1. K's今日の1曲
  2. Power Pop
  3. Kind of a Girl / Tinted Windows (Tinted Windows 収録)

 Tinted Windowsティンテッド・ウィンドウズ)のセルフタイトルのデビューアルバム『Tinted Windows』が発表されました!!

 ・・・と言っても知らない人も多いと思うので、まずはメンバー紹介。
Tailer Hanson(テイラー・ハンソン)- Vo. → Hanson
James Iha(ジェイムス・イハ)- Gt. → 元The Smashing Pumpkins
Adam Schlesinger(アダム・シュレシンジャー)- Ba. → Fountains Of Wayne
Bun E. Carlos(バン・E・カルロス)- Dr. → Cheap Trick

 元スマパンのギタリストであるジェイムス・イハと、Stratosphere Soundというスタジオをジェイムスと共同で所有するファウンテインズ・オブ・ウェインのアダムの2人が新しいバンドを作ろうと言う話になり、アダムの友人であったハンソンのテイラーを誘って結成。そこに大御所であるドラマーのバン・Eが加入。もともとはバン・Eが理想のドラマーで彼のような若手を探したけど見つけられず、ダメもとで打診したらOKだったそう。それにしても、なんか派手なんだか地味なんだかよくわからないスーパーグループですね。

・Tinted Windows - Kind Of A Girl


 そんなデビュー作からのリード曲になったこの"Kind of a Girl"は、もう期待通りのポップロックな音を聞かせてくれる曲ですね。歌詞は甘いラブソングのようで、ちょっとひねりが利いてて面白いです。目指したのはバズコックスやザ・ナックのようなサウンドだそうで、歌詞やメロディの甘さと甘い中にも激しい音を聞かせるこの音を聞くと、その狙いはうまく果たせてると思います。

 レコーディングは前述のStratosphere Soundで行われ、Joss Stoneや Fountains of Wayne、Tom Jonesなどを擁するS-Curve Recordsよりリリース。すでにSouth By Southwestなどいくつかのフェス等に出演済み。ぜひ日本にもやってきてほしいですね!

【サイト内関連記事】
tonight, tonight / The Smashing Pumpkins (Mellon Collie and the Infinite Sadness 収録)
Denise / fountains of wayne (utopia parkway 収録)
Stacys Mom / fountains of wayne (Welcome Interstate Managers 収録)
Clock Strikes Ten (live) / Cheap Trick (The Greatest Hits 収録)


カテゴリ : Power Pop ・ comments(0) K 
2009年05月10日(日)
  1. K's今日の1曲
  2. Power Pop
  3. Someone To Love / fountains of wayne (Traffic And Weather 収録)

And you're not the only one who's lonely♪

 2003年の前作『welcome interstate managers』収録の"Stacys Mom"でブレイクを果たし、デビュー7年目なのにグラミー賞の『ベスト・ニュー・アーティスト』部門へノミネートまでされたfountains of wayneファウンテンズ・オブ・ウェイン)の今年2007年に発表された最新作『TRAFFIC AND WEATHER』の1曲目"SOMEONE TO LOVE"。

・Fountains of Wayne - Someone To Love


 4つ打ちのドラムにキラキラしたシンセの音が印象的なポップナンバー。あいかわらずメロディの良さは抜群ですね。アルバムの他の曲もバラエティに富んでいて楽しい1枚。

 今年のフジロックでの来日に続き、単独での来日公演もありました。その来日に合わせて来日記念盤『トラフィック・アンド・ウェザー・ジャパン・ツアー・エディション』も発売されています。

【サイト内関連記事】
Denise / fountains of wayne (utopia parkway 収録)
Stacys Mom / fountains of wayne (WELCOME INTERSTATE MANAGERS 収録)
fountains of wayne@渋谷CLUB QUATTRO 「ACCOUSTIC ROCK TOUR 2010」 感想&セットリスト

カテゴリ : Power Pop ・ comments(0) K 
2007年11月22日(木)
  1. K's今日の1曲
  2. Power Pop
  3. Here It Goes Again / OK GO (Oh No 収録)

Just when you think you're in control,
just when you think you've got a hold,
just when you get on a roll,
here it goes, here it goes, here it goes again♪


 アメリカはシカゴ出身の4ピース・バンド、OK GOオーケー・ゴー)の2005年発表のアルバム『Oh No』収録曲"Here It Goes Again"。プロデュースはカーディガンズやフランツ・フェルディナンド、ボニー・ピンクを手がけたことで有名なトーレ・ヨハンソン。

・OK Go - Here It Goes Again


 この曲は、なんといってもミュージックビデオでまず話題になった曲です。とにかくPVを見てください。むちゃくちゃシンプルなアイディアだけど、むちゃくちゃ面白い。

 ってビデオの話ばかりになっちゃったけど、曲自体もものすごくポップで楽しい。一目見ただけではまるビデオだけでなく、曲もシンプルなだけに1回聴いただけで人の心をグッと掴むような音になってます。Jelly FishやWEEZER、THE KNACKとか好きな人にはオススメです。

 そんな彼らは今年のサマソニでの来日も決まってますが、実際にライブでこれを再現してくれないかなぁ。
カテゴリ : Power Pop ・ comments(0) K 
2007年08月01日(水)
  1. K's今日の1曲
  2. Power Pop
  3. The King is Half Undressed / Jellyfish (Bellybutton 収録)

divine she is to aire his fate
a crack of smile
through all this hate
means nothing more in this nervous state
of so much nothing♪


 アンディ・スターマー(Vo,Ds)、ロジャー・マニング(Key,Vo)率いるアメリカはサンフランシスコ出身のロックバンド、Jellyfishジェリー・フィッシュ)の1990年発表の1stアルバム『Bellybutton』収録曲"The King is Half Undressed"。

・Jellyfish -- The King is Half Undressed


 軽やかなサウンドにちょっと切ないメロディ、コーラス満載のサビ、ポップな要素だらけで聴いててすごく気持ちいい曲です。ジャケットやPVのようにカラフルな世界観が好き。

 2nd『Spilt Milk』(邦題:こぼれたミルクに泣かないで)のほうが有名だけど、それよりもっと素の彼らが詰まってるこの1stも最高です。なんでこのバンドが大ブレイクしなかったのが不思議でしかたないです。ま、ポップミュージックに魅せられたバンドは得てしてオタク傾向が強くて一般受けしないことが多いですが・・・

 よく比較されるビートルズと比べると、この1stで脱退しソロになるジェイソン・フォークナー(G,Vo)がジョージ・ハリスンで、アンディとロジャーが共にポール・マッカートニーって感じがします。やっぱジョン・レノンがいないとダメなのか。。。

 ちなみにジェイソンはソロでがんばってるし、ロジャーも昨年フジロックで来日したりしていいライブをしてましたが、アンディって今、何やってんだろ。奥田民生とかPuffyと絡んでたときはよく名前を聴いたけど。どうせならこの3人揃った再結成とかやってくれないかな。

【サイト内関連記事】
JOINING A FAN CLUB / JELLYFISH (SPILT MILK 収録)
JOINING A FAN CLUB / PUFFY AMIYUMI (Hi Hi Puffy AmiYumi 収録)


カテゴリ : Power Pop ・ comments(0) K 
2007年05月22日(火)
  1. K's今日の1曲
  2. Power Pop
  3. Stacys Mom / fountains of wayne (Welcome Interstate Managers 収録)

Stacy's mom has got it goin' on
She's all I want and I've waited for so long
Stacy, can't you see you're just not the girl for me
I know it might be wrong but I'm in love with Stacy's mom♪


 アダム・シュルシンガーとクリス・コリンウッドのソングライティング・コンビを擁する米インディー界を代表するベテランバンド(って言ってもいいよね?)、fountains of wayneファウンテインズ・オブ・ウェイン)の2003年発表の通算4作目『WELCOME INTERSTATE MANAGERS』収録の大ヒット曲"Stacy's Mom"。

・Fountains of Wayne - Stacy's Mom


 わかりやすいメロディにコーラス、キーボードの音もポップさに一味加えていて、これでもかって言うくらいポップなロック曲。最後のサビの方で半音上がるとことか、すごくベタなんだけどなんでこんなに気持ちいいんでしょう。

 Death Cab For CutieとかThe Shinsとかがどんどんブレイクしてるのは、彼らのようなバンドが下地を作ったおかげでしょうね。

 曲の内容をよく表したミュージックビデオも必見。

 今年、新作の『Traffic And Weather』を発表した彼らは、フジロック'07にも出演決定。苗場の山に似合うような似合わないような、よくわからん感じだけどフジで観たいことは確実です。

【サイト内関連記事】
Denise / fountains of wayne (utopia parkway 収録)
SOMEONE TO LOVE / fountains of wayne (TRAFFIC AND WEATHER 収録)
fountains of wayne@渋谷CLUB QUATTRO 「ACCOUSTIC ROCK TOUR 2010」 感想&セットリスト

カテゴリ : Power Pop ・ comments(0) K 
2007年04月24日(火)
  1. K's今日の1曲
  2. Power Pop
  3. the way / fastball (ALL THE PAIN MONEY CAN BUY 収録)

 Where were they going without even knowing the way?♪

 アメリカのパワーポップバンド、fastballファーストボール)の'98年のヒット曲"the way"。マイナー調のかなり哀愁のあるメロディがすごく耳に残ります。PVも物語仕立てで面白かった記憶があります。アルバムタイトル『ALL THE PAIN MONEY CAN BUY』(お金で買えるすべての痛み)が凄く好き。

・Fastball - The Way


 結局、この曲以降おおきなヒット曲には恵まれず一発屋みたいなかんじになっちゃったけど、アルバムの他の曲も含め佳曲は多いです。この曲がヒットしてた当時、自分は浪人生で、この曲を聴くと、友達と予備校の授業をサボってドライブに行っていたことなどを思い出させてくれます。
カテゴリ : Power Pop ・ comments(2) K 
2005年09月15日(木)
  1. K's今日の1曲
  2. Power Pop
  3. JOINING A FAN CLUB / JELLYFISH (SPILT MILK 収録)

 I WISH I'D LOVED HIM BEFORE FATE CRASHD HIS CAR♪

 アメリカのパワーポップバンド、JELLYFISHジェリーフィッシュ)の2nd『SPILT MILK』収録曲"JOINING A FAN CLUB"。よくビートルズっぽいって言われてたバンドだけど、どっちかっていうとクイーンに近い感じ。Vo./Dr.のアンディ・スターマーの声もちょっとフレディっぽいし。

・Jellyfish - Joining a Fan Club


 中心メンバーのアンディとロジャー・マニングは解散後もそれぞれ様々な作品に参加/プロデュースを行ってます。アンディは日本の奥田民生と仲がよく、その縁もあってPuffyのプロデュースもやってました。ちなみにこの曲をパフィがカヴァーしてます。

 現在ソロでも活躍中のジェイソン・フォークナーが居た頃の1stもいいアルバムです。
カテゴリ : Power Pop ・ comments(0) K 
2005年08月23日(火)
  1. K's今日の1曲
  2. Power Pop
  3. Denise / fountains of wayne (utopia parkway 収録)

 Do you love me Denise? Oh baby tell me please♪

 fountains of wayneファウンテンズ・オブ・ウェイン)の'99年発表のアルバム『utopia parkway』からの1stシングル"Denise"。2分強の超ポップナンバーで、少しノイジーなギターとチープなキーボードの音がイイ!!

・Fountains Of Wayne - Denise [Official Video]


 そしてなんと言ってもシャラララララーラー♪とかオードゥヤドゥヤ♪とかコーラスが激ポップです。

 歌詞にPuff Daddyとか出てくるとこはちょっと時代を感じさせますが。。。にしても、アルバム全体を通してメロディがたっててギターポップファンにはたまらないアルバムになってると思います。

【サイト内関連記事】
Stacys Mom / fountains of wayne (WELCOME INTERSTATE MANAGERS 収録)
SOMEONE TO LOVE / fountains of wayne (TRAFFIC AND WEATHER 収録)


カテゴリ : Power Pop ・ comments(0) K 
2005年03月28日(月)
  1. K's今日の1曲
  2. Power Pop
  3. MY SHARONA / THE KNACK (GET THE KNACK 収録)

マ マ マ マイー シャロナ♪ マイー マイー マイー フー♪

 究極の一発屋、THE KNACKザ・ナック)の大ヒット曲"MY SHARONA"。アルバム『Get The Knack』収録。この曲聴いたこと無い人っていなんじゃないですかね。イントロのギターリフからヤラれます。昨日の一曲のチープ・トリックにも通じるポップさです。この曲以外のアルバムの曲も粒が揃ってますよ。

・The Knack - My Sharona


(2010.02.16 追記)
 2010年2月14日、ヴォーカリストのダグ・フィーガーが癌のため逝去されました。57歳だったそうです。フジロックで彼らのライブを観たのがいい思い出です。ご冥福をお祈りいたします。


カテゴリ : Power Pop ・ comments(2) K 
2004年12月12日(日)
  1. K's今日の1曲
  2. Power Pop
  3. Clock Strikes Ten (live) / Cheap Trick (The Greatest Hits 収録)

邦題が「今夜は帰さない」ってことで、あんま関係ないけど今夜はサークルの忘年会なんでオールしてきます。
なので曲紹介は後ほど更新ってことで。

・Cheap Trick - Clock Strikes Ten - Reading Festival UK '79


(追記)
 Cheap Trickといえば、なんと言っても日本から人気に火がついたバンドです。この曲も彼らのアメリカでのチープ・トリックのブレイク作となった「at 武道館」に収録されていたヴァージョン。日本限定で出たライブアルバムがアメリカに逆輸入されブレイクに繋がったアルバムです。曲は超ポップでキーボードも印象的で、ヴォーカルのルックスは抜群と日本で人気出るのがわかりますね。ちなみにオリジナルは「蒼ざめたハイウェイIn Color)」収録。


カテゴリ : Power Pop ・ comments(4) K 
2004年12月12日(日)

1