<< Fuji Rock Festival 13 日記 7/26(金) 初日 part3 home Fuji Rock Festival 13 日記 7/27(土) 2日目 part2 >>
  1. K's今日の1曲
  2. Fuji Rock Festival '13
  3. Fuji Rock Festival 13 日記 7/27(土) 2日目 part1

フジロック 13、2日目編 Part1。

Fuji Rock Festival 13 日記 7/26(金) 初日 part3より続く。

2日目セットリストまとめ

8時半起床

今日も朝からモリモリ宿のご飯を。
卵かけご飯その他

準備して10時半頃出発。

本日も朝は晴れております!


まずはRed MarqueeにてPRISCILLA AHN
ブルーノートからデビュー等、ノラ・ジョーンズを彷彿させる経歴を持ってる彼女もひょっとしたら将来の大物になるかも、なんて思いながら見に行く。
今年のフジロックの出演者で1、2を争う美人さんです。

なにやらセッティングに時間がかかってた。
それもあってか、時折マイクがハウリング起こしたり、機材関係でうまく行かない場面も。
さらに緊張して歌詞を忘れてしまったりとか、ちょっとまだライブ慣れはしてないとこはあったけど、そこもまたアットホームな感じでよかったかも。
はにかむ笑顔も素敵。
衣装もかわいかったです。
「フジロックでみなさんに会えてうれしいです」と日本語でMCしたりしてた。

ドラム、キーボード、チェロを従え、本人はキーボードやアコギを弾きながら朝から爽やかな音を聴かせてくれました。


後ろ髪をひかれつつ、プリシラの途中で大移動開始。
途中で、同じ宿のメンバーに遭遇して一緒にOrange Courtへ。

夏木マリを見る。
オレンジに着くと、激しいボーカルが聴こえる。
そこには、すごい衣装とすごいメイクをしたマリ様が!
和製ジャニス・ジョップリンか!って感じの様相。
歌うまっ!

ただただそのヴォーカルに圧倒されるばかりでした。


その後は、オレンジ奥のエリアへ。
ベンアンドジェリーのアイス食べたり、スラックラインを観たり、カフェドパリを覗いたり。

一通りその辺で遊んだ後は、またまた大移動して、Green Stageへ。

ボードウォーク通ったら昼間はなかなか涼しげでいい感じ。


さてさて、お次は、個人的今年の目玉、奥田民生です。
フジロックで民生を見る事をこの13年間待ちに待った。
2000年のフジロック、当時オレンジがなくフジ最深部だったField Of Heavenで人が集まりすぎて入場規制のしかれた民生のステージが、私の14回を数えるフジロック参戦の中でも最も記憶に残るものの1つだったので。
(ま、元々ただの民生好きって突っ込みは無しで!)

というわけで、今年初めてのモッシュピットへ(ひょっとしたら最後?)
雨がパラついていたのでポンチョは着たまま。

時間になり、メンバー登場。
小原礼と湊雅史、斎藤有太のMTR&Y編成で、小原さんと湊さんがポリス帽を被って登場。
小ネタはさみますねぇ。

"哀愁の金曜日"から始まり、前半は割とここ最近の民生らしくおおらかなロックを鳴らす。
徐々に雨が強くなり、気づけば豪雨。
始まる前は、「民生は晴れ男だから、途中で太陽でちゃうんじゃない?」ぐらいで考えてたんですが、全然そんなことなかった。。
(民生自身も「こんなに雨降るの珍しいよ、俺は」って言ってた(笑))

しかし、その激しさを増す雨に比例するように演奏も激しさを増していく。
「13年ぶりの出演でヨボった。ヨボったお客さんもいるでしょう。」なんて飄々と言ってたけど、円熟味と言った一言では言い表せない民生独自のロックがさらに成長を続けてるのを感じました。

で、圧巻だったのは"悩んで 学んで"。
この曲をライブで聴くのはいつ以来だろう?
少なくともDr. Strange Loveを率いてた時代以降初めて聴いた気がする。
雨のせいで視界が狭くなったのも相まって、民生のギターとヴォーカルにひたすら没頭しながら一緒に「それは疑問だー!」と叫びました。

13年の間にまさかのユニコーン再結成もあったし、昔の曲をやるのに抵抗は減ってきたのかな。
(できれば"愛のために"が久々に聴きたい!)
本人は、「昔の曲はキーが高い、死にそうになった」って言ってたけど(笑)

「後3曲やりまーす」と言って、「最近テレビでよく流れてる曲」、マツダのCMソング"風は西から"と"さすらい"、最後は"御免ライダー"でシメ。

"イージューライダー"もやらない、結構通好みなセトリだったので、ライトな客層にはどう映ったかわからないけど、個人的には最高のライブでした。
あえて言えば、天気のフレーズのでる曲が多かったので、"コーヒー"とか聴いてみたかったけど。
太陽みたいに明るい照明だったので、きっと合ったと思うんだけど。


ま、とにかく最高だったので、次は13年後と言わず、2,3年後にでも出てください。
(毎年でもいいよ!)


Fuji Rock Festival 13 日記 7/27(土) 2日目 part2に続く

2日目セットリストまとめ

●過去のフジロック日記
Fuji Rock Festival '04
Fuji Rock Festival '05
Fuji Rock Festival '06
Fuji Rock Festival '07
Fuji Rock Festival '08
Fuji Rock Festival '09
Fuji Rock Festival '10
Fuji Rock Festival '11
Fuji Rock Festival '12
【同じカテゴリの最新記事】
【サイト内関連記事】
soon / my bloody valentine (loveless 収録)
My Bloody Valentine@新木場STUDIO COAST 感想&セットリスト

RaidWorld Festival(world's end girlfriend / MONO / PELICAN / LITE)@恵比寿LIQUIDROOM

高円寺フェス2011 『みうらじゅん・久住昌之・前野健太トークイベント』@座・高円寺

七尾旅人 presents 百人組手 vol.2 〜10年代の不屈精神〜@LIQUIDROOM(ROVO、DJ BAKU、後藤まり子、サイプレス上野、鶴見済 他)

Factory@フジテレビV4スタジオ(orange pekoe, bonobos,SOIL&"PIMP"SESSIONS, 9 Miles)
STORM / SOIL & “PIMP”SESSIONS (STORM 収録)
FACTORY LIVE 0510@お台場フジテレビ(SOIL&“PIMP”SESSIONS、YOUR SONG IS GOOD他)
WISM? 2008@恵比寿ザ・ガーデンホール(JAMIE CULLUM、Soil & Pimp Sessions、MEDESKI MARTIN & WOOD、CYRO BAPTISTA and BANQUET OF THE SPIRITS)

LEMON TEA / SHEENA & THE ROKKETS (ROCK'N'ROLL HEART 収録)

テレ東 / 相対性理論 (ハイファイ新書 収録)
UKAWANIMATION! PRESENTS EBIS RESIDENTS/相対性理論@恵比寿LIQUIDROOM
ミス・パラレルワールド / 相対性理論 (シンクロニシティーン 収録)
DUM-DUM PARTY 2010 「A.A.A」@SHIBUYA-AX (相対性理論、U-zhaan×rei harakami、フルカワミキ 他)
相対性理論 presents 位相I@Zepp Tokyo

Cousins / Vampire Weekend (Contra 収録)
VAMPIRE WEEKEND@新木場STUDIO COAST

Declare Independence / Bjork (volta 収録)
Bachelorette / Bjork (Homogenic 収録)
Earth Intruders / Bjork (Volta 収録)
All is full of love / Bjork (Homogenic 収録)
Hyper-Ballad / Bjork (Post 収録)
BJORK@日本武道館
LIVE 8 JAPAN@幕張メッセ(Bjork, DREAMS COME TRUE他)

Survivalism / Nine Inch Nails (Year Zero 収録)
Perfect Drug / NINE INCH NAILS (PERFECT DRUG Versions 収録)
All The Love In The World / NINE INCH NAILS (WITH TEETH 収録)
Immigrant Song / Karen O with Trent Reznor and Atticus Ross (The Girl with the Dragon Tattoo 収録)

JUST LIKE HEAVEN / THE CURE (GREATEST HITS 収録)
LULLABY / THE CURE (Disintegration 収録)
BOYS DON'T CRY / THE CURE (BOYS DON'T CRY 収録)

Angels / The xx (Coexist 収録)
Crystalised / THE XX (xx 収録)

ORGAN DONOR / DJ SHADOW (ENDTRODUCING..... 収録)
DJ SHADOW@赤坂BLITZ

This Orient / Foals (Total Life Forever 収録)
BALLOONS / FOALS (ANTIDOTES 収録)

See Thru To U feat. Erykah Badu / Flying Lotus (Until The Quiet Comes 収録)
..And the World Laughs with You / Flying Lotus (Cosmogramma 収録)
electraglide 2012@幕張メッセ国際展示場 (SQUAREPUSHER、FLYING LOTUS、ORBITAL、電気グルーヴ、AMON TOBIN ISAM 他)
SonarSound Tokyo@新木場STUDIO COAST / ageHa (Underworld DJs、Flying Lotus 他)

I wanna be sedated / The Ramones (Road to Ruin 収録)
Blitzkrieg Bop / RAMONES (RAMONES 収録)

Elephant / Tame Impala (Lonerism 収録)

愛のために / 奥田民生 (29 収録)
ギブミークッキー / 奥田民生 (comp 収録)
快楽ギター / 奥田民生 (comp 収録)
ベビースター / 奥田民生 (comp 収録)
custom / 奥田民生 (E 収録)
光の世界 / 桑田佳祐&奥田民生 (TOP OF THE POPS 収録)
トリッパー / 奥田民生 (トリッパー 収録)
トリッパー(one light club mix) / 奥田民生 (「カスタムメイド10.30」オリジナル・サウンドトラック 収録)
サプリメン / 奥田民生 (LION 収録)
手紙 / 奥田民生 (LIVE SONGS OF THE YEARS 収録)
遺言 / 奥田民生 (股旅 収録)
手紙 / 中孝介 (奥田民生・カバーズ 収録)
無限の風 / 奥田民生 (無限の風 収録)
奥田民生 DOUBLEHEADER@ZEPP LEAGUE 『TRIPLEHEADER SPECIAL!!!』@Zepp Tokyo (guest:木村カエラ、B-DASH)
奥田民生愛のテーマ / 奥田民生 (29 収録)
明日はどうだ / 奥田民生 (Fantastic OT9 収録)
長田進 presents bar MALPASO@品川ステラボール (guest:GRAPEVINE、奥田民生、KUMI&NAOKI (LOVE PSYCHEDELICO)、他)
かたちごっこ / 奥田民生 (OTRL 収録)
奥田民生ひとり股旅スペシャル@厳島神社 高舞台 セットリスト
奥田民生@NHKホール 「okuda tamio tour 2011-2012 〜おとしのレイら〜」
奥田民生@渋谷公会堂 「okuda tamio tour 2011-2012 〜おとしのレイら〜」
斎藤有太LIVE solo × solo vol.2@Mt.RAINER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE (guest:奥田民生、大貫亜美 他) #tamio

Tom's Diner / SUZANNE VEGA (Solitude Standing 収録)

Two Months Off / Underworld (A Hundred Days Off 収録)
REZ/COWGIRL / Underworld (EVERYTHING, EVERYTHING 収録)
SonarSound Tokyo@新木場STUDIO COAST / ageHa (Underworld DJs、Flying Lotus 他)
SONICMANIA 2011@幕張メッセ (UNDERWORLD、primal scream 他)

Creep / Macy Gray (Covered 収録)

労働CALLING / 怒髪天 (労働CALLING 収録)

come baby / 岡村と卓球 (The Album 収録)

Go Action / EGO-WRAPPIN’ (BEST WRAPPIN' 1996-2008 収録)
EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX live tour "Station"@SHIBUYA-AX
EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX “デッドヒートツアー”@SHIBUYA-AX
EGO-WRAPPIN’ × OGRE YOU ASSHOLE@渋谷CLUB QUATTRO

カテゴリ : Fuji Rock Festival '13 ・ comments(0) K 
2013年07月27日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT