AX
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (2000〜)
  3. 直に掴み取れ / eastern youth (ボトムオブザワールド 収録)

 2015年6月6日の札幌公演をもってeastern youthイースタン・ユース)からベースの二宮友和が脱退。92年の加入以来、20年以上に渡って活動を共にした彼が参加した最後の作品が『ボトムオブザワールド』です(自らのレーベル「裸足の音楽社」から発売)。"直に掴み取れ"はアルバム収録曲。

 ヴォーカル(クレジットではヴォーカルではなくボイス)の吉野の語りから始まる曲で、サビで合唱が入り一気に盛り上がっていきます。その合唱に参加しているのが、Zazen Boys向井秀徳bloodthirsty butchers射守矢雄group_inoucpと豪華な面々。また、統制された男性の声だけでなくて、女性の声(ホントは子供の声も入れたかったらしい)も入れるためにスタッフも参加しているらしい。 後半には向井のラップ(と言っていいのか?)が入ってきます。歌詞カードにも載っていないので聞き取って書き出してみました。

・直に掴み取れ 向井秀徳パート 歌詞
気がつけば3丁目
1丁目、2丁目、3丁目

気がつけば10杯目
夕暮れ新宿三丁目

気がつけばMidnight
Friday NightでやるせNight

気がつけば100杯目
朝焼け新宿行き倒れ


 どうやらアドリブらしいですが、なんか向井っぽい歌詞ですごく好きです。その他、出だしの歌詞に「北緯35東経139」って出てくるので、向井の歌詞から新宿かなぁって思ったら、それは伊豆とかその辺らしく、あんまり関係なかった。。

 それにしても23年もやってきて、私が聴くようになってからも15年以上、この3人こそがイースタン・ユースで、変わることなんて想像だにしなかった。毎作買うわけじゃないけど、新作もそれなりにチェックし、ライブもたまに行く存在で、いつ見ても変わらぬルックス(笑)で。でも、一昨年のブッチャーズ吉村の急逝もあったし、変わらないってことはないんだなって改めて思った。なのに、脱退のニュースを見て、絶対このツアーの東京公演に行こうと思ってたのに、チケットも気づけば完売で、ライブも終わってたっていう有様。我ながらダメだなって思いましたが。。。

 後、この『ボトムオブザワールド』についてのインタビューをいくつか読んで、吉野がバンドとしての収入が危機的状況になってきた、と語っていたのが印象的でした。誰もが知ってるバンドとはさすがに言わないけど、チャートでもそこそこのランクに入るし、ライブも人いっぱいだし、同業者からのリスペクトも厚いバンドなのに、ホント厳しい世界です。「俺のやるべき仕事はギターを弾いて歌うだけ」と語っていたので、音源買ってブログで紹介して、またライブに行こうと思った。

 最後に、ベース二宮ラストライブ@札幌cube gardenのライブレポを紹介しているサイト(こことかここ)と、この"直に掴み取れ"のビデオがなかったので、アルバム1曲目"街の底"のPVを貼っときます。後、下の方にオフィシャルサイトに掲載されていた二宮脱退のコメントも引用しておきます。

・eastern youth「街の底」ミュージックビデオ




eastern youth -『ボトムオブザワールド』収録曲リスト

01. 街の底
02. 鳴らせよ 鳴らせ
03. イッテコイ カエッテコイ
04. ナニクソ節
05. コンクリートの川
06. 茫洋
07. テレビ塔
08. 地道をつなぐ
09. 直に掴み取れ
10. 万雷の拍手
・eastern youthの『ボトムオブザワールド』を試聴&ダウンロード


【サイト内関連記事】
沸点36℃ / eastern youth (地球の裏から風が吹く 収録)
極東最前線〜ジャンプ・スウィング・花に嵐〜@渋谷CLUB QUATTRO (eastern youth、the band apart)
雨曝しなら濡れるがいいさ / eastern youth (雲射抜ケ声 収録)
極東最前線〜ファイトバック現代〜@渋谷CLUB QUATTRO (eastern youth、SPARTA LOCALS)
ドッコイ生キテル街ノ中 / eastern youth (心ノ底ニ灯火トモセ 収録)
eastern youth@Shibuya O-EAST 『極東最前線/巡業2011〜アノ窓、コノ窓、灯火トモセ。〜』
alternative tokyo vol.2@新木場STUDIO COAST (クラムボン、向井秀徳、eastern youth他) 感想&セットリスト
カテゴリ : 邦楽 (2000〜) ・ comments(0)
2015年06月28日(日)
  1. K's今日の1曲
  2. フェス・イベント情報2015
  3. 『氣志團万博2015』全出演者決定!出演アーティスト一覧まとめ

氣志團が主催するフェス『氣志團万博2015 〜房総!抗争!天下無双!妄想!狂騒!大暴走!〜 Presented by シミズオクト』の全出演者が決定しました。



以下に全出演アーティスト一覧をまとめます。

■氣志團万博2015 〜房総!抗争!天下無双!妄想!狂騒!大暴走! 全出演者
・初日 9月19日(土)
DISH//(WELCOME ACT) / 森友嵐士(T-BOLAN、morioni)(OPENING MATCH) / 森山直太朗(OPENING CEREMONY ACT) / VAMPS / GACKT presents 神威♂楽園 / キュウソネコカミ / グループ魂 / 郷ひろみ / ゴールデンボンバー / 仙台貨物 / でんぱ組.inc / モーニング娘。OG / ROLLY & HEESEY special guest:吉井和哉 / 氣志團 / チームしゃちほこ / 団長(NoGoD)

・2日目 9月20日(日)
華原朋美(WELCOME ACT)/ LiSA(OPENING MATCH) / ミッツ・マングローブ&徳光和夫(OPENING CEREMONY ACT) / 筋肉少女帯 / SiM / 私立恵比寿中学 / SPYAIR / 聖飢魔II / 10-FEET / 東京スカパラダイスオーケストラ / 怒髪天 / ももいろクローバーZ / 和田アキ子 / 氣志團 / DJダイノジ / DJ Pepper

全31組です。
氣志團を始め、ももクロから和田アキ子、スカパラ、VAMPSなどバンド系までなんでもありですね。
面白い。

今年から初の2ステージ制をとるらしいので、タイムテーブルも気になるところですね。

以下、開催日や会場などイベント概要。

氣志團万博2015 〜房総!抗争!天下無双!妄想!狂騒!大暴走!〜
日時:2015年9月19日(土)20日(日)
OPEN 9:00 / START 10:30 / END 20:20(予定)
会場:千葉県 袖ケ浦海浜公園
チケット:
1日券:12,000円(税込)
2日通し券:21,000円(税込)
臨時駐車場券:3,000円(税込)
※未就学児、入場不可。12歳以下、保護者同伴かつ要チケット。
オフィシャル・サイト http://www.kishidanbanpaku.com/


・その他、2015年のフェス/イベント情報はこちら。

【サイト内関連記事】
ユニコーン 『氣志團 Presents 極東ロックンロール・ハイスクール 〜前戯なき戦い〜 氣志團 vs ユニコーン』@Zepp Tokyo 感想
氣志團万博2012 房総ロックンロール・オリンピック@袖ヶ浦海浜公園 初日 (岡村靖幸、ももいろクローバーZ、小泉今日子、グループ魂 他)
氣志團万博2012 房総ロックンロール・オリンピック@袖ヶ浦海浜公園 2日目 (浜崎あゆみ、VAMPS、T.M.Revolution、the GazettE 他)
ユニコーン@袖ヶ浦海浜公園 『氣志團万博2012「房総ロックンロール・オリンピック」』 感想
「SMA AWARDS 2014 〜輝く!日本エスエムエー大賞〜」@日本武道館 (東京スカパラダイスオーケストラ、氣志團、フジファブリック、ユニコーン 他) 感想&セットリスト
『氣志團万博2014〜房総大パニック!超激突!!〜』、タイムテーブルを発表&出演者まとめ
ももクロとかまってちゃん@SHIBUYA-AX HMV THE 2MAN みんな仲良くできるかな?編(ももいろクローバー、神聖かまってちゃん)
カテゴリ : フェス・イベント情報2015 ・ comments(0)
2015年06月27日(土)
  1. K's今日の1曲
  2. フェス・イベント情報2015
  3. サマソニ2015、出演者第18弾発表!「HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER」 に2組追加! #summersonic #サマーソニック

2015年8月15日16日東京会場QVCマリンフィールド&幕張メッセ大阪会場舞洲サマーソニック大阪特設会場にて開催される『SUMMER SONIC 2015』(サマソニ2015)の出演者第18弾発表がありました。



今回発表されたのは東京会場深夜に行われる「HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER」に追加された以下の2組。

■サマーソニック2015 出演アーティスト 第18弾
Deerhunter / Baio

[スポンサードリンク]


ディアハンターの追加は、個人的には思わずガッツポーズしてしまうくらい嬉しい。
なんだか深夜が豪華すぎて昼間はもういんじゃないかと思ったり・・・ソニマニも行くし。

残りの1組バイオは知らないバンドだなと思ったら、Vampire Weekendのベーシストであるクリス・バイオのソロ・プロジェクトだそうです。
これも気になるところです。

サマソニ2015、出演者第1弾
サマソニ2015、出演者第2弾
サマソニ2015、出演者第3弾
サマソニ2015、出演者第4弾
サマソニ2015、出演者第5弾&日程別・会場別のラインナップ発表
サマソニ2015、出演者第6弾
サマソニ2015、出演者第7弾&ステージ別ラインナップ
サマソニ2015、出演者第8弾
サマソニ2015、出演者第9弾
サマソニ2015、出演者第10弾
サマソニ2015、出演者第11弾
サマソニ2015、出演者第12弾
サマソニ2015、出演者第13弾
サマソニ2015、出演者第14弾
サマソニ2015、出演者第15弾
サマソニ2015、出演者第16弾
サマソニ2015、出演者第17弾

SUMMER SONIC 2015 TOKYOサマソニ2015東京
会場:千葉県 QVCマリンフィールド&幕張メッセ
・初日
日時:2015年8月15日(土)
・2日目
日時:16日(日)

チケット:
東京1日券:15,500円(税込)
東京2日券:28,500円(税込)
東京プラチナチケット(枚数限定サマソニ1日券+プラチナ特典):30,000円(税込)

SUMMER SONIC 2015 OSAKAサマソニ2015大阪
会場:大阪府 舞洲サマーソニック大阪特設会場
・初日
日時:2015年8月15日(土)
・2日目
日時:16日(日)

チケット:
大阪1日券:13,000円(税込)
大阪2日券:23,500円(税込)
大阪プラチナチケット(枚数限定サマソニ1日券+プラチナ特典):25,000円(税込)


SONICMANIA 2015ソニックマニア2015
日時:2015年8月14日(金)
会場:千葉県 幕張メッセ
オフィシャルサイト:http://www.sonicmania.jp

HOSTESS CLUB ALL-NIGHTERミッドナイトソニック
日時:2015年8月15日(土)
会場:千葉県 幕張メッセ
チケット:8,500円
オフィシャルサイト:http://www.summersonic.com/2015/lineup/night.html

■過去のさまそ日記
SUMMER SONIC 05 Tokyo1日目
SUMMER SONIC '06 1日目
SUMMER SONIC '06 2日目
SUMMER SONIC 07 1日目@千葉マリンスタジアム、幕張メッセ
SUMMER SONIC 07 2日目@千葉マリンスタジアム、幕張メッセ
SUMMER SONIC 08@千葉マリンスタジアム、幕張メッセ 初日 8月9日(土) Part1
SUMMER SONIC 08@千葉マリンスタジアム、幕張メッセ 2日目 8月10日(日) Part1
SUMMER SONIC 09@千葉マリンスタジアム、幕張メッセ 初日 8月7日(金)
SUMMER SONIC 09@千葉マリンスタジアム、幕張メッセ 2日目 8月8日(土) Part1
SUMMER SONIC 09@千葉マリンスタジアム、幕張メッセ 3日目 8月9日(日) Part1
SUMMER SONIC 09@千葉マリンスタジアム、幕張
SONICMANIA 2011@幕張メッセ (UNDERWORLD、primal scream 他)
SUMMER SONIC 2011@QVCマリンフィールド、幕張メッセ 2日目 8月14日(日) 日記 part1
SUMMER SONIC 2012@QVCマリンフィールド、幕張メッセ 初日 8月18日(土) 日記 part1
SUMMER SONIC 2012@QVCマリンフィールド、幕張メッセ 2日目 8月19日(日) 日記 part1
SUMMER SONIC 2013@QVCマリンフィールド、幕張メッセ 初日 8月10日(土) 日記 part1
SUMMER SONIC 2013@QVCマリンフィールド、幕張メッセ 2日目 8月11日(日) 日記 part1
SUMMER SONIC 2014@QVCマリンフィールド、幕張メッセ 初日 8月16日(土) 日記 part1
SUMMER SONIC 2014@QVCマリンフィールド、幕張メッセ 2日目 8月17日(日) 日記 part1

・その他、2015年のフェス/イベント情報はこちら。

【サイト内関連記事】
DEERHUNTER@Shibuya O-Nest
Helicopter / Deerhunter (Halcyon Digest 収録)
4AD evening@O-EAST (DEERHUNTER、BLONDE REDHEAD、ARIEL PINK’S HAUNTED GRAFFITI)
Monomania / Deerhunter (Monomania 収録)
カテゴリ : フェス・イベント情報2015 ・ comments(0)
2015年06月22日(月)
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2015)
  3. きのこ帝国presents「echoes 2」@恵比寿LIQUIDROOM (guest:plenty) 感想&セットリスト

きのこ帝国の自主企画イベント『きのこ帝国presents「echoes 2」』に行ってきました。

plentyとの対バンです。(ちなみにechoesの1はdownyとPeople In The Boxが出演)

きのこ帝国とplentyの対バンを見にLIQUIDROOMに行ってきました

ここ1、2年ずっときのこ帝国のライブが見たい!と思ってたところに好きなplentyも出るなんて、なんて俺得な組み合わせ!と思ったけど、余裕のSOLD OUTなので皆得だったようです。

というわけで恵比寿はLIQUIDROOMへ。
そういや前にもリキッドでプレンティのワンマンを見たことあったけど、あれはいつのころだっけかな。

そもそも最後に彼らのライブを見たのは2012年の日比谷の野音だったりするので、かなり久しぶり。
その時サポートドラマーを務めてたのがsyrup16gの中畑大樹だったんだけど、そんなシロップですら再結成してしまうぐらいの月日が経ってしてまいました。

というわけで、当然ながらドラムに中村一太が加入し、再び3人組になってから初めてのライブ参戦です。

ほぼ定刻に3人が登場。一曲目は"空から降る一億の星"。
お客さんのノリが地蔵な感じは相変わらずでplentyぽくていいね。

演奏しながら笑みがこぼれるヴォーカルの江沼。
ライブをやること(音楽をやること?)が楽しくて仕方ないって感じ。
後のMC(というかつぶやき)でも「こちらは楽しんでるからご心配なく」的なこと言ってました。

7月にでるシングル"よい朝を、いとしいひと"も披露。
他には、今回のイベントがきのこ帝国主催だからか"東京"もやりました。
こちらの東京はもっと冷めた感じがして、そこがまたこのバンドっぽい。

MCはベースの新田先生に振る。
きのこ帝国とは同じ年らしい。(1988年生まれ)
ドラムの中村はきのこ帝国とは昔からの友達らしいって話をしてたら、中村が「最初はあんまり仲良くなかった」って話を。
なんか怖かったんだって。


てな話の後、"先生のススメ"から激し目のナンバーが続く。
この辺りはリズム隊が前面にでててすごくかっこいい。
ドラムを叩く中村の表情がすごく豊かで、顔で叩くドラマー(ギタリストの顔で弾く的なやつ)は結構好きなので良かった。

後、知らなかったんだけど、""では手を振り上げるのがファンの間では常識みたいですね。
急にみんな手を挙げだしたのでびっくりしました。

最後は「さよならー」って言って"イキルサイノウ"で締め。
約50分。

セットチェンジ中はステージに幕がかかってたんだけど、リハの音が聞こえてた。

20分くらい経過したところで幕が開き、きのこ帝国のメンバー登場。

定位置につき、静かに歌い始める佐藤。
いきなり「憎しみと〜」と始まる"The SEA"からスタート。
ライブ初体験としては、なかなかインパクトのある歌詞。

「こんばんわ、きのこ帝国です」と一言だけあって、"海と花束"へ。
昨年出た『フェイクワールドワンダーランド』辺りを中心にやると思ったら、2曲続けてそれより前の曲をやったので、ちょっとビックリ。

というか、先に言ってしまうと今日は次の"東京"以外、『フェイクワールドワンダーランド』からはやりませんでした。
その後出たメジャーデビューシングル"桜が咲く前に"と、さらに今日のために用意してきたという新曲"猫とアレルギー"はやったのに。

明確な意図があったかどうかはわかりませんが、やらないことで逆にその存在感が増した気がした。


ま、とりあえずその話は置いといて、"東京"と"桜が咲く前に"の流れは最高。
"東京"は言わずもがなの名曲ですが、それよりもライブで聴く"桜が咲く前に"が良かった。
ギタリストのあーちゃんが弾くキーボードから優しく始まり、終盤にかけて盛り上がるベースとドラムのリズムの上に響く佐藤のギターソロがものすごくカッコ良かった。

新曲"猫とアレルギー"の終盤のアレンジはさらにすごかった。早く音源になるのが楽しみ。


ライブの後半はシューゲイザー的な曲の流れ。
この辺りの曲を今日いっぱい聴けると思ってなかったから正直嬉しい。

eureka』のラスト曲"明日にはすべてが終わるとして"で本編終了。

アンコールがあるらしく、セットチェンジを始める。
やけに背の高いマイクスタンドが出てきたのですぐわかったけど、plentyの江沼を交えてのセッションを。

ちなみに本編では髪をおろしてた佐藤が髪を後ろに結んで登場して顔がよく見えるようになったんですが、思わず可愛い!って思った。
彼女の経歴を考えるとそりゃ当たり前って感じですね。。

そんな佐藤が「憧れだった同世代バンド」ってplentyのことを紹介してた。(plentyの"枠"の歌詞の一節を思い出してしまいましたが)
後、plentyの方の"東京"は今日急遽セトリに加えられたって話をしてました。

で、セッションの曲はてっきりきのこ帝国の曲をやるかと思ったら、スーパー・バター・ドッグの"さよならCOLOR"でした。
なんか全く予想もしてなかった曲が来て驚きましたが、結構ハマってたと思います。


そんな感じのきのこ帝国初体験。
次はぜひワンマンに!

以下、セットリスト。

2015.06.20 きのこ帝国presents「echoes 2」@恵比寿LIQUIDROOM (guest:plenty) Setlist

・きのこ帝国 Setlist
01. The SEA
02. 海と花束
03. 東京
04. 桜が咲く前に
05. 猫とアレルギー(新曲)
06. ミュージシャン
07. 夜が明けたら
08. 明日にはすべてが終わるとして
---encore---
09. さよならCOLOR(Super Butter Dog cover with 江沼 from plenty)

・plenty Setlist
01. 空から降る一億の星
02. ボクのために歌う吟
03. よい朝を、いとしいひと
04. 東京
05. 先生のススメ
06. 待ち合わせの途中
07. その叙情に
08. 枠
09. イキルサイノウ

きのこ帝国presents「echoes 2」
会場:LIQUIDROOM東京
日程:6月20日(土) 
出演者:きのこ帝国 / plenty

【サイト内関連記事】
ユーリカ / きのこ帝国 (eureka 収録)
東京 / きのこ帝国 (フェイクワールドワンダーランド 収録)
桜が咲く前に / きのこ帝国
ボクのために歌う吟 / plenty (拝啓。皆さま 収録)
スペースシャワー列伝 〜第八十巻 夢喰(バク)の宴〜@新宿LOFT (SxOxU、plenty、小林太郎、your gold, my pink、モーモールルギャバン、チャラン・ポ・ランタン)
枠 / plenty (理想的なボクの世界 収録)
plenty@恵比寿LIQUIDROOM tour 「ボクたちの世界」
SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2011@山中湖交流プラザ きらら 初日 part2 (岡村靖幸、髭、HY、The Mirraz、BRAHMAN、andymori、Salyu×Salyu、plenty 他)
GRAPEVINE × plenty@品川ステラボール
蒼き日々 / plenty (plenty 収録)
plenty@日比谷野外音楽堂
体温 / plenty (体温 収録)
カテゴリ : LIVE (2015) ・ comments(0)
2015年06月20日(土)
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (2000〜)
  3. 体温 / plenty (体温 収録)

 plentyプレンティ)初のアナログ盤作品となった7インチシングル『体温』のA面曲"体温"。

・plenty 「体温」


 歌とバンドサウンド自体はそれこそplenty節と言ってもいいものですが、曲の後半から一気に表に出てくるホーンのアレンジがすごく新鮮な曲になっています。ストレングスを用いて再構築した『r e ( construction )』なんて作品もありましたが、こういったものも今後増えていくと面白いかも。

 今年のレコードストアデイにリリースされた今作は、ヴォーカルの江沼が以前からアナログ盤を出したくて、念願叶った作品だそうです。ちなみに私はアナログ盤は聴けてなくてYouTubeで見ただけでブログに書いているふてぇ野郎ですが、レコードで聴いたら良さそうなサウンドだなって思った。聴ける環境はあるので、見つけたらゲットしてみたいと思います。


plenty -『体温』収録曲リスト

・Side 1
1.体温
・Side 2
1.シャララ

【サイト内関連記事】
ボクのために歌う吟 / plenty (拝啓。皆さま 収録)
スペースシャワー列伝 〜第八十巻 夢喰(バク)の宴〜@新宿LOFT (SxOxU、plenty、小林太郎、your gold, my pink、モーモールルギャバン、チャラン・ポ・ランタン)
枠 / plenty (理想的なボクの世界 収録)
plenty@恵比寿LIQUIDROOM tour 「ボクたちの世界」
SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2011@山中湖交流プラザ きらら 初日 part2 (岡村靖幸、髭、HY、The Mirraz、BRAHMAN、andymori、Salyu×Salyu、plenty 他)
GRAPEVINE × plenty@品川ステラボール
蒼き日々 / plenty (plenty 収録)
plenty@日比谷野外音楽堂
カテゴリ : 邦楽 (2000〜) ・ comments(0)
2015年06月19日(金)
  1. K's今日の1曲
  2. Fuji Rock Festival '15
  3. フジロック2015、出演者第11弾発表! #fujirock

Fuji Rock Festival '15フジロック2015)の出演者第11弾発表がありました。



今回第十一弾で発表されたのは以下の2組。

■Fuji Rock Festival '15 出演アーティスト 第11弾
SCOOBIE DO / 元ちとせ

[スポンサードリンク]


今回は2組だけですね。
スクービードゥーはRed Marqueeに、元ちとせはField Of Heavenに出演が決定している台湾のメタルバンド、Chthonicのゲストとしての出演になります。

2014年のフジロックは第10弾で最終発表だったので、今年もそろそろ終わりが近づいてきたのでしょうか?

個人的にはもう1発ガツンとくる追加が欲しいと思っていますが・・・

フジロックの最新情報は当ブログで


フジロック2015、出演者第1弾発表!
フジロック2015、出演者第2弾発表!
フジロック2015、出演者第3弾発表!
フジロック2015、出演者第4弾発表!
フジロック2015、出演者第5弾発表!
フジロック2015、出演者第6弾発表!
フジロック2015、出演者第7弾発表!
フジロック2015、出演者日割り発表!(第7弾時点)
フジロック2015、出演者第8弾発表!
フジロック2015、出演者第9弾発表!
フジロック2015、出演者第10弾発表!
フジロック2015、ステージ割発表!(第10弾発表時点)

FUJI ROCK FESTIVAL'15
日時:2015年7月24日(金)25日(土)26日(日)
会場:新潟県湯沢町 苗場スキー場
チケット:
入場券/3日通し券:39,800円(税込)
入場券/1日券(各日):16,800円(税込)
駐車券:3,000円(税込・1台・1日) ※2名以上より受付
キャンプサイト券:3,000円(税込/1名/開催期間中有効)
オフィシャル・サイト http://www.fujirockfestival.com

●過去のフジロック日記
Fuji Rock Festival '04
Fuji Rock Festival '05
Fuji Rock Festival '06
Fuji Rock Festival '07
Fuji Rock Festival '08
Fuji Rock Festival '09
Fuji Rock Festival '10
Fuji Rock Festival '11
Fuji Rock Festival '12
Fuji Rock Festival '13
Fuji Rock Festival '14

【サイト内関連記事】
『DECKREC NIGHT 2010』@Shibuya O-EAST (POLYSICS、SCOOBIE DO、KING BROTHERS、住所不定無職)
カテゴリ : Fuji Rock Festival '15 ・ comments(0)
2015年06月19日(金)
  1. K's今日の1曲
  2. ユニコーン
  3. ユニコーン 「Zホールリニューアル記念 ユニコーン&SPARKS GO GO コンサート」@奥州市文化会館(Zホール)大ホール セットリスト #unicorn

UNICORNユニコーン)の『Zホールリニューアル記念 ユニコーン&SPARKS GO GO コンサート』@奥州市文化会館(Zホール)大ホール岩手県セットリストです。

合わせて対バン相手のスパゴーのセトリも載せます。

※以下、ネタばれ有


2015.06.18 UNICORN「Zホールリニューアル記念 ユニコーン&SPARKS GO GO コンサート」@奥州市文化会館(Zホール)大ホール Setlist

01. ロック!クロック!オクロック!
02. 大迷惑
03. オッサンマーチ
04. ペケペケ
05. あなたが太陽
06. WAO!
07. はいYES!
08. HELLO
09. SAMURAI5
10. Feel So Moon
---encore---
11.すばらしい日々
---sesseion with sparks gogo
12. おせわになりました
13. 服部

・Sparks Go Go Setlist
01. Something Wild
02. Walking Talking゙
03. Black And Blue
04. Sandy's Sunday
05. 恋をしましょう
06. サヴァイヴ
07. NO HUMAN(with 奥田民生)
08. ラナラウラウンド
09. FREE
10. SOOKIE SOOKIE
11. New Rose
12. LET'S ROCK


[スポンサードリンク]


ユニコーン 『ツアー2014“イーガジャケジョロ”』日程&セットリスト&感想まとめ&2015年のフェスセトリも!

■過去のセトリ集
ユニコーン 全国ツアー『ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...』日程&セットリスト&感想
ユニコーン アルバム『Z』作詞・作曲クレジット&各曲レビュー
ユニコーンツアー2009"蘇える勤労" ツアースケジュール&セットリスト集
ユニコーン 『日本の夏 勤労の夏』日程&セットリスト
ユニコーン 『日本の秋 G(ゲー)10ツの秋』日程&セットリスト

カテゴリ : ユニコーン ・ comments(0)
2015年06月18日(木)

  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails