AX
  1. K's今日の1曲
  2. 年間ベスト
  3. K's今年の1曲 2014 (邦楽編)

K's 今日の1曲」で2014年中に紹介した楽曲の中から、2014年のベストソングとして"K's 今年の1曲 2014"を選びたいと思います。

まずは、邦楽編。


以下、TOP5。
(レビュー/試聴は各リンク先をご覧ください)

K's 今年の1曲 2014(My Best Song 2014)[邦楽編]
1位
 Liberty & Gravity / くるり (THE PIER 収録)




2位
 東京 / きのこ帝国 (フェイクワールドワンダーランド 収録)
3位
 こころとあたま / チャットモンチー (こころとあたま / いたちごっこ 収録)



4位
 ユリイカ / サカナクション (グッドバイ/ユリイカ 収録)
5位
 ムダがないって素晴らしい / Ogre You Asshole (ペーパークラフト 収録) 


以下、寸評。
2014年の1曲はくるりの"Liberty & Gravity"を選びました。
これを聴いて、くるりはまだまだすごいぞ!って、なんか頼もしすぎて感動してしまったので。
彼らくらいの世代のバンドで今でも攻めの姿勢を感じられるのはホント数少なくなった気がするので、初期から知ってる身としては嬉しい限りです。

2位のきのこ帝国"東京"、3位チャットモンチー"こころとあたま"と女性ヴォーカルのバンドを選びました。
どちらも「脱皮」って感じの曲だった気がする。

4位、5位は方向性は違えど(ちょっと前までは対バンとかもやってたけど)、これからの邦楽ロックを引っ張ってくバンド2組の曲を選びました。
サカナクションはマスへ、オウガは独自の道へ、とさらに進んでったって感じでしょうか。

相変わらず新しい音をそんなに聴けてない気もしなくはないけど、前からいるバンドが新しい音楽性を見せる曲を出してくれてるのでそれはそれで良いかなって思った2014年かな。

次点で3曲ほど。(順不同)
昨年のこの今年の1曲投稿を見かえすと、ユニコーンをTOP5に選ぶって宣言したけど、選外になっちゃいました。。。

あなたが太陽 / ユニコーン (イーガジャケジョロ 収録)
生きてゆく / KANA-BOON (生きてゆく 収録)
いたちごっこ / チャットモンチー (こころとあたま / いたちごっこ 収録)

【サイト内関連記事】
K's今年の1曲 2013 (洋楽編)
K's今年の1曲 2013 (邦楽編)
K's今年の1曲 2012 (洋楽編)
K's今年の1曲 2012 (邦楽編)
K's今年の1曲 2011 (洋楽編)
K's今年の1曲 2011 (邦楽編)
K's今年の1曲 2010 (洋楽編)
K's今年の1曲 2010 (邦楽編)
K's今年の1曲 2009
K's今年の1曲 2008
K's今年の1曲 2007
K's今年の1曲 2006
K's今年の1曲 2005
K's今年の1曲 2004
カテゴリ : 年間ベスト ・ comments(0)
2015年01月27日(火)
  1. K's今日の1曲
  2. UK Rock (2000〜)
  3. Ballad Of The Mighty I / Noel Gallagher's High Flying Birds (Chasing Yesterday 収録曲)

 Noel Gallagherノエル・ギャラガー)率いるNoel Gallagher's High Flying Birdsノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ)が2ndアルバムChasing Yesterday』収録予定の新曲"Ballad Of The Mighty I"を発表しました。アルバムの最終曲で、アルバムからの2ndシングルにもなっています。UKチャート75位。

・Noel Gallagher's High Flying Birds - Ballad Of The Mighty I


 この曲はJohnny Marrジョニー・マー)が参加していることが話題ですね。曲のタイプとしては前作収録の"AKA... What A Life!"のような少し打ち込みっぽいダンサブルな(ディスコっぽい)リズムを持っています。このサウンドにノエルお得意の哀愁のメロディが載れば向かう所敵なし。弟リアムでは出せない味です。意味深ぽいけど、結局なんだか良くわからないミュージックビデオは、ノエルの書く歌詞に通じる物があります。

 3月頭発売を予定しているこの2ndアルバムはノエル曰く様々な要素の音楽が入ってるそうで(スペースジャズなんて言葉も!)、既に公開されている楽曲以外もどんなものが入るか楽しみです。

Noel Gallagher'ss High Flying Birds -『Chasing Yesterday』収録曲リスト

1."Riverman"
2."In the Heat of the Moment"
3."The Girl with X-Ray Eyes"
4."Lock All the Doors"
5."The Dying of the Light"
6."The Right Stuff"
7."While the Song Remains the Same"
8."The Mexican"
9."You Know We Can't Go Back"
10."Ballad of the Mighty I" (featuring Johnny Marr)



 4月には武道館公演を含む、東名阪、福岡、広島と全国ツアーがあります。もうすでに売り切れた公演もあり、追加公演まで決まってます。さすがノエル兄貴の人気は健在ですね。

Noel Gallagher's High Flying Birds Japan Tour 2015日程
4月6日(月)大阪フェステイバルホール(追加公演)
4月7日(火)大阪フェスティバルホール
4月9日(木)広島広島文化学園HBGホール
4月11日(土)福岡ZEPP Fukuoka
4月13日(月)愛知ZEPP Nagoya
4月15日(水)東京日本武道館
4月16日(木)東京日本武道館(追加公演)


【サイト内関連記事】
NOEL GALLAGHER & GEM OF OASIS@LIQUIDROOM
If I Had A Gun... / Noel Gallagher (Noel Gallagher’s High Flying Birds 収録)
Noel Gallagher’s High Flying Birds@TOKYO DOME CITY HALL
In The Heat Of The Moment / Noel Gallagher’s High Flying Birds (Chasing Yesterday 収録)
Acquiesce / oasis (The Masterplan 収録)
FUCKIN' IN THE BUSHES / oasis (STANDING ON THE SHOULDER OF GIANTS 収録)
TURN UP THE SUN / oasis (DON'T BELIEVE THE TRUTH 収録)
THE IMPORTANCE OF BEING IDLE / oasis (DON'T BELIEVE THE TRUTH 収録)
Wonderwall / oasis ((WHAT'S THE STORY)MORNING GLORY? 収録)
Hello / oasis ((WHAT'S THE STORY)MORNING GLORY? 収録)
DON'T LOOK BACK IN ANGER / oasis (FAMILIAR TO MILLIONS 収録)
Stand By Me / oasis (BE HERE NOW 収録)
Supersonic / oasis (Definitely Maybe 収録)
oasis@国立代々木競技場第一体育館
D'You Know What I Mean? / oasis (BE HERE NOW 収録)
Whatever / oasis (Whatever 収録)
The Shock of the Lightning / oasis (Dig Out Your Soul 収録)
Bag It Up / oasis (Dig Out Your Soul 収録)
I'm Outta Time / oasis (Dig Out Your Soul 収録)
oasis JAPAN TOUR 2009@幕張メッセ国際展示場
カテゴリ : UK Rock (2000〜) ・ comments(0)
2015年01月26日(月)
  1. K's今日の1曲
  2. New Wave/Post Punk
  3. England's In My Bones / Gang Of Four (What Happens Next 収録)

 ポストパンクバンド、Gang Of Fourギャング・オブ・フォー)の2015年2月リリースとなる9作目『What Happens Next』収録曲"England's In My Bones"。The Killsザ・キルズ)のAlison Mosshartアリソン・モシャート)をヴォーカルに迎えた曲です。



 先に抜けたベースとドラムの2人に加え、2012年にヴォーカルのJon Kingジョン・キング)が脱退しちゃっていて、オリジナルメンバーとしてはギターのAndy Gillアンディ・ギル)のみというギャング・オブ・フォーならぬギャング・オブ・ワン状態。アンディのギターさえあればいいって向きもありますが、John "Gaoler" Sterryジョン・ジェイラー)という若者だけでは物足りなかったか(2013年に彼を含むライブを見ましたが、力不足は否めなかった。。)アリソンの手ならぬ喉を借りたって感じでしょうか。出来栄えの方は上のリンクでご確認ください。

 さらにアルバムにはアリソンの他に、ドイツの歌手ヘルベルト・グレーネマイヤーThe Big Pinkのロビー・ファーヴ、日本からは布袋寅泰がゲスト参加しているよです。ひょっとしたらジェイラー君ががんばってるかもしれないので、期待してアルバムを待ちましょう。リリースはアメリカで2015年2月24日、イギリスで3月2日発売予定です。

Gang Of Four - 『What Happens Next』収録曲リスト

1. WHERE THE NIGHTINGALE SINGS
2. BROKEN TALK
3. ISLE OF DOGS
4. ENGLAND’S IN MY BONES
5. THE DYING RAYS
6. OBEY THE GHOST
7. FIRST WORLD CITIZEN
8. STRANDED
9. GRAVEN IMAGE
10. DEAD SOULS


【サイト内関連記事】
DAMAGED GOODS / GANG OF FOUR (entertainment! 収録)
Gang Of Four@下北沢GARDEN
カテゴリ : New Wave/Post Punk ・ comments(0)
2015年01月23日(金)
  1. K's今日の1曲
  2. ユニコーン
  3. はいYES! / ユニコーン (イーガジャケジョロ セブン&アイ盤 収録) #unicorn

 UNICORNユニコーン)の2014年リリースの12枚目のオリジナルアルバム『イーガジャケジョロ』のセブン&アイ盤のエクストラCDに収められた曲"はいYES!"。水曜10時放送のフジテレビ系ドラマ『残念な夫。』(出演・玉木宏倉科カナ 他)主題歌。作詞/作曲ともにABEDON阿部義晴)で、奥田民生とABEDONのダブルヴォーカル曲。

 曲の試聴はとりあえずこのYouTube動画で我慢してください。
・【公式】水10「残念な夫。」制作発表時公開映像


 「はい、はい、はい、はい」とかキャッチーなコーラスが楽しい曲で、歌にも勢いがあってカッコイイ。『ツアー2014“イーガジャケジョロ”』では、アンコールで阿部ショーからこの曲に繋がるというセットリストのハイライト的なとこで使われていました。ライブではお揃いの衣装を着てカーリングしたり乗馬したりしてる映像がバックで流れてたりしてたので、これがPVになるのかな。ちなみにライブと言えばグッズで「新婚さんいらっしゃい!」の「イエス・ノー枕」ならぬ表が「はい」で裏が「YES」と書かれた「はいYES!うちわ」があったり、そもそも「はいYES!」ってタイトルが車の「ハイエース」と掛かってたりとネタをいくつも織り込んでくるとこがさすがです。

 「あなたの願い事が 叶うことが幸せ」とか「あなたが笑顔ならば 世界は丸く治まる」って歌詞もいいですね。ちなみにフジテレビのドラマの公式サイトでインタビューにメンバーが下のような感じで答えていました。
「彼女とかお嫁さんがニコニコしているとうれしいな〜と。それだけで世の中が平和だな〜と。なんてことを思いまして、その辺りの想いを書き記してみました」

 ドラマのプロデューサー曰く「“夫”の愛くるしさや悲哀」がドラマのテーマの一つらしく、そこが上手く曲とマッチしたそうです。

 それにしてもセブン&アイの限定盤にのみ収録ってのはちょっともったいない・・・と思ってたら、ドラマのサントラ盤のリリースも予定されているとのことなので、そちらを楽しみに待ちましょう。

 サントラが出るってことはもちろんドラマの劇中もユニコーンの曲が流れまくり。これまで放送された分を以下にまとめて行きます。

・第1話(2015年1月14日放送)
『ぶたぶた』『パパは金持ち』『CSA』『$2000ならOKよ』『珍しく寝覚めの良い木曜日』『ペケペケ』『魚の脳を持つ男』『大迷惑』

・第2話(2015年1月21日放送)
『看護婦ロック』『イーガジャケジョロ』『ジゴロ』『頼みたいぜ』『WAO!』『$2000ならOKよ』『魚の脳を持つ男』『トキメキーノ』『Feel So Moon』

[スポンサードリンク]


■過去のセトリ集
ユニコーン 『ツアー2014“イーガジャケジョロ”』日程&セットリスト&感想まとめ
ユニコーン 全国ツアー『ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...』日程&セットリスト&感想
ユニコーン アルバム『Z』作詞・作曲クレジット&各曲レビュー
ユニコーンツアー2009"蘇える勤労" ツアースケジュール&セットリスト集
ユニコーン 『日本の夏 勤労の夏』日程&セットリスト
ユニコーン 『日本の秋 G(ゲー)10ツの秋』日程&セットリスト


カテゴリ : ユニコーン ・ comments(0)
2015年01月21日(水)
  1. K's今日の1曲
  2. フェス・イベント情報2015
  3. 『TAICOCLUB'15』第1弾出演アーティスト発表!Autechreなど3組決定! #taicoclub

2015年5月30日(土)、31日(日)に長野県木曽郡木祖村「こだまの森」で開催される『TAICOCLUB'15』の第1弾出演アーティスト発表がありました。

今回出演が発表されたのは以下の3組。
Autechre / ROBERT GLASPER EXPERIMENT / Sons of Magdalene

野外でのオウテカ、面白そうですね。
昔、屋内で見たときは真っ暗な中でのライブだったので、今回はどうなるのか楽しみです。

以下、イベント概要。

TAICOCLUB'15
日程:2015年5月30日(土)・5月31日(日)
会場:会場:長野県木曽郡木祖村こだまの森
出演:
Autechre (UK)
ROBERT GLASPER EXPERIMENT (US)
Sons of Magdalene (US)
and more

詳しい情報は、オフィシャルサイトにて
http://taicoclub.com/15/




・その他、2015年のフェス/イベント情報はこちら。
カテゴリ : フェス・イベント情報2015 ・ comments(0)
2015年01月20日(火)
  1. K's今日の1曲
  2. フェス・イベント情報2015
  3. 『ARABAKI ROCK FEST.15』第1弾出演アーティスト発表! #arabaki #荒吐

2015年4月25日(土)・26日(日)、会場はみちのく公園北地区 エコキャンプみちのくで開催される『ARABAKI ROCK FEST.15』の出演アーティストの第1弾発表がありました。

■ARABAKI ROCK FEST.15 出演者 第1弾
a flood of circle / eastern youth / indigo la End / うつみようこ GO! GO! 50バンド / ウルフルズ / EGO-WRAPPIN’ / OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND / THE ORAL CIGARETTES / 勝手にしやがれ / Kitty, Daisy & Lewis (from UK) / KIRINJI / clammbon / THE GREAT PEACE SESSION “RESPECT FOR 忌野清志郎” produced by 曽我部恵一 / ゲスの極み乙女。 / The Cheserasera / KEMURI / 小島麻由美 / THE COLLECTORS SUPER TRIBUTE -愛ある世界- produced by 山中さわお(the pillows) / GTGGTR2015[GRAPEVINE × THEATRE BROOK GREAT GUITAR FESTIVAL] / G-FREAK FACTORY / SHISHAMO / SiM / JUN SKY WALKER(S) / SCOOBIE DO / SPITZ / SOIL&"PIMP"SESSIONS / ソウル・フラワー・ユニオン / CHABO BAND / チャラン・ポ・ランタン / dip / 堂島孝平 20+15 感謝祭 / TOKYO No.1 SOUL SET / TOTALFAT / 怒髪天 / TOMOVSKY / 畠山美由紀 / THE BACK HORN / 花田裕之 55 BLUES 「流れ -花笠 ARABAKI SPECIAL-」 / Theピーズ / the pillows / Fear, and Loathing in Las Vegas / フィッシュマンズ / 藤原美幸(秋田民謡) / POTSHOT / THE BOHEMIANS / MAN WITH A MISSION / 夢弦会(津軽三味線) / Yuji Ohno & Lupintic Five / ROCKIN’ICHIRO & BOOGIE WOOGIE SWING BOYS / ROTTENGRAFFTY / みちのくプロレス/センダイガールズプロレスリング

"THE GREAT PEACE SESSION “RESPECT FOR 忌野清志郎” produced by 曽我部恵一"とか"THE COLLECTORS SUPER TRIBUTE -愛ある世界- produced by 山中さわお(the pillows)"、"GTGGTR2015[GRAPEVINE × THEATRE BROOK GREAT GUITAR FESTIVAL]"などなどアラバキならではのセッションや、津軽三味線に秋田民謡、プロレスまで相変わらず多岐にわたっていて他の邦楽フェスとは一線を画す感じがいいですね。

以下、概要。

■「ARABAKI ROCK FEST.15
開催日:2015年4月25日(土) 〜4月26日(日)
会 場:みちのく公園北地区 エコキャンプみちのく宮城県川崎町
開場10:00/終演予定21:00
HP:http://arabaki.com/


・その他、2015年のフェス/イベント情報はこちら。
カテゴリ : フェス・イベント情報2015 ・ comments(0)
2015年01月18日(日)
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE(2015)
  3. IAN HUNTER AND THE RANT BAND@下北沢Garden 感想&セットリスト

60年代末〜70年代初頭に活躍したグラムロックの代表バンド、MOTT THE HOOPLEモット・ザ・フープル)のヴォーカリストだったIAN HUNTERイアン・ハンター)の来日公演に行ってきました。
3daysの2日目です。

場所は下北沢Garden。

ian hunter イアン・ハンター 下北沢Garden
MOTT THE HOOPLEとしてももちろん、イアン・ハンター自身としても初来日公演です。
今回はIAN HUNTER AND THE RANT BANDということで、THE RANT BANDというバンドを引き連れてのライブ。

まずはそんなTHE RANT BANDのメンバー紹介。

・THE RANT BANDメンバー:
Steve Holley, MARK BOSCH, JAMES MASTRO, PAUL PAGE ,DENNIS DIBRIZZI

ドラムのSteve Holleyはあのポール・マッカートニーが率いたWINGSのメンバー(結構後期)だった人だそうです。

そんな感じで下北沢ガーデンへ。

中に入ると満員と言っていい人の入り。
3daysなのにすごい!
客層を見ても長年この日を待ってたんだろうなって人でいっぱいでした。

人をかき分け前のほうへ。

開演予定時刻より15分くらい過ぎて客電が落ち、まずはドラムのスティーヴとキーボードの人(スティーヴ以外はどれがどの人かわかりませんでした。。。)が出て演奏を始める。

そこにギター×2、ベースと加わり、最後にイアン・ハンター登場!

いやはやカッコイイ。
最近のライブとかをYouTubeとかで見て、なんかBob Dylanぽいなんて思ってたけど、そんなボブさんよりも全然年上の御年75歳、1939年生まれってことはビートルズとかストーンズとかのメンバーよりも全然上なんですね。
知らなかった。
金髪のカーリーヘアも健在!

演奏開始。
最初に謝っておきますが、実はイアンのソロはほとんど聴いたことなく、モット・ザ・フープルですらもそこまで詳しくなかったりします。
なので、以下細かい曲の話は少なめです。。
ま、今日のライブは曲を知ってる知らないは関係ないくらい最高のライブでしたが。


まず序盤はイアンのソロのナンバーを中心に。
イアン自身がアコギを弾いて、トリプルギター編成で。

モットの曲をいっぱいやるような懐古的な選曲じゃない所に現役感を感じる。
てか、何度も言うけど、イアン・ハンター75歳、どうみても40代とか50代くらいにしか見えない若々しさと力強さ。
なんですか、このカッコ良さ。

前半のイアンのギターパート最後の曲"boy"でQueenの"ボヘンミアン・ラプソディー"ぽいピアノフレーズを弾いてたのが気になりました。
クイーンってデビュー当初はモット・ザ・フープルの前座とかやってたこともあるそうですね。

そして、イアンがギターからキーボードにパートチェンジしてからがさらに良かった。
軽快に弾むピアノのリズムが最高。
しかも、私が立ってた側にキーボードがあったのですごく近くで観れた♪

MOTT THE HOOPLEの"All the Way from Memphis"では客を巻き込んで大合唱。
楽しすぎ!


終盤は再びギターに持ち替え最後まで突っ走る。
本編最後はベルベット・アンダーグラウンドの"Sweet Jane"のカバーで終了。


鳴り止まないアンコールに応えて再度出てきて数曲。
サプライズでMOTT THE HOOPLEのキーボーディスト、モーガン・フィッシャーも登場。(ちなみにモーガンさんは現在日本在住)
赤いハットを被ったちょっと陽気なオジサン風の出で立ちでキーボードの前に座り、演奏に加わる。
豪華です。

お待ちかねの"All the Young Dudes"("すべての若き野郎ども")もやって大合唱。
周りには嬉し泣きしてる人までいたくらい素晴らしいライブが終わりました。

2時間に渡るこのエネルギッシュなライブ。
しつこいですが75歳、すごすぎ!

これが2015年に観る初ライブでしたが、しょっぱなから良い物をみせてもらいました♪

以下、セットリストをスタッフにもらった人に撮らせてもらった写真。

2015.01.17 IAN HUNTER AND THE RANT BAND@下北沢Garden Setlist
ian hunter イアン・ハンター 下北沢Garden セットリスト setlist

前半部分しかないですが、たぶんこの辺のと大体一緒だったと思います。

2015.01.11 at The Coach House setlist
01. (I'm The) Teacher
02. Once Bitten Twice Shy
03. Something To Believe In
04. Now Is The Time
05. Just The Way You Look Tonight
06. Boy
07. I Wish I Was Your Mother (Mott the Hoople)
08. Just Another Night
09. Standing in My Light
10. All American Alien Boy
11. Black Tears
12. All the Way from Memphis (Mott the Hoople)
13. Flowers
14. When I'm President
15. Michael Picasso
16. Ta Shunka Witco (Crazy Horse)
15. 23A, Swan Hill
16. Sweet Jane (The Velvet Underground cover)
---encore---
17. The Original Mixed Up Kid (Mott the Hoople)
18. Bastard
19. Life
20. All The Young Dudes / (Miss) Silver Dime / Good Night, Irene

[スポンサードリンク]




英国音楽/VINYL JAPAN very proudly presents IAN HUNTER
出演:IAN HUNTER AND THE RANT BAND
日時:2015年1月17日(土)
会場:下北沢Garden
カテゴリ : LIVE(2015) ・ comments(0)
2015年01月17日(土)

  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails