<< Virginia Moon / FOO FIGHTERS (In Your Honour 収録) home Stay Together / suede (Stay Together 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (〜2008)
  3. DIENOJI ROCK FESTIVAL VOLUME 2@CLUB CITTA'

 2004年以来、約3年ぶりとなる、お笑い芸人ダイノジ主催によるイベント、DIENOJI ROCK FESTIVAL VOLUME 2の2日目に参加してきました。

 まずは主催のダイノジの挨拶とかありつつ元レピッシュMAGUMIのDJによりイベントスタート。

 そしてライブ一発目はシークレットとして登場の怒髪天。「シークレットといいながら自分たちでゴメン」的な増子兄貴の自虐的なMCもありつつ、怒髪天ならではのリズム&演歌

 お次は主催のダイノジの大地の家族によるDJ(DJ WOWCH FAMILY)。大地の兄と母親を引き連れて。

 そして、そのDJの後は「ひょっとしたら一番好きなバンドかもしれない」というMCの後に、>BEYONDS。大地の兄(元>fOUL)が一時期ドラムをたたいてたらしい。自分は聴いたことないバンドだったのですが、感想は・・・正直びみょー。というか好きじゃない感じでした。。

 なので、ライブを途中で抜けてだし軽く腹ごしらえしたり、チッタの上の階でやってるお笑いをみたりして時間をつぶす。

 で、フロアに戻ってきた時にはメインもお笑いをやってた。そこでアホマイルドとかのネタを観て、再びライブ。

 お次は、小谷美紗子。ピアノを弾きながら歌う彼女は、このパンク・ラウド系がメインのイベントには浮いてるような感じも名前を見ただけだとするけど、実はそんなことはなく、バンド形式の力強い演奏を聞かせてくれました。ライブを見れば、なぜ彼女がいろんなバンドから対バンの申し込みがあるのかがわかるような気がする。今日のベストアクト決定。

 そんな素晴らしいライブの後は、パンク系を得意とする音楽ライターの中込智子によるDJ。と、ここで本来ならばこのイベントに出演するはずだったイースタン・ユースのヴォーカルの吉野登場。怪我のために出演できなかったことを謝罪。あー、正直イースタン見れないのはショックだったなぁ。

 てなわけで、中込さんがイースタンの曲を掛けたりして盛り上げた後は、Naht。はい、爆音です。特に感想はありません。(すいません、よく知らないんです。)

 で、またまたお笑いコーナー。今回はオオカミ少年、ピース、ダイノジ。オオカミ少年、元々そんなに好きではないけど、生で観ると面白かったです。ダイノジは大谷とか声がかれすぎてて観てるほうも辛かったけど、面白かった。

 そしてそして、お次はベテランのBloodthirsty Butchers。こちらも爆音。ちょっとNahtとかぶる部分はなくはないけど。やっぱり田渕ひさ子のギターはカッコイイ。音はもちろんだけど、弾いてる姿がいいよね。歌は下手だけど吉村の叫びも良かったです。

 で、またDJ MAGUMIが始まって、夜はまだまだこれからってことで諸事情により終電で帰らなければならないことに。実は、前回の第1回目に来たときも同じ状況になったんだけど、学習能力ないですねうちら。。。

 イースタンが観れなかったのも残念だけど、それ以上に一番楽しみにしてたBACK HORNを観ないで帰るのが心残りでたまりません。

 第3回があるとすれば、今度こそオールするぞ!!
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (〜2008) ・ comments(0) K 
2007年02月03日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails