<< フジロック2008 二日目 備忘録 #fujirock home Fuji Rock Festival 08 日記 7/26(土) 2日目 part1 >>
  1. K's今日の1曲
  2. Fuji Rock Festival '08
  3. Fuji Rock Festival 08 日記 7/26(土) 2日目 part3

フジロック2008 2日目 part3。
Fuji Rock Festival 08 日記 7/26(土) 2日目 part2より続く

グリーンのプライマル・スクリームを途中で泣く泣く諦め、一番遠くのORANGE COURTへ向けて移動開始。
お目当てはMARK STEWART + THE MAFFIA
元POP GROUP。ブリストル・サウンドの元祖。
彼がいなければ、TrickyもMassive AttackもPortisheadもたぶんいなかったかも。
やはりこれは観ておかねばならないでしょう。

息を切らしてオレンジに到着。
人の入りはまぁまぁ。
なので人の間を縫って一番前の柵(スピーカーの前あたり)に陣取って伝説を拝む。
ギター、ベース、ドラムのマフィアの3人とPA卓もにはあのADRIAN SHERWOOD
(ドラムがTACKHEADだったら最高だったんだけど・・・)
御大はイメージよりも大きく厳つく、肩にタオルをかけてる姿は工事現場のおっちゃんのようでしたが・・・
見た目の方はともかく、音の方はすさまじかった。
特にベースの音。
スピーカーの目の前にいたのもあったと思うけど、体中がビリビリ震えるのが分かるくらい。
そんなサウンドにのるマークの雄叫びのようなヴォイス。
とっても気持ちよかったです♪

そういや、ついさっきPrimal Screamのボビーが"Beautiful Future"をマーク・スチュワート&マフィアに捧げますってMCしてたな。

そんなMark Stewartを聴いてたら、アンダーワールドなんてどうでもよくなってきたので、FIELD OF HEAVENによってLETTUCEチラ見しながら、幻想的なキャンドルの光を見たりして夜のヘブンを堪能。

それからさらにアヴァロンで軽く腹ごしらえしてからグリーンへ。

UNDERWORLD
開始40分くらいで到着。
ちょうど好きな"TWO MONTHS OFF"の祝祭的な音が鳴っていたので、人を掻き分け前のほうへ行って聴く。
でももう結構疲れが溜まってきていたので、グリーン中腹まで戻って芝に座って鑑賞。
"Rez"〜"Cowgirl"の流れは何度聴いてもいいなぁとか思いながら。
後、カールの気持ち悪い(失礼!)ダンスも相変わらずだな、と。
そんなことを考えながらマッタリしてたら、イントロで一発で分かるあの曲"Born Slippy"が始まった。
周りで寝てた人とかもいっせいに立ち上がったりして、やはり何年経ってもこの曲を待ち望む人が多いんだなぁと感慨にふけりつつ、移動開始。

普通なステージに向かって移動するところを、あえて後方の中央あたりのグリーン全体が見渡せるところに移動。
最前列に行くのもいいけど、何万という人間がワァー!ってなってる様を観るのは、かなり気持ちいいですよ。
巨大な風船が一杯でてくる演出とかあって、まさにヘッドライナーって感じでした。


そんなアンダーワールドが終わった後は、プラプラWHITE STAGEに移動。
SIMPLE PLANをチラ見。
ちょうどついたら最後の曲でした。
バラード?ポップロック。
なんかすごくいい人達そうでした。


それから、ボードウォークを通ってORANGE COURTへ。
SPARKSを観る。
わざわざオレンジまで行った甲斐があった、と思えるような素晴らしいライブ。
かなりのベテランなのに、あの若々しさとサービス精神はなんでしょう。
超楽しかった。
もちろん終演後もアンコールの拍手が止まず。
本人達も何回もでてきて「またすぐ来日する」と言って帰っていきました。

そんな素敵なステージを見て、幸せ気分のまま帰宿。
2日目はこんな感じで、早めに就寝。
(早めって言っても2時を回っていたけど・・・)


個人的二日目のハイライト
・ASIAN DUB FOUNDATIONの"Fortress europe"
我を忘れて楽しんだ人続出。


さぁ残すは3日目、最終日。

【サイト内関連記事】
Fuji Rock Festival '04
Fuji Rock Festival '05
Fuji Rock Festival '06
Fuji Rock Festival '07

Two Months Off / Underworld (A Hundred Days Off 収録)
REZ/COWGIRL / Underworld (EVERYTHING, EVERYTHING 収録)
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : Fuji Rock Festival '08 ・ comments(0) K 
2008年07月26日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails