<< ユニコーン 音楽と髭達2009 Way@国営越後丘陵公園・野外特設ステージ 8月29日 セットリスト home Waltz for Debby / Bill Evans Trio (Waltz for Debby 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2009)
  3. GO!GO!7188 ヘンテナツアー09 ファイナル@JCB HALL 感想&セットリスト

3ピースロックバンド、GO!GO!7188のアルバム『アンテナ』のレコ発ツアー、「ヘンテナツアー09」のツアーファイナルのJCBホール公演を観てきました。

本来なら5月31日(日)に行われる予定だったこのツアーファイナルは、ベースのアッコの網膜剥離によって今日8月31日(月)に振替になりました。

てかもう、台風直撃だった2003年の「九・二一事件」と昨年の対バンイベント「徹子のHairファイナル」の両・日比谷野外音楽堂公演に参加した私にとって、GO!GO!とは嵐を呼ぶバンドだという認識が…

まぁ野音と違って中に入ってしまえば関係なし。
平日開催に加え、あいにくの天気(この日は関東に台風がやってきてた)でしたが、フロアは人でいっぱいでした。
ステージ後方には黒字に白でシンプルに「GO!GO!7188」と書かれた幕が掛かっていました。

そして、定刻より10分弱過ぎた辺りに客電が落ちた。
それと同時にみんな前に詰め寄ったので、その流れに乗って最前ブロックの中央へ。

メンバーが登場し軽くジャムセッション。
ビートルズの"Get Back"風のベースラインがカッコイイ。
その後始まった1曲目はアルバムと同様の"地球最後の日"。
この曲アルバムでもかなり好きで一番聴いてる曲だったのでうれしいですね。

ここで一気にモッシュが巻き起こり、私もその狂騒に巻き込まれる。
そしてそのまま2,3曲を除きモッシュが起こり、途中酸欠で死にそうになりました…
いやぁ、GO!GO!でモッシュするのって5,6年ぶりかも。
体力落ちたなぁ…

続いてアルバムの流れ通り"ちんとんしゃん"をやって、次の"脳内トラベラー"では客のタオルを振り回す光景が圧巻。
最近タオルを回すの流行ってるよね。
あれってレゲエの人が流行らせたんじゃなかったっけ?

タオルを回す以外には、"YOMEとして2008"で、「YMCA」みたいに「Y・O・M・E」ってフリがありました。

続く"on the まゆげ 〜切りすぎて〜"の前のMCで、アッコが
「またしても毛についての曲ができた。どうしても降りてきてしまう」的なことを言って、
「前髪を切りすぎた自分を鏡で見た時の気持ちを表現するにはどうしたらいいかと考えたらメタルでした。
でも、私たちメタルを通ってないのでエセメタルです。」
的なことを言って始まり、エセメタルな曲に乗せてヘッドバンギングも決まってました。

そして、"あしのけ"と「毛」の曲が2曲続いた後は、キタ!昔の曲"パンク"。
『アンテナ』ももちろんいいけど、やはり昔の曲はさらにテンションあがる!!
曲中のコール&レスポンスは、
アッコ「なんでー?」
客「台風なんだー!」
でした。
なんで?っつうか、もう宿命みたいなもんでしょう。。。

ここでMCが入り、話題はツアーが延期になった原因であるアッコの左目について。
実は、左目がおかしかったのはアッコだけじゃなく他のメンバーも左目の呪を受けてたと。
まずはターキーがツアー前(だっけ?)に顔の左半分が麻痺する事件があり、その後、ユウには左目の眼球に鉄粉が刺さるという事件があったらしい。
まぁその話の悲惨さに若干客はひいてた気もしますが・・・
そんなやり取りの中で、
ユウ「アッコは左目を整形して帰ってきました。ずっとコンプレックスだったんだよね」
的なことを言ってたのがウケた!

ちなみにライブが終わったら左目の呪をとくために、3人でお祓いに行くそうです(ほんとかよ?)

そして、「替え歌やります」っていって"めみみはなくち"の替え歌で"めめめめめめめ"。
このセンスがいいですね!

そんな感じでライブは進み、後半戦。

ステージの上の天井から無数につりさげられていた裸電球が灯り、夜空の星のようにきれいだった地元(鹿児島)のことを歌ったという"満点の星 春の庭"が終わり、個人的にはこのライブのハイライトとなった"ふたしかたしか"へ。

ユウの歌にしびれまくった後、圧巻のアウトロへ。
ユウとアッコがターキーを囲むように集まり、ターキーの真上にあったひときわ大きな裸電球のみのシンプルな照明が照らす3人のシルエットがかっこよすぎでした。


終盤の"とかげ3号"ではアッコがマイクを口にくわえてベースソロをかまし、次の"アンテナ"でも盛り上げまくった後は、本編最後、"雨の日だけの恋"。
ターキーの歌もバッチリ。
曲の最後のほうには客席の上から雪のように泡が降ってきて、本編終了!


当然の如く巻き起こる「ブサイクコール」。
「ブッサイク、ブッサイク」っていう声でBGMで流れてたMy Chemical Romanceの"welcome to the black parade"がかき消されてた。(てか、何でこの曲がBGMだったのでしょう…)

5分ほどして、メンバーが再登場。
まずはツアーグッズの宣伝。
Tシャツやらポスターやら。
アッコが着てたユウの顔のプリントされたTシャツがなかなかイケてた。
ユウが「私の顔を宣伝してください」って言ってたのがツボでした。
ユウはあんまりMCしないけど、たまにしゃべった時の破壊力は抜群です!

そんな販促の後は、元々10年位前からあったのを掘り起こした曲を披露。
療養中も曲作りはしていたそうです。

そしてお待ちかね"浮舟"。
鉄板です。
最後にユウがためにためてギターをギュイーンってやるのが好きです。


で、メンバーが去って行き、客電も点いたので確実に終わりだろうと思ったら、ここはツアーファイナル、まだ終わりじゃなかった。
もう一度メンバーが登場し、"文具"。

もう終わりと思って外に出た客も多かったので、さらに前へ。
もう最後だし、"文具"だし、ってことで、全力で楽しんできた。

曲が終わり、ユウがピックを客席投げたりした後、ターキーが一言
「帰りたくねぇ」
って言ったのが印象的でした。

いやぁ超疲れたけど、楽しかったです。


以下、セットリスト。
2009.08.31 GO!GO!7188@JCBホール Setlist

00. intro
01. 地球最後の日
02. ちんとんしゃん
03. 脳内トラベラー
04. 食わず嫌い
05. 飛び跳ねマーチ
06. サンダーガール
07. YOMEとして2008
08. on the まゆげ 〜切りすぎて〜
09. あしのけ
10. パンク
11. めめめめめめ(めみみはなくち 替え歌)
12. ハモリエヴリデイ
13. 満点の星 春の庭
14. ふたしかたしか
15. ばりぶり
16. コミュニケーションギャップ
17. とかげ3号
18. アンテナ
19. 雨の日だけの恋
---encore1---
20. 新曲
21. 浮舟
---encore2---
22. 文具

【サイト内関連記事】
地球最後の日 / GO!GO!7188 (アンテナ 収録)
GO!GO!7188 徹子のHairファイナル@日比谷野外音楽堂(guest:The Back Horn、フラワーカンパニーズ、凛として時雨、ミドリ)
飾りじゃないのよ涙は / GO!GO!7188 (虎の穴2 収録)
GO!GO!7188@六本木ヒルズアリーナ(TOKYO M.A.P.S)
真夏のダンスホール / GO!GO!7188 (真夏のダンスホール 収録)
近距離恋愛 / GO!GO!7188 (パレード 収録)
月と甲羅 / GO!GO!7188 (鬣 収録)
バイオレットの空 / GO!GO!7188 (竜舌蘭 収録)
考え事 / GO!GO!7188 (竜舌蘭 収録)
青い亀裂 / GO!GO!7188 (竜舌蘭 収録)



【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (2009) ・ comments(0)  
2009年08月31日(月)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails