AX
  1. K's今日の1曲
  2. フェス・イベント情報2015
  3. 『ARABAKI ROCK FEST.15』第3弾出演アーティスト&日割り発表!吉井和哉など16組決定 #arabaki #荒吐

2015年4月25日(土)・26日(日)、会場はみちのく公園北地区 エコキャンプみちのくで開催される『ARABAKI ROCK FEST.15』の出演アーティストの第3弾発表がありました。

今回加わったのは以下の16組。

■ARABAKI ROCK FEST.15 出演者 第3弾
浅井健一 / OKAMOTO'S×黒猫チェルシー / 黒木渚 / サンボマスター / 水曜日のカンパネラ / フラワーカンパニーズ with 泉谷しげる / ましまろ
泉谷しげる / GRAPEVINE / ザ・クロマニヨンズ / サニーデイ・サービス / シアターブルック / 東京スカパラダイスオーケストラ / People In The Box / BEGIN / 吉井和哉

また、花田裕之 55 BLUES「流れ -花笠 ARABAKI SPECIAL-」の客演アーティストも発表。ROCK'N'ROLL GYPSIES、SION、ウエノコウジ(the HIATUS)、山口洋(HEATWAVE)、リクオ、keme(キノコホテル)。
そうそうたるメンツですね。

そして、日割りも発表になっていますので、そちらは以下の概要の部分に。


以下、概要。
続報はオフィシャルサイトにて。

■「ARABAKI ROCK FEST.15
開催日:2015年4月25日(土) 4月26日(日)
会 場:みちのく公園北地区 エコキャンプみちのく宮城県川崎町
開場10:00/終演予定21:00
HP:http://arabaki.com/
出演者:
・4月25日(土)
浅井健一 / ACIDMAN / eastern youth / indigo la End / うつみようこ GO! GO! 50バンド / OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND / OKAMOTO'S×黒猫チェルシー / 勝手にしやがれ / KEYTALK / Kitty, Daisy & Lewis / キュウソネコカミ / GOOD ON THE REEL / THE GREAT PEACE SESSION “RESPECT FOR 忌野清志郎” produced by 曽我部恵一 / 黒木渚 / The Cheserasera / 原始神母 / サンボマスター / GTGGTR祭2015 / G-FREAK FACTORY / SiM / Schroeder-Headz / JUN SKY WALKER(S) / 水曜日のカンパネラ / SCOOBIE DO / SPARKS GO GO / ソウル・フラワー・ユニオン / チャラン・ポ・ランタン / the day / 10-FEET / TOTALFAT / TRICERATOPS / Nabowa / the HIATUS / 花田裕之 55 BLUES 「流れ -花笠 ARABAKI SPECIAL-」 / HEATWAVE / ヒトリエ / Fear, and Loathing in Las Vegas / フィッシュマンズ / 藤原美幸(秋田民謡) / フラワーカンパニーズ with 泉谷しげる / フレデリック / ペトロールズ / POTSHOT / ましまろ / MAN WITH A MISSION / 夢弦会(津軽三味線) / MONGOL800 / ユニコーン / ROCKIN'ICHIRO & BOOGIE WOOGIE SWING BOYS / ROTTENGRAFFTY / and more
Special Programs:みちのくプロレス
and more

・4月26日(日)
<出演者>
a flood of circle / 阿部芙蓉美×大友良英 / 泉谷しげる / ウルフルズ / EGO-WRAPPIN'
大野雄二&ルパンティックファイブ / THE ORAL CIGARETTES / KIRINJI / clammbon / GRAPEVINE / ザ・クロマニヨンズ / ゲスの極み乙女。 / KEMURI / 小島麻由美 / THE COLLECTORS SUPER TRIBUTE -愛ある世界- produced by 山中さわお(the pillows) / サニーデイ・サービス / シアターブルック / SHISHAMO / シナリオアート / Spitz / SOIL&"PIMP"SESSIONS / Czecho No Republic / CHABO BAND / dip / 東京スカパラダイスオーケストラ / 堂島孝平 20+15 感謝祭 / TOKYO No.1 SOUL SET / 土岐麻子 / 怒髪天 / TOMOVSKY / noodles / 畠山美由紀 / THE BACK HORN / ハンバート ハンバート / Theピーズ / People In The Box / BEGIN / 髭 / the pillows / フジファブリック / 藤原美幸(秋田民謡) / THE BOHEMIANS / 夢弦会(津軽三味線) / 吉井和哉 / レキシ / 渡邊琢磨 Piano Quintet × 牧野貴 with 染谷将太 / and more
Special Programs:みちのくプロレス / センダイガールズプロレスリング
and more


・その他、2015年のフェス/イベント情報はこちら。
カテゴリ : フェス・イベント情報2015 ・ comments(0)
2015年03月01日(日)
  1. K's今日の1曲
  2. US Indie
  3. When You Were Mine feat. Tegan and Sara / Night Terrors of 1927 (Everything’s Coming Up Roses 収録)

 Rilo KileyThe ElectedのギタリストBlake Sennettと、The Honorary TitleのフロントマンJarrod Gorbelによるインディー・ロック/シンセポップ・デュオ、Night Terrors of 1927ナイト・テラーズ・オブ・1927)の2015年1月リリースのメジャーデビューアルバム『Everything’s Coming Up Roses』収録曲"When You Were Mine"。カナダの双子ユニット、Tegan and Sara をフィーチャー。

・Night Terrors of 1927 - When You Were Mine (Featuring Tegan and Sara) [Official Video]


 ダークなリズムトラックにキラキラした上物がのるサウンド同様に、男性の低音ヴォーカルと女性ヴォーカルの高音の絡みがカッコイイ。彼女達をゲストに迎えたのはすごく正解だと思いました。意外とドラマチックなメロディが音と歌にあってるとこも良いです。日本のレーベル(ワーナー)のプロフィールにはU2やThe Killers、M83なんて名前が引き合いにだされてるのもなんかうなずける感じ。その辺が好きな人にぜひオススメ。


 アルバム『Everything’s Coming Up Roses』(意味は「いろいろあっても最終的に全てめでたく終わる」
的な英語の慣用句らしい)の方も全米ビルボードのヒートシーカーチャートで3位になっていて要注目です。

Night Terrors of 1927 -『Everything’s Coming Up Roses』収録曲リスト

1. Dust And Bones
2. Running In Place
3. Perfect Day
4. When You Were Mine (feat. Tegan & Sara)
5. Novocaine
6. It Would Be An Honor
7. Fire With Fire
8. Always Be One
9. Shine
10. Always Take You Back
11. Everything's Coming Up Roses
・試聴&ダウンロード




カテゴリ : US Indie ・ comments(0)
2015年02月28日(土)
  1. K's今日の1曲
  2. ユニコーン
  3. ユニコーン 『奥田民生50祭「もみじまんごじゅう」』出演者決定&ライブ・ビューイング決定! #unicorn

UNICORNユニコーン)の奥田民生 の生誕50周年を記念したイベント『奥田民生50祭「もみじまんごじゅう」』の出演者が発表されました。

決定した出演者は以下。

■初日・5月11日(月)
地球三兄弟 / 奥田民生〜バンドMTR&Y〜 / ユニコーン

■2日目・5月12日(火)
サンフジンズ / 奥田民生〜弾き語り〜 / ユニコーン
(両日ともに出演順未定)

どちらの日も出演者を見てますます行きたくなりました。
が、広島での開催ということで諦めていた人にも朗報。

全国各地でライブビューイングが開催されることが発表になりました。

以下、ライブビューイング会場一覧です。

■ライブ・ビューイング上映会場
東京 Zepp Diver City Tokyo
開場/開演 18:00 / 19:00
※先行受付で予定枚数に達した場合、一般発売での
※販売はございません。あらかじめご了承ください。
※Zepp DiverCity Tokyoは18:00よりチケット整理番号順
※での入場となります。
※会場内に座席のご用意がございます。

北海道 ユナイテッド・シネマ札幌
宮城県 イオンシネマ名取
神奈川県 横浜ブルク13 / TOHOシネマズ 川崎
埼玉県 イオンシネマ大宮 / ユナイテッドシネマ浦和
新潟県 ユナイテッドシネマ新潟
静岡県 シネシティザート
愛知県 109 シネマズ名古屋
     TOHO シネマズ名古屋ベイシティ
大阪府 梅田ブルク7
     なんばパークスシネマ
     TOHOシネマズ なんば
京都府 MOVIX 京都
兵庫県 OS シネマズミント神戸
広島県 109 シネマズ広島
福岡県 T・ジョイ博多

このライブビューイングのチケットにも本イベント限定のダウンロード音源が付くそうなので、それだけでも行く価値がありますね。
ちなみにZepp Diver City Tokyoのみグッズの販売もあるそうです。

[スポンサードリンク]


以下、公演情報。

■「ユニコーン 奥田民生50祭 "もみじまんごじゅう"」
日程:2015年5月11日(月)12日(火)
開場 / 開演:両日18:00 / 19:00
会場:広島広島文化学園HBGホール
チケット料金:特等席 10,800円(税込/お土産・ダウンロード音源付き) / 一等席8,640円(税込/ダウンロード音源付き)※3才以上チケット必要
一般発売日:2月28日(土)
お問い合わせ:夢番地(広島) 082-249-3571<平日11:00〜19:00>

■ライブ・ビューイング「ユニコーン 奥田民生50祭"もみじまんごじゅう"」
日程:2015年5月11日(月)・12日(火) 両日19:00〜開演
チケット料金:鑑賞席 ¥4,300(税込/ダウンロード音源付き)
※Zepp Diver City Tokyoのみ、別途ドリンク代¥500
■一般発売日:2015年4月23日(木)


■過去の50祭
ユニコーン 川西幸一 50歳記念 チョットオンチー栄光の50年 初日@日本武道館(UNICORN、PUFFY、BLACK BORDERS、髭(HiGE)) 感想
ユニコーン 川西幸一 50歳記念 チョットオンチー栄光の50年@日本武道館 2日目(UNICORN、PUFFY、BLACK BORDERS、くるり) 感想
ユニコーン 『手島いさむ50祭 ワシモ半世紀』@日本武道館 初日(Unicorn、電大、阿部民バンド、手島いさむソロバンド 他) 感想
ユニコーン 『手島いさむ50祭 ワシモ半世紀』@日本武道館 2日目(Unicorn、電大、阿部民バンド、手島いさむソロバンド、THE ポッシボー 他) 感想

■過去のセトリ集
ユニコーン 『ツアー2014“イーガジャケジョロ”』日程&セットリスト&感想まとめ
ユニコーン 全国ツアー『ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...』日程&セットリスト&感想
ユニコーン アルバム『Z』作詞・作曲クレジット&各曲レビュー
ユニコーンツアー2009"蘇える勤労" ツアースケジュール&セットリスト集
ユニコーン 『日本の夏 勤労の夏』日程&セットリスト
ユニコーン 『日本の秋 G(ゲー)10ツの秋』日程&セットリスト

カテゴリ : ユニコーン ・ comments(0)
2015年02月27日(金)
  1. K's今日の1曲
  2. UK Rock (2000〜)
  3. Go Out / Blur (The Magic Whip 収録)

 Blurブラー)が新曲"Go Out"を突如発表しました。同日2015年4月27日にリリースすることが発表された03年の『Think Tank』以来13年振りのオリジナルアルバム『The Magic Whip』に収録予定。

・Blur - Go Out


 デーモン・アルバーンのいなたいボーカルはまさにブラー節。それを支えるサウンドのほうは結構ポストパンクっぽくて何気にフリーキー。グレアム・コクソンのギターがキレキレでカッコイイ。リリックビデオが公開されていますが、何故か中国人女性がアイスクリームを作っている動画でなかなかシュールです。リリックビデオといいつつ、中国語で字幕が出てるっていうね(笑)


 そんな中国推しのブラーですが、アルバム『ザ・マジック・ウィップ』は2013年にブラーをヘッドライナーに迎え開催される予定だったフェス「TOKYO ROCKS」が中止になった際に空いたスケジュールで香港にてレコーディングされた音源が元になっているんだとか。それをグレアムとブラーの全盛期を支えたプロデューサー、スティーヴン・ストリートが中心になって再構築しデーモンの歌詞と歌を載せて完成したんだとか。というわけで中国推しなんですね。アルバムジャケットにも「模糊」・「魔鞭」と書かれていて、それぞれ「Blur」と「Magic Whip」を意味しています。「曖昧模糊」の模糊だし、日本語でも分かりやすいですね。余談ですが、高校生の頃、Blurの意味を辞書で調べたことを思い出して酸っぱい気持ちになりました。。。

 それにしても、デーモン、グレアム、アレックス・ジェームスデイヴ・ロウントゥリーの4人揃ってのアルバムは『13』以来16年振りってのが感慨深い。昨年の日本武道館公演でブラーとしての活動は終わりと言う発言があっただけに尚更嬉しいですね。イギリスでは6月に『British Summer Time Hyde Park』のヘッドライナー出演とそれ以外にもライブの予定があるらしい。また来日しないかなぁ。

Blur -『The Magic Whip』収録曲リスト

1. Lonesome Street
2. New World Towers
3. Go Out
4. Ice Cream Man
5. Thought I Was A Spaceman
6. I Broadcast
7. My Terracotta Heart
8. There Are Too Many Of Us
9. Ghost Ship
10. Pyongyang
11. Ong Ong
12. Mirrorball
・試聴&ダウンロード


【サイト内関連記事】
Song 2 / blur (blur 収録)
SONG 2 / Blur (Blur 収録)
Blur@日本武道館 感想&セットリスト
Everyday Robots / Damon Albarn (Everyday Robots 収録)
Sorrow's Army / Graham Coxon (The Spinning Top 収録)
What'll It Take / Graham Coxon (A+E 収録)

カテゴリ : UK Rock (2000〜) ・ comments(0)
2015年02月25日(水)
  1. K's今日の1曲
  2. フェス・イベント情報2015
  3. サマソニ2015、出演者第2弾発表!アリアナ・グランデ、Clean Banditなど6組決定&ソニマニ第2弾発表! #summersonic #サマーソニック

SUMMER SONIC 2015サマソニ2015)の出演者第2弾発表がありました。



今回発表されたのは以下の6組。

■サマーソニック2015 出演アーティスト 第2弾
Ariana Grande / Olly Murs / Modestep / Bleachers / Cast / Clean Bandit

サマソニ2015、出演者第1弾

世間的な目玉はアリアナ・グランデでしょうか。このチャラさはサマソニならではでいいと思います。
個人的にはUK好きとしてはキャストと今年頭の来日公演が見れなかったクリーン・バンディットの出演はうれしい。

まぁまだ若干地味な感じはしますが、第3弾以降も期待しましょう。

[スポンサードリンク]


また、SONICMANIAソニマニ)の第2弾も発表されています。

■ソニックマニア 2015 第2弾
KREWELLA / BOYS NOIZE / DESTRUCTO

以下、イベント概要。

SUMMER SONIC 2015
日時:2015年8月15日(土)16日(日)
会場:
東京公演/千葉県 QVCマリンフィールド&幕張メッセ
大阪公演/大阪府 舞洲サマーソニック大阪特設会場
チケット:
東京1日券:15,500円(税込)
大阪1日券:13,000円(税込)
東京2日券:28,500円(税込)
大阪2日券:23,500円(税込)
東京プラチナチケット(枚数限定サマソニ1日券+プラチナ特典):30,000円(税込)
大阪プラチナチケット(枚数限定サマソニ1日券+プラチナ特典):25,000円(税込)
オフィシャル・サイト http://www.summersonic.com

■SONICMANIA 2015
日時:2015年8月14日(金)
会場:
東京:幕張メッセ
オフィシャルサイト:http://www.sonicmania.jp

■過去のさまそ日記
SUMMER SONIC 05 Tokyo1日目
SUMMER SONIC '06 1日目
SUMMER SONIC '06 2日目
SUMMER SONIC 07 1日目@千葉マリンスタジアム、幕張メッセ
SUMMER SONIC 07 2日目@千葉マリンスタジアム、幕張メッセ
SUMMER SONIC 08@千葉マリンスタジアム、幕張メッセ 初日 8月9日(土) Part1
SUMMER SONIC 08@千葉マリンスタジアム、幕張メッセ 2日目 8月10日(日) Part1
SUMMER SONIC 09@千葉マリンスタジアム、幕張メッセ 初日 8月7日(金)
SUMMER SONIC 09@千葉マリンスタジアム、幕張メッセ 2日目 8月8日(土) Part1
SUMMER SONIC 09@千葉マリンスタジアム、幕張メッセ 3日目 8月9日(日) Part1
SUMMER SONIC 09@千葉マリンスタジアム、幕張
SONICMANIA 2011@幕張メッセ (UNDERWORLD、primal scream 他)
SUMMER SONIC 2011@QVCマリンフィールド、幕張メッセ 2日目 8月14日(日) 日記 part1
SUMMER SONIC 2012@QVCマリンフィールド、幕張メッセ 初日 8月18日(土) 日記 part1
SUMMER SONIC 2012@QVCマリンフィールド、幕張メッセ 2日目 8月19日(日) 日記 part1
SUMMER SONIC 2013@QVCマリンフィールド、幕張メッセ 初日 8月10日(土) 日記 part1
SUMMER SONIC 2013@QVCマリンフィールド、幕張メッセ 2日目 8月11日(日) 日記 part1
SUMMER SONIC 2014@QVCマリンフィールド、幕張メッセ 初日 8月16日(土) 日記 part1
SUMMER SONIC 2014@QVCマリンフィールド、幕張メッセ 2日目 8月17日(日) 日記 part1

・その他、2015年のフェス/イベント情報はこちら。

【サイト内関連記事】
Rather Be feat. Jess Glynne / Clean Bandit (New Eyes 収録)

カテゴリ : フェス・イベント情報2015 ・ comments(0)
2015年02月23日(月)
  1. K's今日の1曲
  2. UK Rock (〜1999)
  3. Leave Them All Behind / Ride (Going Blank Again 収録)

 Rideライド)再結成!そしてFuji Rock Festival 2015に出演決定!ということで今日は彼らの'92年のリリースの2ndアルバム『Going Blank Again』(全英5位)からのシングル"Leave Them All Behind"を紹介します。全英シングルチャートでは現在のところライド最高の5位、アメリカのモダンロックチャートでも20位を記録しています。2014年に英NMEが発表したオールタイムベストソングで273位。

・Ride - Leave Them All Behind


 アルバム冒頭を飾る曲。メンバー4人全員による共作で、マークとアンディのツインボーカル。基本的には1st『Nowhere』の路線を踏襲しつつも、シーケンサーによるイントロ、力強いベースとドラム、8分を越える大曲ながら最後までダレずに聴かせ、明らかな成長を見せつけた曲だと思います。もしリアルタイムでアルバムリリース前にこれ聴いたらきっとアルバム即買ってしまいますね。

 アルバムでは続いてシングルとしてもリリースされた"Twisterella"が2曲目にきて、これがまたこれまでのシューゲイザーサウンドから離れネオアコかって感じの雰囲気もあったり(ちょっとストーン・ローゼズぽさも)、その他の曲も後のブリットポップにも通じるものもあったりして一気に音楽性の幅を広げたものになってます。私もそうでしたが、ライドっていうとついつい『Nowhere』のイメージが強かったりしますが、『Going Blank Again』もオススメです。


 何はともあれライド再結成てことで簡単にライドのプロフィールを振り返ってみます。1988年にイギリスはオックスフォードで学生時代の友人等で結成。オリジナルメンバーはこの4人(今回の再結成で全員揃います)。

・RIDE member
Andy Bell(アンディ・ベル) Guitars/Vocals
Laurence Colbert(ローレンス・コルバート) Drums
Mark Gardener(マーク・ガードナー) Vocals/Guitars
Steve Queralt(スティーヴ・ケラルト) Bass

 マークとアンディのツインボーカルの人気もあってオリジナルアルバム4枚等を発表し、いずれもヒットチャートを賑わすも、96年にはメンバー間のいざこざもあり解散。解散後はアンディのhurricane #1オアシスビーディ・アイでの活動や、マークはソロやローレンスとのANIMAL HOUSEなどそれぞれの活動が忙しく、一旦2001年にTV番組で1日限りの再結成はありつつも、継続的なものにはなりませんでした。それがついに再結成(メンバー間の仲は解散直後に修復済みだったらしい)。ビーディ・アイの解散が一番大きかったかもしれませんが、個人的にはそのショックを補って余りある感じです。

 さらに先述のようにフジロックでの来日も決定。昔アニマルハウスをフジロックで見たことはあるのですが(ちなみに、その時に今はなき渋谷のHMVでインストアがあってマークのサインを貰ったことがあります♪)、まさかライドが見れるとは思わなかった。最近のインタビューでは初期のEPと『Nowhere』と『Going Blank Again』の曲をメインでやると語っているので楽しみすぎますね。2012年にリリースされた『Going Blank Again』の20周年エディション(下のアルバムジャケット画像からリンクしてます)には92年のロンドンはBrixton AcademyでのライブのDVDが付いているのでフジの予習にピッタリなので要チェック!

・Ride - Leave Them All Behind (live at Brixton Academy 27/03/1992)


Ride -『Going Blank Again』収録曲リスト

1."Leave Them All Behind"
2."Twisterella"
3."Not Fazed"
4."Chrome Waves"
5."Mouse Trap"
6."Time of Her Time"
7."Cool Your Boots"
8."Making Judy Smile"
9."Time Machine"
10."OX4"
・試聴&ダウンロード


【サイト内関連記事】
vapour trail / ride (nowhere 収録)
Vapour Trail / Mark Gardener (Live @ The Knitting Factory, New York City 収録)
STEP INTO MY WORLD / hurricane #1 (hurricane #1 収録)
Bring The Light / Beady Eye (Different Gear, Still Speeding 収録)
The Roller / Beady Eye (Different Gear, Still Speeding 収録)
Beady Eye@Zepp Tokyo (opening act:a flood of circle) Japan Tour 2011
Flick Of The Finger / Beady Eye (BE 収録)
FUCKIN' IN THE BUSHES / oasis (STANDING ON THE SHOULDER OF GIANTS 収録)
TURN UP THE SUN / oasis (DON'T BELIEVE THE TRUTH 収録)
oasis@国立代々木競技場第一体育館
The Shock of the Lightning / oasis (Dig Out Your Soul 収録)
Bag It Up / oasis (Dig Out Your Soul 収録)
I'm Outta Time / oasis (Dig Out Your Soul 収録)
oasis JAPAN TOUR 2009@幕張メッセ国際展示場


カテゴリ : UK Rock (〜1999) ・ comments(0)
2015年02月22日(日)
  1. K's今日の1曲
  2. Fuji Rock Festival '15
  3. フジロック2015、出演者第3弾発表!再結成Ride、モーターヘッドなど8組追加 #fujirock

Fuji Rock Festival '15フジロック2015)の出演者第3弾発表がありました。



今回発表された8組は以下。

■Fuji Rock Festival '15 出演アーティスト 第3弾
Ride / Motorhead
岡村靖幸 / ゲスの極み乙女。 / Hudson Mohawke / Galantis / The Districts / Catfish And The Bottlemen

[スポンサードリンク]


第三弾の目玉は何と言っても再結成ライドですね。フジへの出演はある程度予想できていたんですが、いざ決まるとこれは嬉しい。
ホワイトステージとかレッドマーキー辺りのトリになりそうな予感。

モーターヘッドも楽しみすぎる!

その他、キャットフィッシュとかディストリクツのような注目の若手バンド、ダンス系ではハドソン・モホーク、そして過去にOL Killerで密かに出演済みの岡村ちゃんにゲスの極み乙女。と邦楽勢もおさえていて、今年のフジロックは発表されるたびに安定感を増していきますね。

チケット売り切れそうな気がするな。
後、ギャランティスだけ知らないのでチェックしておこ。

フジロックの最新情報は当ブログで


フジロック2015、出演者第1弾発表!
フジロック2015、出演者第2弾発表!

FUJI ROCK FESTIVAL'15
日時:2015年7月24日(金)25日(土)26日(日)
会場:新潟県湯沢町 苗場スキー場
チケット:
入場券/3日通し券:39,800円(税込)
入場券/1日券(各日):16,800円(税込)
駐車券:3,000円(税込・1台・1日) ※2名以上より受付
キャンプサイト券:3,000円(税込/1名/開催期間中有効)
ムーンキャラバン・チケット:詳細後日発表
オフィシャル・サイト http://www.fujirockfestival.com

●過去のフジロック日記
Fuji Rock Festival '04
Fuji Rock Festival '05
Fuji Rock Festival '06
Fuji Rock Festival '07
Fuji Rock Festival '08
Fuji Rock Festival '09
Fuji Rock Festival '10
Fuji Rock Festival '11
Fuji Rock Festival '12
Fuji Rock Festival '13
Fuji Rock Festival '14



【サイト内関連記事】
vapour trail / ride (nowhere 収録)
Vapour Trail / Mark Gardener (Live @ The Knitting Factory, New York City 収録)

LOUD PARK 10@さいたまスーパーアリーナ 2日目 (OZZY OSBOURNE、MOTORHEAD、AVENGED SEVENFOLD 他)
映画『極悪レミー』

だいすき / 岡村靖幸 (靖幸 収録)
come baby / 岡村と卓球 (The Album 収録)
チャーム ポイント / 岡村靖幸 (禁じられた生きがい 収録)
SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2011@山中湖交流プラザ きらら 初日 part2 (岡村靖幸、髭、HY、The Mirraz、BRAHMAN、andymori、Salyu×Salyu、plenty 他)
岡村靖幸@SHIBUYA-AX
岡村靖幸@新木場STUDIO COAST
氣志團万博2012 房総ロックンロール・オリンピック@袖ヶ浦海浜公園 初日 (岡村靖幸、ももいろクローバーZ、小泉今日子、グループ魂 他)

Kathleen / Catfish and the Bottlemen (The Balcony 収録)
カテゴリ : Fuji Rock Festival '15 ・ comments(0)
2015年02月20日(金)

  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails