<< フジロック09 前夜祭 備忘録 home フジロック09、2日目 備忘録 >>
  1. K's今日の1曲
  2. Fuji Rock Festival '09
  3. Fuji Rock Festival 09 日記 7/24(金) 初日 part2

Fuji Rock Festival 09 日記 7/24(金) 初日 part1より続く

リリー・アレンが終了し、普段ならすぐに他のステージに移動する私ですが、今回はGreen Stageに残り、そのままモッシュピットへ。
次のアーティストの出番を待つ。

もちろん次は、フジロック09の個人的お目当て、PATTI SMITHです。
2001年のフジロックでのステージに衝撃を受け、2002年はField of Heavenで、2003年には旧・赤坂BLITZにて単独公演を観ましたが、やっぱりフジロックのグリーンでもう一度観たかった。
と、いうわけで、ドキドキしながら時間を待つ。

サウンドチェックでは、メンバーが登場したり。
そして、時間に。
パティ・スミス登場。やばい、かっこよすぎる。
そのたたずまいだけで痺れる。
でも、顔をくしゃっとさせて笑う顔がかわいすぎ。

そして始まった1曲目は、"Dancing Barefoot"。
あぁパティが目の前にいる。
ステージの端から端まで移動し、客に手を振るパティ。
フジのステージに戻ってきて嬉しそう。

しばらく静か目の曲が続いた後、待ってましたのあのピアノのイントロ。
"Because the Night"だ。
もちろん私も周りの人も大合唱。

ここからがクライマックス。
続く"Peaceable Kingdom"の後半からスポークンワードに繋がり、よく聴くとそれが"People Have the Power"へと繋がる。
そして、"Land"から徐々に"Gloria"に繋がるって一気にサビへとなだれ込むアレンジもカッコイイ。

そして、最後は"Rock n Roll Nigger"。
途中、パティが「レニー」って叫んで、レニー・ケイが歌う瞬間は何度聴いてもいいね。
圧巻の演奏の最後は、パティがギターの弦を全て引きちぎって、大興奮のステージは終了。

パティのライブを観ると、いつも「英語が理解できたらなぁ」って思いながらも、何言ってるか半分くらいしかわからんのにいろんなものが伝わってくる彼女の声の素晴らしさに畏敬の念すら抱かされますね。




お目当てのパティ・スミスを見終わり、モッシュピットを後に。
・・・しようと思ったら、パティがステージ下に登場。
前のほうのお客と握手したりしてる!!
・・・なのに、ちょうど出ようとしたところだった私は、彼女に近づくことができなかった。。。
ちょ〜くやしい。。。
2001年のフジでも同じようなことがあったので、私とパティは一生近づけないんじゃないかと思ったり。。



そんなこともありつつも、気を取り直し、RED MARQUEEへ移動。
PEACHESを観る。
もうね、パティとの落差(悪い意味じゃないよ)がすごいの何の。
前にサマソニでも見たけど、相変わらずエロエロ(笑)
この幅の広さもフジロックならでは!
DJ OZMAもまっさおなハダカっぽい肌着姿で歌いまくり。
キーボードの人も上半身脱がされてましたね。。


エロエロピーチズを見た後は、再びグリーンへ。
The Killersのキャンセルという大きな穴を埋めたのは、我らが兄貴、UKロック界の兄貴、モッドファーザーのPAUL WELLERです。
昨年のサマソニ、今年の春の単独@コーストでも観ましたが、今回も見ないわけには行きません!

"22 Dreams"からライブが始まったので、フェスだけど新作からの曲中心かなぁと思ったら、続く"The Changingman"から畳み掛ける名曲の数々。
出し惜しみってのがないんかいってくらい。
なんかポール・ウェラーとフジロックってイメージが重ならなかったけど、"チェンジマーーン"と合唱が起こった瞬間に「アリ」になりました。
全然ピッタリじゃんって感じ。

そんなウェラー兄貴のノリノリの勢いを現すように、いきなり中盤でSTYLE COUNCILの"Shout To The Top"〜THE JAMの"The Eton Rifles"と畳み掛ける。
何!この超攻撃的なセットリスト!
もちろん、シャットゥザトップ!とかイートゥンライフォー!って合唱してきた。

これでもう終わってもいいーって思うくらい盛り上がったけど、さらに名曲が続く。
ウェラー自らキーボードに座り歌ったり、タバコをすったり、酒(ワイン?)をあおったり、いちいちカッコイイ。
ちょうどこの頃、雨が強くなったんだけど、そんなことお構いなし。

最新作からの"Push It Along"で盛り上がった後は、ここ最近のウェラーのマイブームか、ダブヴァージョンの"Wild Wood"。
もともと好きな曲だけど、このアレンジは私もかなりお気に入りです!

で、中盤でスタカンとジャムの曲をやりましたが、最後の曲はあの曲。
私は途中からこの曲で終わるなって予想はできたけど、やはりテンションあがる。
ジャム時代の名曲"Town Called Malice"(悪意という名の町)。
まぁさすがにイギリスのフェスみたいに、皆が皆大合唱っていうわけにはいかないけど、盛り上がった!
この曲はまさにジャム〜スタカン〜ソロとウェラーの歴史を繋ぐ曲だと思います。

うーん、こんな短期間に3回もウェラー見れるなんて幸せです。


1つ残念だったのは、オアシスのノエルの飛び入りがあるかなぁって思ったけど、それはなかったですね。。



-----

と、ここで長くなってきたのでPart3へ続く。

フジロック09 初日 セットリスト集

●過去のフジロック日記
Fuji Rock Festival '04
Fuji Rock Festival '05
Fuji Rock Festival '06
Fuji Rock Festival '07
Fuji Rock Festival '08

【サイト内関連記事】
THE LODGERS / THE STYLE COUNCIL (OUR FAVOURITE SHOP 収録)
Wild Wood / Paul Weller (Wild Wood 収録)
From The Floorboards Up / PAUL WELLER (AS IS NOW 収録)
COME ON/LET'S GO / PAUL WELLER (AS IS NOW 収録)
SUMMER SONIC 08@千葉マリンスタジアム、幕張メッセ 初日 8月9日(土) Part3
Echoes Around The Sun / Paul Weller (22 Drems 収録)
Paul Weller@新木場STUDIO COAST

Because The Night / patti smith group (EASTER 収録)
Frederic / Patti Smith Group (Wave 収録)
Gloria (In Excelsis Deo) / Patti Smith (Horses 収録)
Piss Factory / Patti Smith (LAND 1975-2002 収録)
When Doves Cry / Patti Smith (LAND 1975-2002 収録)
Smells Like Teen Spirit / Patti Smith (twelve 収録)
Pastime Paradise / Patti Smith (twelve 収録)
【同じカテゴリの最新記事】
Acquiesce / oasis (The Masterplan 収録)
FUCKIN' IN THE BUSHES / oasis (STANDING ON THE SHOULDER OF GIANTS 収録)
TURN UP THE SUN / oasis (DON'T BELIEVE THE TRUTH 収録)
THE IMPORTANCE OF BEING IDLE / oasis (DON'T BELIEVE THE TRUTH 収録)
Wonderwall / oasis ((WHAT'S THE STORY)MORNING GLORY? 収録)
Hello / oasis ((WHAT'S THE STORY)MORNING GLORY? 収録)
DON'T LOOK BACK IN ANGER / oasis (FAMILIAR TO MILLIONS 収録)
Stand By Me / oasis (BE HERE NOW 収録)
Supersonic / oasis (Definitely Maybe 収録)
oasis@国立代々木競技場第一体育館
NOEL GALLAGHER & GEM OF OASIS@LIQUIDROOM
D'You Know What I Mean? / oasis (BE HERE NOW 収録)
Whatever / oasis (Whatever 収録)
The Shock of the Lightning / oasis (Dig Out Your Soul 収録)
Bag It Up / oasis (Dig Out Your Soul 収録)
I'm Outta Time / oasis (Dig Out Your Soul 収録)
oasis JAPAN TOUR 2009@幕張メッセ国際展示場


SMILE / LILY ALLEN (Alright, Still 収録)
Driving Me Wild feat.Lily Allen / Common (finding forever 収録)
Everyone's at It / Lily Allen (It's Not Me, It's You 収録)

Jetstream / Doves (Kingdom Of Rust 収録)
Kingdom Of Rust / Doves (Kingdom Of Rust 収録)

FACTORY LIVE 0216@FUJI-TV V4 STUDIO(東京スカパラダイスオーケストラ他)
ハズムリズム / PUFFY×東京スカパラダイスオーケストラ (ハズムリズム 収録)
MONSTER ROCK / TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA (MOODS FOR TOKYO SKA WE DON'T KNOW WHAT SKA IS! 収録)
Pride Of Lions / 東京スカパラダイスオーケストラ (Perfect Future 収録)

サヨナラColor feat.忌野清志郎 / ハナレグミ/クラムボン/ナタリー・ワイズ (サヨナラCOLOR~映画のためのうたと音楽~ 収録)
Jamaica Song / ハナレグミ (音タイム 収録)
Wake Upしてください / ハナレグミ (音タイム 収録)

Hustler / Simian Mobile Disco (Attack, Decay, Sustain, Release 収録)

HOUSE JAM / GANG GNAG DANCE (SAINT DYMPHNA 収録)

バイタルサイン [mono mix] / クラムボン (てん、 収録)
Re-パンと蜜をめしあがれ / クラムボン (Re-clammbon 収録)
残暑 / クラムボン (ドラマチック 収録)
心象21 / クラムボン (ドラマチック 収録)
便箋歌 / クラムボン (ドラマチック 収録)
Imaginary Folklore / clammbon by nujabes (hydeout productions 2nd Collection 収録)
combination #1@代官山UNIT(クラムボン・Golf・montag)
clammbon presents 『sound circle』@Shibuya O-EAST
クラムボン@NHKホール clammbon 2009 「Re-clammbon tour」
カテゴリ : Fuji Rock Festival '09 ・ comments(0) K 
2009年07月24日(金)

COMMENT
SUBMIT COMMENT