<< 第51回グラミー賞 結果発表 home DEATH CAB FOR CUTIE@新木場STUDIO COAST(support act:ストレイテナー) 感想&セットリスト >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2009)
  3. DIENOJI ROCK FESTIVAL 4 LAST DAY@川崎CLUB CITTA'

お笑いコンビダイノジによるロックフェス、DIENOJI ROCK FESTIVALDRF)に行ってまいりました。

第4回目となる今回のダイノジ・ロック・フェスティバルは、13日間に渡り50組以上のアクトが出演。
私はその最終日、川崎のCLUB CITTA'公演に参戦。

てかクラブチッタ久しぶりだなぁって思ったら、たぶん前に行ったのもダイノジフェスだったかも。。
過去に第1回と2回目に行きましたが、実は訳があってオールナイト公演なのにオールせずに帰ってしまったので、今回は初めてフルに参加。
(ま、結局終演まではいなかったけど・・・)

最終日の出演者は以下。
怒髪天 / 銀杏BOYZ / THE COLLECTORS / スチャダラパー
LAUGHIN'NOSE / SCOOBIE DO /
THE NEATBEATS / JAPAN−狂撃−SPECIAL

以下、軽く備忘録程度ですが。
開演チョイすぎに入場したら、もう始まってた。。。

怒髪天
DRFの常連ですね。
何気に一番よかったかも。
最近出た"労働CALLING"が良かった。
ウンガラガッタ、ウンガラガッタ!
曲より長いんじゃないかっていう増子直純のMCが相変わらず面白い。
ウォシュレットの水温は熱くしすぎないように気をつけよう!
今回も焦らされまくりました。

DJ森下くるみ
AV女優だそうです。
繋ぎに失敗して、客から「がんばれー」って言われてた。。。

THE NEATBEATS
森下くるみのやる気のない紹介で登場。
ニートビーツ久しぶりだな。
相変わらず"YAH!YAH!YAH!"はどこの会場でやっても鉄板。
MCは前からあんなにテンション高かったっけ?

ここでちょっと休憩。飯。ビーフストロガノフとから揚げ串を食す。

THE COLLECTORS
なんかコレクターズって他の出演者と毛色が違うけど大丈夫かなぁって思ったけど、盛り上がってた。
22年もやってると盛り上げどこがわかってる。
ポッドキャスト"池袋交差点24時"(←あってる?)が好評らしい。
打倒、教授(坂本龍一)!
古市コータローのキース・ムーンTシャツが気になった

チッタ寄席
お笑いタイム。
まずはネゴシックス
TVでよく観るスケッチブックでなぞなぞネタ。

次はウクレレえいじ
とんねんるずのみなさんでやってる細かすぎで伝わらないマニアックものまねネタ。
前半にたたみかけた志村喬ネタが良かった。

スチャダラパー
前から観たかったので見れてよかった。
1人増えてたけどダレ?
"今夜はブギーバック"の音がダブっぽくてかっこよかったけど、なんか短かった。。
新曲を木村カエラ抜きでやった。
最後は、ダイノジやらレイザーラモンRGやらが出てきた。

JAPAN-狂撃-SPECIAL
名前とルックスだけは知ってたけど音を聴くのは初。
ルックスは氣志團のヤンキールックを暴走族風にした感じ。
音は、80sハードコアって感じ。
それはまぁ普通だったけど、それよりも最後から2曲目にやった扇子持って歌ってたやつの路線で行ったほうがいいと思った。

DJ大貫憲章
LONDON NITEのドン、パンクの大貫。
プライマルの"Country Girl"とかかけながら歌いまくってた。

この辺で日付が変わり、13日の金曜から14日の土曜、バレンタインデー突入。

LAUGHIN' NOSE
ラフィン・ノーズ。
もはや重鎮。
やべ、CHARMYの髪型がイメージどおり。
ベースのPONのセーターが初期パンっぽいね。
曲ほとんど知らんけど、楽しかった。
RGがダイブしまくってて、若干うざかった。

再び大貫憲章のDJ。

SCOOBIE DO
スクービー・ドゥも観るの久しぶり。
大学院の卒業の前日に前夜祭で観て以来。
You can get the funky "mellow" fellows. We are SCOOBIE DO!!
相変わらず。
でもあんまり"バディ"って言わなくなったね。
次のアクト待ちかと思ったけど、前のほうも盛り上がってた。

・ネタ
まずは主催者ダイノジ
大地のノドが嗄れまくってた。
まえDRF観たときは大谷の声が出てなかったような。。
結成秘話ネタは見たことあるやつだった。

次は井上マー
尾崎豊ネタ。
って、これしか観たことないけど。
縛られるのは嫌だ!自由になりたい!

銀杏BOYZ
たぶんこれ目当ての客が一番多かったでしょう。
私はDRFの1回目で観て以来だなぁ。
まぁ正直、思いいれはゼロですが、それなりに面白かったです。
全裸かと思ったらパンツはいてた。
ツバと人が飛び交ってた。
峯田がMCで「ブログとかに俺のしゃべってることを書いても伝わらない」的なことを言った。
ライブで体感してください。

軽くチルアウトタイムがあって、THE キュートンショー増谷キートンくまだまさしアホマイルド(坂本、高橋)・椿鬼奴しんじ)。
あらびき団とかでやってた奴。
短かったのが残念。

で、あとはひたすらダイノジによるDJタイム。
ダンサーと一緒に大地が踊りまくり、エアギター弾きまくり。
かける曲はB'zやらSpecialsやらOffspringやらフジファブリックやらベタに盛り上がる曲を。

それがひたすら続き、疲れたので早朝4時頃、会場を後に。

始発で帰ったら、同じ車両にキュートンのメンバーが乗ってた。

そんなDRF4最終日でした。

【サイト内関連記事】
DIENOJI ROCK FESTIVAL VOLUME 2@CLUB CITTA'
THE NEATBEATS+クハラカズユキ+奥野真哉@LIQUIDROOM
Hey! Hey! Alright / スチャダラパー + 木村カエラ (Hey! Hey! Alright 収録)
今夜はブギー・バック(nice vocal) / 小沢健二 (LIFE 収録)
卒業式前夜祭@大隈講堂

セットリスト
・銀杏BOYZ Setlist
01. 若者たち
02. 駆け抜けて性春
03. 日本発狂
04. 援助交際
05. ベロチュー
06. あいどんわなだい
07. BABY BABY
08. 僕たちは世界を変えることができない
---encore---
09. 17才

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (2009) ・ comments(0) K 
2009年02月13日(金)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails