<< LAST NITE / THE STROKES (IS THIS IT 収録) home Just Can't Get Enough / Depeche Mode (The Singles 81>85 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. UK Rock (1990年代以前)
  3. The Drugs Don't Work / the verve (URBAN HYMNS 収録)

 Just like you said, you leave my life, I’m better off dead♪

 全世界で700万枚を売り上げたThe Verveザ・ヴァーヴ)のラストアルバム『URBAN HYMNS』(1997年9月29日リリース。全英1位・全米23位)からの全英1位にもなったヒット曲"The Drugs Don't Work"。

・The Verve - The Drugs Don't Work (Official Video)


 流麗なストリングスのあるメロディアスなアコースティックな佳曲です。タイトルが意味深。ここで歌われる「Drug」とはいわゆる「薬」なのか「クスリ」なのか。アルバム制作前から作っていたというこの曲は、クスリに溺れた経験のあるリチャードがインタビューなどで「ドラッグは俺を悪い方へ向かわせる」というような発言をしていたりするので、直接的にはドラッグ体験を歌ったもののようです。しかし、幼い頃に父を亡くした経験から、もう死期が近づいてどんな医薬品も効かなくなってしまった愛する人への思いを綴った二つの意味がありそうです。

 ミュージックビデオは同アルバム収録の"Bitter Sweet Symphony”のビデオからの続きから始まるのが面白いですね。

 このアルバムを最後に解散してしまうザ・ヴァーヴですが、ヴォーカルのリチャード・アシュクロフトはソロで活躍中。何気にソロ1作目,2作目はそれぞれ全英1位と3位になっていて、最新作「Keys To The World」も全英2位のヒットとなってます。

 どうやらソロでのライブでもこの曲は演奏されているみたいで、つい最近この曲の途中でオアシスのリアムがステージに登場したとかいうニュースがありましたね。


the verve -『URBAN HYMNS』収録曲リスト
1. "Bitter Sweet Symphony"
2. "Sonnet"
3. "The Rolling People"
4. "The Drugs Don't Work"
5. "Catching the Butterfly"
6. "Neon Wilderness"
7. "Space and Time"
8. "Weeping Willow"
9. "Lucky Man"
10. "One Day"
11. "This Time"
12. "Velvet Morning"
13. "Come On" (includes "Deep Freeze")
・Apple Musicで試聴&ダウンロードする


【サイト内関連記事】
Bitter Sweet Symphony / the verve (URBAN HYMNS 収録)
On Your Own / The Verve (A Northern Soul 収録)
Love Is Noise / the verve (Forth 収録)
SUMMER SONIC 08@千葉マリンスタジアム、幕張メッセ 初日 8月9日(土) Part2

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : UK Rock (1990年代以前) ・ comments(0) K 
2006年02月01日(水)

COMMENT
SUBMIT COMMENT