人に裏切られたヘドウィグは自らのバンド「アングリーインチ」を率いて、ストーカーのようにトミーの全米コンサート会場を追い、スタジアム脇の冴えない会場で巡業する。果たして、自分の魂である歌を取り戻し、捜し求めていた“カタワレ(=愛)”を見つけることができるのか…?


【サイト内関連記事】
Origin of Love / Hedwig & the Angry Inch (Hedwig & the Angry Inch Original Soundtrack 収録)

カテゴリ : LIVE (2017) ・ comments(0)  
2017年10月17日(火)
  1. K's今日の1曲
  2. フェス・イベント情報2017
  3. 『LOUD PARK 17』出演者一覧まとめ

2017年10月14日(土)、15日(日)に埼玉県はさいたまスーパーアリーナで開催されるメタルフェス『LOUD PARK 17』(ラウドパーク17)の出演アーティストが全て出揃いました。



以下、全出演者を日程別・ステージ別に一覧にまとめます。

■LOUD PARK 17 出演者一覧
●10月14日(土)
・BIG ROCK STAGE
SLAYER
ALICE COOPER
OPETH
BRUJERIA
L.A. GUNS
SKINDRED

・ULTIMATE STAGE
EMPEROR
OVERKILL
WINGER
ANTHEM
BEYOND THE BLACK
opening act:ALDIOUS



●10月15日(日)
・BIG ROCK STAGE
MICHAEL SCHENKER FEST
SABATON
CRADLE OF FILTH
DEVIN TOWNSEND PROJECT
APOCALYPTICA
SECRET ACT

・ULTIMATE STAGE
GENE SIMMONS BAND
MESHUGGAH
BLACK STAR RIDERS
LOUDNESS
OUTRAGE
opening act:CRY VENOM
[スポンサードリンク]


以下、公演概要

■LOUD PARK 17
日時:2017年10月14日(土)、15日(日)
会場:埼玉県・さいたまスーパーアリーナ
オフィシャルサイト:http://www.loudpark.com/17/

・その他、2017年のフェス/イベント情報はこちら。

【サイト内関連記事】
LOUD PARK 09 初日@幕張メッセ9〜11ホール (Judas Priest、Megadeth、Antrax、Arch Enemy 他) 感想&セットリスト
LOUD PARK 10@さいたまスーパーアリーナ 2日目 (OZZY OSBOURNE、MOTORHEAD、AVENGED SEVENFOLD 他) 感想&セットリスト
カテゴリ : フェス・イベント情報2017 ・ comments(0)  
2017年10月14日(土)

  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails