<< SUMMER SONIC '06 1日目 #サマソニ home DON'T THINK / david grubbs (rickets & scurvy 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (〜2008)
  3. SUMMER SONIC '06 2日目

 サマソニ2日目。快晴とは行かないまでも初日より天気が良くかなり暑い。つーわけで、幕張について特に何を見るわけでもなくBEACH STAGEへ。

 ビーチに到着し、ステージのほうには行かず、ひとまず海へ。今日はばっちりビーチサンダルで参戦なので、もちろん海に入ってきました。さすがに膝のとこまでしかつからなかったけど、思いっきり服のまま入ってる人達もいました。

 そんな状況の中で、POMERANIANS開始。ステージなんか全然見えなくても音はバッチリ。水平線を眺めたり、海ではしゃぐ人々やゆったりしてる人々をみつつ、ポメラニアンズのレゲエサウンドを。キング・オブ・フェスはダントツでフジロックだと思うけど、これはフジでは味わえない心地よさでした。


 ポメラニアンズ終了後も特に見るものがなかったのでしばらく海で。海に足を浸してぷらぷらしてたら次のPE'Z開始。ポメラニアンズに続き、これまた気持ちいい!!次に見たいのがあってちょっとしかいられなかったけど、"Hare no sora sita"とか盛り上がりました。(再度書くけど、海にいたのでステージは見てません。。)


 ペズをずっと聴いていたい気もしたけど、URBAN/DANCE STAGEクラムボンを見るために移動。てかクラムボンもビーチにぴったりだと思うけどなぁ。どうよ主催者さん?

 アーバンに到着し、直前に着たくせに人を縫って前へ。前の方は意外と空いていてとても見やすい位置をゲット。メンバーが登場し1曲目の"はなれ ばなれ"〜最後の"sonor"までの時間はあっという間。"サラウンド"でラストだろうと思ってたら最後に"sonor"で爽やかに締めくくり、暑さを忘れさせるような清涼感を残したライブでした。


 朝からずっと和んでばかりだったので熱く盛り上がるために、軽く腹ごしらえした後、メインステージであるMARINE STAGEへ。FALL OUT BOYを。とにかく聴きたかった"Dance, Dance"さえ聴ければ満足と思ってたけど、なかなかどの曲もノリがよくキャッチーで良かった。マリンの音がよければもっとよかったんだけど。


 この次の時間帯は見たいのが多かったけど(特にLOSTPROPHETS)、今日の個人的メインのひとつであるARCTIC MONKEYSを見るためにメッセへ移動。


 メッセに着き若干時間があったので、SONIC STAGEへ。一目だけでも見たかったANDREW W.K.を見るため。ちょっとじらされた後、バンドメンバーが登場し演奏が始まり、後はアンドリューが出てくるのみ。と、そのときアンドリューらしき人がキーボードを弾き始めるが何かおかしい・・・と思ってたとこに、客席の真ん中辺りに突然アンドリュー登場!!俄然盛り上がる。わざわざそっくりさんを用意するなんて。やっぱりパーティ・ハードやね。


 その盛り上がりを見届け、MOUNTAIN STAGEへ移動。THE KOOKSの演奏が終わるちょっと前。で、少し聴いてそのままマウンテンに待機です。ここで友人と連絡を取って少し話したりしたあと、目当てのひとつARCTIC MONKEYS

 1曲目は今年でたデビューアルバム(今年一番聴いたかも)の1曲目と同様に"The View From The Afternoon"。いきなりテンション上がるわ。はっきり歌詞を覚えてもなのに一緒に口ずさんだりして。やっぱ勢いに乗ってるバンドは違うね。ヒット曲を連発し、今か今かと待ち望んだ"When The Sun Goes Down"。イントロからあのメイン・リフに切り替わる瞬間とか最高でした。


 大満足でアークティック・モンキーズを終え、別の友人と合流し再びバスに乗ってマリンへ。アークティック〜をメインのひとつって言ったけど、次こそが正に個人的メインの大本命のMUSEです。正直これさえ見れれば今日は満足って感じで。

 友人とMUSEのライブについて話してたら、急に前に立ってた女の人に話しかけられたりしつつ、程なくしてメンバー登場。意外と服装は普通。そして出だしは新作から"Map of the problematique"。そこからもうやばかった。出し惜しみなく盛り上がる曲を連発。テンション上がりまくりで一度もだれることなかった。マシューの歌もギターもそしてピアノも最高でした。

 途中で友人は別のステージに行くといっていなくなったけど(自分も最初は途中で抜けるつもりでした)、結局そこからはなれることができませんでした。"Plug In Baby"で激盛り上がった後、"Knights Of Cydonia"で終演。ヤバかった。でも聴き足りない。1stから"Muscle Museum"と"Sunburn"だけは聞きたかったなぁ。前にフジロックで見たときのような演出もなかったし(あ、マシューは常に風は受けてましたけど(笑))。単独での来日を切望します。


 ミューズで軽く燃え尽きた後は、トリのLINKIN PARKは見ないと決心し、バスにのってメッセへ移動。まだやっていることを期待してビールを購入しマウンテンのDJ SHADOWを。ステージの近くまで行くと、自分の好きなフレーズが流れてて急いで前へ。やっぱカッコイイ。バックの映像もドハマリで。U.N.K.L.E.トム・ヨークとコラボした"RABBIT IN YOUR HEADLIGHT"とかも聴けてちょっとしか見れなかったけど良かった。結構MCでしゃべってたのは意外でしたけど。


 シャドウの後はソニックにてTOOLを。昨日偶然に見かけた友人と連絡を取って合流し、後ろのほうで見てたんだけど、その友人と別れた後、前方へ。

 前に一度単独ライブを見たことあるけど、やっぱ今回も圧倒的。Vo.のメイナードは相変わらず怪しすぎ。バックで流れる映像もグロいんだけど惹きこまれる。本国アメリカでの人気を考えると、客の入りはそうでもなかったけど、演奏はバッチリ本気モードでしたね。


 トゥールを30分ほど見てマウンテンへ。今日のシメとしてMASSIVE ATTACKを。前回の単独同様にDJ Shadow〜Massiveですねぇ。マウンテンに着くとすでに始まってました。今回もLEDを使ってたり、演奏も生バンドでなかなか豪華。何よりもホレス・アンディがちゃんと着てくれてたのがうれしかったね。自分の大好きなレゲエ・シンガーで、Voice Of Massive Attackといえば彼しかいないでしょう。

 そんな彼はいてくれるだけで十分で、そのほかに特に良かったのはエリザベス・フレイザーによる"Teardrop"。静かな曲なのになんであんなに盛り上がるんだろう。

 大好きな"Safe from Harm"や"Unfinished Sympathy"もやってくれたけど、正直ちょっと微妙でした。Vo.はちゃんとシャラ・ネルソンだったらしいんだけど、なにかパンチが足りなかったかな。最後は圧巻のロックナンバーだったけど、個人的には初期のR&B/Reggae/Dub色の強いマッシブが好きなので、複雑でしたが・・・。


 これにてサマソニ06終了。2日目は初日ほどイライラさせられることもなく比較的楽しい1日だったなと。
 
 そういやサマソニ参加4年目にして、初めてマリンのトリ後の花火を見てないな。それだけメッセ内が充実してたってことでしょうか。

 さ、来年も楽しみだ。ほんと、今年は運営が最悪だったので、来年は改善されることを期待して。てか、行けるのかどうかもわからないけど・・・


・今日見たくて見れなかったアーティスト
LOSTPROPHETSTHE SKA FLAMESTHE SKA FLAMESNELLY FURTADOGO! GO! 7188

.
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (〜2008) ・ comments(0)  
2006年08月13日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails