1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2018)
  3. King Crimson 「UNCERTAIN TIMES JAPAN TOUR 2018」 セットリストまとめ #キングクリムゾン #セトリ

King Crimsonキング・クリムゾン)の3年ぶりの来日公演『KING CRIMSON UNCERTAIN TIMES JAPAN TOUR 2018』の各公演セットリストまとめです。

King Crimson 2018来日公演フライヤー

それでは以下、セトリのまとめです。
2018年のセトリはわかり次第こちらで更新情報流すのでよかったらフォローしてください
間違い等あればご指摘もこちらに

↓↓↓


KING CRIMSON UNCERTAIN TIMES JAPAN TOUR 2018 日程&セトリ


・東京
11月27日(火)Bunkamuraオーチャードホール セットリスト
11月28日(水)Bunkamuraオーチャードホール セットリスト
11月29日(木)Bunkamuraオーチャードホール セットリスト
11月30日(金)Bunkamuraオーチャードホール(追加公演) セットリスト

・北海道
12月2日(日)札幌文化芸術劇場 hitaru セットリスト

・宮城
12月4日(火)仙台サンプラザホール セットリスト

・石川
12月7日(金)本多の森ホール セットリスト

・大阪
12月9日(日)グランキューブ セットリスト
12月10日(月)グランキューブ セットリスト

[スポンサードリンク]


・福岡
12月12日(水)福岡サンパレス セットリスト

・広島
12月14日(金)広島文化学園HBGホール

・東京
12月17日(月)Bunkamuraオーチャードホール
12月18日(火)Bunkamuraオーチャードホール
12月19日(水)Bunkamuraオーチャードホール(追加公演)

・愛知
12月21日(金)名古屋国際会議場センチュリーホール


 



今回の来日メンバーはこんな感じ。
Robert Fripp(ロバート・フリップ、Guitar)
Jakko Jakszyk(ジャッコ・ジャクスジク、Guitar, Vocals)
Mel Collins(メル・コリンズ、Saxes, Flute)
Tony Levin(トニー・レヴィン、Basses, Stick, Backing Vocals)
Pat Mastelotto(パット・マステロット、Acoustic And Electronic Percussion)
Gavin Harrison(ギャヴィン・ハリソン、Acoustic And Electronic Percussion)
Jeremy Stacey(ジェレミー・ステイシー、Acoustic And Electronic Percussion, Keyboards)
Bill Rieflin(ビル・リーフリン、Mellotron, Keyboards, Fairy Dusting)

2018.11.27 King Crimson@Bunkamuraオーチャードホール Setlist


第1部
01. The Hell Hounds of Krim
02. Neurotica
03. Suitable Grounds for the Blues
04. Discipline
05. Indiscipline
06. Cirkus
07. Lizard
08. Islands
09. Radical Action (To Unseat the Hold of Monkey Mind) (partial)
10. Radical Action III
11. Meltdown
12. Radical Action II
13. Larks' Tongues In Aspic Part (Level Five)

第2部
14. Devil Dogs of Tessellation Row
15. Fallen Angel
16. Red
17. Moonchild
18. Bass, guitar and piano cadenzas
19. The Court of the Crimson King
20. Easy Money
21. Larks' Tongues in Aspic, Part Two
---encore---
22. Starless

以下、オフィシャルより。

1ST HALF
DRUMSONS GO EAST
NEUROTICA
SUITABLE
-----
DISCIPLINE
INDISCIPLINE
-----
LIZARD SUITE:
CIRKUS
BOLERO
DAWN SONG
LAST SKIRMISH
PRINCE RUPERT'S LAMENT
------
ISLANDS
------
RADICAL SUITE:
RADICAL 1 + INTRO ON C
MELTDOWN
RADICAL 2
LTIA 5

2ND HALF
DRUMSONS REORIENT
FALLEN ANGEL
RED
-----
MOONCHILD
CADENZAS
ITCOTCK + CODA
-----
EASY MONEY
LTIA 2
======
ENCORE
STARLESS
[スポンサードリンク]


2018.11.28 King Crimson@Bunkamuraオーチャードホール Setlist


第1部
01. Larks' Tongues In Aspic Part
02. Peace - An End
03. One More Red Nightmare
04. Red
05. Cadence and Cascade
06. Larks' Tongues In Aspic Part
07. The Letters
08. Sailor's Tale
09. Moonchild
10. Bass & piano cadenzas
11. The Court of the Crimson King
12. Radical Action (To Unseat the Hold of Monkey Mind)
13. Meltdown
14. Radical Action II
15. Larks' Tongues In Aspic Part (Level Five)

第2部
16. The Hell Hounds of Krim
17. Discipline
18. Neurotica
19. Epitaph
20. Easy Money
21. Indiscipline
22. Starless
---encore---
23. 21st Century Schizoid Man

以下、オフィシャルより。
https://twitter.com/CMP_official/status/1067775314724601857

1ST HALF
DRUMSONS SET THE EARTH SHAKING
LTIA 1
PEACE
OMRN
RED
------
CADENCE
------
LTIA 4 - F#, F#, C
THE LETTERS
SAILORS TALE
------
COURT SUITE:
MOONCHILD
BASS & PIANO CADENZAS
ITCOTCK + CADA
------
RADICAL SUITE:
RADICAL 1 - STRAIGHT IN
MELTDOWN
RADICAL 2
LTIA 5

2nd HALE
DRUMSONS SET THE EARTH SHAKING
DISCIPLINE
NEUROTICA
------
EPITAPH
------
EASY MONEY
INDISCIPLINE
------
STARLESS
======
ENCORE
SCHIZOID



2018.11.29 King Crimson@Bunkamuraオーチャードホール Setlist


第1部
01. The Hell Hounds of Krim
02. Pictures of A City
03. Cadence And Cascade
04. Fallen Angel
05. Red
06. One More Red Nightmare
07. Lizard
Bolero, Dawn Song, Last Skirmish, Prince Rupert's Lament
08. Peace - An End
09. Fracture
10. Islands
11. Radical Action II
12. Larks' Tongues In Aspic Part (Level Five)

第2部
13. Devil Dogs
14. Suitable Grounds for the Blues
15. Larks' Tongues in Aspic Part IV
16. Easy Money
17. Moonchild
18. Cadenzas
19. The Court of The Crimson King
20. Indiscpline
---encore---
21. Starless

以下、オフィシャルより。
https://twitter.com/CMP_official/status/1068304815405576192

1ST HALF
DRUMSONS: TOKYO HANDS AND FEET
PICTURES
CADENCE
------
RED SUITE:
FALLEN ANGEL
RED
OMRN
------
BOLERO
DAWN SONG
LAST SKIRMISH
PRINCE RUPERT'S LAMENT
------
PEACE
FRACTURE
------
ISLANDS
------
RADICAL 2
LTIA 5

2ND HALF
DRUMSONS DON THE OTI
SUITABLE
LTIA 4
------
EASY MONEY
------
COURT SUITE:
MOONCHILD
CADENZAS
ITCTCK + CODA
------
INDISCIPLINE
======
ENCORE
STARLESS
[スポンサードリンク]


2018.11.30 King Crimson@Bunkamuraオーチャードホール Setlist


第1部
01. The Hell Hounds Of Krim
02. Discipline
03. The ConstruKction Of Light
04. Peace - An End
05. Neurotica
06. The Letters
07. Breathless
08. Epitaph
09. Larks' Tongues in Aspic Part IV
10. Islands
11. Easy Money
12. Indiscpline

第2部
13. Devil Dogs Of Tessellation Row
14. Lizard
Bolero
15. The Court Of The Crimson King
16. Radical Action
17. Radical Action III
18. Meltdown
19. Radical Action II
20. Larks' Tongues In Aspic Part (Level Five)
21. Starless
---encore---
22. 21st Century Schizoid Man

以下、オフィシャルより。
https://twitter.com/CMP_official/status/1068506990358327298

1ST HALF
DRUMSONS: SIX HANDS CLAPPING
DISCIPLINE
TCOL
PEACE
NEUROTICA
------
THE LETTERS
BREATHLESS
------
EPITAPH
------
LTIA 4
ISLANDS
------
EASY MONEY
INDISCIPLINE

2ND HALF
DRUMSONS MEET THE BUDDHA ON THE ROAD
BOLERO
ITCOTCK + CODA
------
RADICAL SUITE:
RADICAL 1 + INTRO ON C
MELTDOWN
RADICAL 2
LTIA 5
------
STARLESS
======
ENCORE
SCHIZOID
[スポンサードリンク]


セトリはわかり次第こちらで更新情報流すのでよかったらフォローしてください。
間違い等あればご指摘もこちらにお願いします。
↓↓↓


2018.12.02 King Crimson@札幌文化芸術劇場 hitaru Setlist


第1部
01. Larks' Tongues In Aspic Part
02. Neurotica
03. Moonchild
04. Cadenzas
05. The Court of The Crimson King
06. Fallen Angel
07. Larks' Tongues In Aspic Part
08. The Letters
09. Discipline
10. Imdiscipline

第2部
11. Peace - An End
12. One More Red Nightmare
13. Red
14. Epitaph
15. Easy Money
16. Radical Action (To Unseat The Hold Of Monkey Mind)
17. Meltdown
18. Radical Action II
19. Larks' Tongues In Aspic Part (Level Five)
20. Starless
---encore---
21. 21st Century Schizoid Man

以下、オフィシャルより。
https://twitter.com/CMP_official/status/1069413387371769857

1ST HALF
DRUMSONS GO FISHING
LTIA 1
NEUROTICA
------
COURT SUITE:
MOONCHILD
CAENZAS
ITCOTCK
------
FALLEN ANGEL
LTIA 2
------
THE LETTERS
DISCIPLINE
INDISCIPLINE

2ND HALF
DRUMSONS GO SKIING
PEACE
OMRN
RED
------
EPITAPH
EASY MONEY
------
RADICAL SUITE:
RADICAL 1 - STRAIGHT IN
MELTDOWN
RADICAL 2
LTIA 5
------
STARLESS
======
ENCORE
SCHIZOID
[スポンサードリンク]


2018.12.04 King Crimson@仙台サンプラザホール Setlist


第1部
01. Larks' Tongues In Aspic Part
02. Neurotica
03. Epitaph
04. One More Red Nightmare
05. Red
06. Cadence And Cascade
07. Discipline
08. Peace - An End
09. Radical Action (To Unseat The Hold Of Monkey Mind)
10. Meltdown
11. Radical Action II
12. Larks' Tongues In Aspic Part (Level Five)

第2部
13. Suitable Grounds for the Blues
14. Fallen Angel
15. Indiscipline
16. Easy Money
17. Moonchild
18. Cadenzas
19. The Court of The Crimson King
20. Starless
---encore---
21. 21st Century Schizoid Man

以下、オフィシャルより。
https://twitter.com/CMP_official/status/1069944031424196608

1ST HALF
DRUMSONS RESTORE ECOLOGICAL BALANCE
LTIA 1
NEUROTICA
------
EPITAPH
------
OMRN
RED
------
CADENCE
DISCIPLINE
------
PEACE
RADICAL SUITE:
RADICAL 1 - STRAIGHT IN
MELTDOWN
RADICAL 2
LTIA 5

2ND HALF
DRUMSONS DISCOVER COLD FUSION
SUITABLE
FALLEN ANGEL
INDISCIPLINE
------
EASY MONEY
------
COURT SUITE:
MOONCHILD
CADENZAS
ITCOTCK
------
STARLESS
======
ENCORE
SCHIZOID
[スポンサードリンク]


2018.12.07 King Crimson@本多の森ホール Setlist


第1部
01. Larks' Tongues In Aspic Part
02. Neurotica
03. Suitable Grounds for the Blues
04. Epitaph
05. Fallen Angel
06. Red
07. Cadence And Cascade
08. Larks' Tongues In Aspic Part
09. Moonchild
10. Cadenzas
11. The Court of the Crimson King
12. Indiscipline

第2部
13. Discipline
14. One More Red Nightmare
15. Easy Money
16. Radical Action (To Unseat The Hold Of Monkey Mind)
17. Meltdown
18. Radical Action II
19. Larks' Tongues In Aspic Part (Level Five)
---encore---
20. Starless

以下、オフィシャルより。
https://twitter.com/CMP_official/status/1071962680448053250

1ST HALF
DRUMSONS ESTABLISH ETHICAL PRACTICE
LTIA 1
NEUROTICA
SUITABLE
-----
EPITAPH
FALLEN ANGEL
RED
-----
CADENCE
LTIA 2
-----
COURT SUITE:
MOONCHILD
CADENZAS
ITCOTCK
-----
INDISCIPLINE

2ND HALF
DRUMSONS ACHIEVE DISTRIBUTIVE JUSTICE
DISCIPLINE
OMRN
EASY MONEY
------
RADICAL SUITE:
RADICAL 1 - STRAIGHT IN
MELTDOWN
RADICAL 2
LTIA 5
======
ENCORE
STARLESS

 



2018.12.09 King Crimson@グランキューブ Setlist


第1部
01. Larks' Tongues In Aspic Part
02. Neurotica
03. Suitable Grounds for the Blues
04. Lizard
Bolero, Dawn Song, Last Skirmish, Prince Rupert's Lament
05. Discipline
06. Indiscipline
07. Epitaph
08. Larks' Tongues in Aspic Part IV
09. Islands

第2部
10. The ConstruKction Of Light
11. Peace - An End
12. Easy Money
13. Moonchild
14. Cadenzas
15. The Court of the Crimson King
16. Radical Action (To Unseat The Hold Of Monkey Mind)
17. Meltdown
18. Radical Action II
19. Larks' Tongues In Aspic Part (Level Five)
---encore---
20. Starless

以下、オフィシャルより。
https://twitter.com/CMP_official/status/1071998366588919808

1ST HALF
DRUMSONS PLACE SILENCE WITHIN SOUND
LTIA 1
NEUROTICA
SUITABLE
-----
BOLERO
DAWN SONG
SKIRMISH
LAMENT
-----
DISCIPLINE
INDISCIPLINE
-----
EPITAPH
-----
LTIA 4
ISLANDS

2ND HALF
DRUMSONS PLACE SOUND WITHIN SILENCE
TCOL
-----
PEACE
EASY MONEY
-----
COURT SUITE:
MOONCHILD
CADENZAS
ITCOTCK + CODA
-----
RADICAL SUITE:
RADICAL 1 + STRAIGHT IN
MELTDOWN
RADICAL 2
LTIA 5
======
ENCORE
STARLESS
[スポンサードリンク]


2018.12.10 King Crimson@グランキューブ Setlist


第1部
01. Discipline
02. Indiscipline
03. Cirkus
04. Moonchild
05. Cadenzas
06. The Court of the Crimson King
07. Fallen Angel
08. Larks' Tongues In Aspic Part
09. Cadence and Cascade
10 .Radical Action (To Unseat The Hold Of Monkey Mind)
11. Meltdown
12. Radical Action II
13. Larks' Tongues In Aspic Part (Level Five)

第2部
14. Neurotica
15. The ConstruKction Of Light
16. One More Red Nightmare
17. Red
18. Epitaph
19. Easy Money
20. Starless
---encore---
21st Century Schizoid Man

以下、オフィシャルより。
https://twitter.com/CMP_official/status/1072292891630829568

1ST HALF
DRUMSONS SPEAK WITH ONE VOICE
DISCIPLINE
INDISCIPLINE
-----
CIRKUS
-----
COURT SUITE:
MOONCHILD
CADENZAS
ITCOTCK + CODA
-----
FALLEN ANGEL
LTIA 2
-----
CADENCE
-----
RADICAL SUITE:
RADICAL 1 + STRAIGHT IN
MELTDOWN
RADICAL 2
LTIA 5

2ND HALF
DRUMSONS SPEAK FOR MANY VOICES
NEUROTICA
TCOL
-----
OMRN
RED
-----
EPITAPH
-----
EASY MONEY
-----
STARLESS
=====
ENCORE
21 CSM

2018.12.12 King Crimson@福岡サンパレス Setlist


第1部
01. Larks' Tongues In Aspic Part
02. Neurotica
03. Cadence and Cascade
04. Suitable Grounds for the Blues
05. The ConstruKction Of Light
06. One More Red Nightmare
07. Red
08. Epitaph
09. Radical Action (To Unseat The Hold Of Monkey Mind)
10. Meltdown
11. Radical Action II
12. Larks' Tongues In Aspic Part (Level Five)

第2部
13. Peace - An End
14. Discipline
15. Imdiscipline
16. Easy Money
17. Larks' Tongues In Aspic Part
18. Moonchild
19. Cadenzas
20. The Court of The Crimson King
21. Starless
---encore---
22. 21st Century Schizoid Man

以下、オフィシャルより。
https://twitter.com/CMP_official/status/1073034511812681729

1ST HALF
DRUMSONS BRING LOVE TO THE WORLD
LTIA 1
NEUROTICA
-----
CADENCE
SUITABLE
-----
TCOL
-----
OMRN
RED
-----
EPITAPH
-----
RADICAL SUITE:
RADICAL 1 - STRAIGHT IN
MELTDOWN
RADICAL 2
LTIA 5

2ND HALF
DRUMSONS BRING JOY TO THE WORLD
PEACE
-----
DISCIPLINE
INDISCIPLINE
-----
EASY MONEY
LTIA 2
-----
COURT SUITE:
MOONCHILD
CADENZAS
ITCOTCK + CODA
-----
STARLESS
=====
ENCORE
SCHIZOID
[スポンサードリンク]


2018年のセトリはわかり次第こちらで更新情報流すのでよかったらフォローしてください。
間違い等あればご指摘もこちらにお願いします。
↓↓↓




【サイト内関連記事】
King Crimson@Bunkamuraオーチャードホール 感想&セットリストまとめ
21ST CENTURY SCHIZOID MAN including MIRRORS / KING CRIMSON (IN THE COURT OF THE CRIMSON KING 収録)
IN THE BEGINNING / Genesis (from genesis to revelation 収録)
Another Brick In The Wall Part 2 / PINK FLOYD (Echoes;The Best Of Pink Floyd 収録)
BLUES VARIATION / EMERSON, LAKE & PALMER (PICTURES AT AN EXHIBITION 収録)
Blues in Bob Minor / Robert Wyatt (Shleep 収録)
KLAUS SCHULZE Japan Live 2010@東京国際フォーラム ホールC
Hocus Pocus / Focus (Moving Waves 収録)
UNIT 6th Anniversary Premier Showcase feat. Cluster@代官山UNIT (Cluster、Boris、evala 他)
YES@TOKYO DOME CITY HALL セットリスト&感想
HAWKWIND@下北沢GARDEN 感想&セットリスト

カテゴリ : LIVE (2018) ・ comments(0)  
2018年12月12日(水)
  1. K's今日の1曲
  2. 独り言(音楽ネタ)
  3. 2019年・第61回グラミー賞ノミネート発表!候補まとめ&受賞予想 #grammy #グラミー #GRAMMYs

米・現地時間2019年2月10日(日本時間2月11日)にロサンゼルスのステープルズ・センターにて授賞式が開催される第61回グラミー賞61st Annual Grammy Awards)のノミネート作品が発表されました。



・2019 GRAMMY Nominations Announced!


2018年の結果はこちら。
2018年・第60回グラミー賞・受賞者・結果まとめ

まずは主要4部門。

私の受賞予想も載せています。
予想マークは競馬風に。

・予想マーク(上から本命)
◎=本命
○=対抗
▲=単穴
△=連下

これまでノミネーションは5組でしたが、今回から3組増えて、8組になったので予想はさらに難しくなりました。

Record Of The Year(最優秀レコード賞)


I LIKE IT - Cardi B, Bad Bunny & J Balvin
THE JOKE - Brandi Carlile
THIS IS AMERICA - Childish Gambino
GOD'S PLAN - Drake
SHALLOW - Lady Gaga & Bradley Cooper
ALL THE STARS - Kendrick Lamar & SZA
ROCKSTAR - Post Malone Featuring 21 Savage
THE MIDDLE - Zedd, Maren Morris & Grey

これは難しい。
たぶん一番売れたのはドレイクだと思うんだけど、なんとなくグラミーはケンドリック・ラマーとシザのコラボを選びそう。
インパクトではチャイルディッシュ・ガンビーノが一番だけど、それに最優秀賞をあげるほどの器はグラミーになさそう。
レディ・ガ・ガとブラッドリー・クーパーにあげちゃう可能性もかなり高いと思います。

Album Of The Year(年間最優秀アルバム)


『INVASION OF PRIVACY』 - Cardi B
『BY THE WAY, I FORGIVE YOU』 - Brandi Carlile
『SCORPION』 - Drake
『H.E.R.』 - H.E.R.
『BEERBONGS & BENTLEYS』 - Post Malone
『DIRTY COMPUTER』 - Janelle Monáe
『GOLDEN HOUR』 - Kacey Musgraves
『BLACK PANTHER: THE ALBUM, MUSIC FROM AND INSPIRED BY』 - (Various Artists)

本命はケイシー・マスグレイヴス
海外の年間ベストなどをみると軒並み上位に入っているのでかなり確率高いかと。
対抗のブランディ・カーライルと共にグラミーだしカントリー系が強そう。
こちらもドレイクがダントツ売れていると思うけど、カーディ・Bポスト・マローンともにヒップホップ系はきついか。
獲るとしてもジャネール・モネイなどR&B系かな。

[スポンサードリンク]


Song Of The Year(最優秀楽曲賞)


ALL THE STARS - Kendrick Lamar & SZA
BOO'D UP - Ella Mai
GOD'S PLAN - Drake
IN MY BLOOD - Shawn Mendes
THE JOKE - Brandi Carlile
THE MIDDLE - Zedd, Maren Morris & Grey
SHALLOW - Lady Gaga & Bradley Cooper
THIS IS AMERICA - Childish Gambino

こちらはソングライターに与える賞。
便宜上、歌っている人を上には書いていますが、曲に関わっている人全員への賞です。
なんとなくレディ・ガ・ガかなという感じ。
こっちの方がチャイルディッシュ・ガンビーノに取れる余地があるんじゃないかと思う。

Best New Artist(最優秀新人賞)


CHLOE X HALLE
LUKE COMBS
GRETA VAN FLEET
H.E.R.
DUA LIPA
MARGO PRICE
BEBE REXHA
JORJA SMITH

新人賞はデュア・リパジョルジャ・スミスの一騎打ちかと。
このイギリス人女性アーティストに対抗できるのはアメリカのビービー・レクサくらいかな。
H.E.R.も侮れないけど、穴としてレッド・ツェッペリンの再来、グレタ・ヴァン・フリートをロック好きとして入れておきます。

以上、主要4部門。

今回の最多ノミネートは、ケンドリック・ラマーの8部門。
次に多いのがドレイクの7部門。
正直、今の音楽シーンはこの2人で回っていると言っても過言ではないですね。
まぁケンドリックはできれば今回よりは前回でもっと獲るべきだったと思うので今回いっぱい受賞してもなんだかなぁって感じ。
今年の顔といえばドレイクで間違いないので、もしかすると主要3部門を独占する可能性も・・・グラミーの選考委員では無理か。。。

[スポンサードリンク]


その他の部門も下にまとめます。
POP
DANCE/ELECTRONIC MUSIC
CONTEMPORARY INSTRUMENTAL MUSIC
ROCK
ALTERNATIVE
R&B
RAP

【サイト内関連記事】
2018年・第60回グラミー賞・受賞者・結果まとめ
2017年・第59回グラミー賞・受賞者・結果まとめ
2016年・第58回グラミー賞・受賞者・結果まとめ
2015年・第57回グラミー賞・受賞者・結果まとめ
2014年・第56回グラミー賞・受賞者・結果まとめ
2013年・第55回グラミー賞・受賞者・結果まとめ
2012年・第54回グラミー賞・受賞者・結果まとめ
2011年・第53回グラミー賞・受賞者・結果まとめ
2010年・第52回グラミー賞・受賞者・結果まとめ
2009年・第51回グラミー賞・受賞者・結果まとめ
カテゴリ : 独り言(音楽ネタ) ・ comments(0)  
2018年12月08日(土)

Related Posts with Thumbnails