<< Fuji Rock Festival 13 日記 7/27(土) 2日目 part2 home Fuji Rock Festival 13 日記 7/28(日) 最終日 part1 >>
  1. K's今日の1曲
  2. Fuji Rock Festival '13
  3. Fuji Rock Festival 13 日記 7/27(土) 2日目 part3

フジロック 13、2日目編 Part3。

Fuji Rock Festival 13 日記 7/27(土) 2日目 part2より続く

2日目セットリストまとめ


さてさて、2013年のフジロックも早くも2日目のヘッドライナー、Bjorkの時間です。
2003年に出た時、当時フジロックのチケットなんて売り切れるはず無いと高をくくってギリギリまでチケットを買わずに余裕をかましてたところ、売り切れて超焦った事を思い出した。。
あれからもう10年か・・・

そんな久々の出演となったビョークのステージは、最初に言ってしまうと、当時のようなヒット曲を連発し、花火がばんばん打ち上がったアゲアゲのフェス仕様ではなく、もっとアーティスティック(もちろん当時もかなりアーティスティックだけど)な物になっていた気がする。
ひょっとしたら途中で疲れて移動しちゃった人も多かったかも。
でも、やっぱり最後まで観たら、「なんかすごいもの観た」感はハンパなかったけど。
去年のレディオヘッドもそんな感じだったな。

以下、ライブのレポを少々。
アイスランドのコーラス隊(「グラデュアレ・ノビリ(Graduale Nobili)」)を引き連れた編成。
曲によっては彼女たちが踊るんだけど、それがばらばらに踊っているようで意外と統制がとれてるのが面白かった。

1曲目の"Cosmogony"が終わって早速「アリガト」とビョーク節。
これ好きなんだよなぁ。
これを聞きたいが為にビョークのライブを観る言っても過言では・・・いや過言ですね(笑)

ちなみにスクリーンはイメージ映像やPVが流れるのみで、ステージ上の映像は映らないのでビョークのアップは拝めず。(他には上から鉄の籠のようなものが降りてきたりしてた)
遠目に見るビョークは泡のような派手な衣装を着てピョンピョン跳ねていて、ちょっと「今いくよ・くるよのくるよ師匠かよ!」って思った・・・(笑)
でも、ステージ脇まで着たときに近くで観れたんだけど、すごく細くて小さいかわいい女性でした。
これであのステージをやっちゃうんだからすごい。
見た目の年齢も不詳だし・・・

セットリストは『biophilia』を中心としたものだったけど、もちろん代表曲もやって、"Hyperballad" (ここ最近のお決まりのLFO"Freak"mix)から"Pluto"の流れが特にヤバかったかな。

アンコールでは、コーラス隊による"Óskasteinar"の合唱の後、ビョークが「カラオキ!」(カラオケ)と叫んで"Declare Independence"に突入。
みんなで「ハイヤッ、ハイヤー」と叫んで大団円。

なんだかんだ言って、最高でした。



ビョーク終わりでボードウォークを通りField Of Heavenへ。
ハワイラーメン(麺が沖縄そばみたいでした)とタコライスを食す。

GARTH HUDSON(The Band/The Last Waltz) featuring Sister Maud Hudsonを見る。
最初、ステージをみてもどこにガース・ハドソンがいるのかわからなかったんだけど、よく見るとキーボードの向こう側にいた。
腰が曲がり過ぎてて、座るとキーボードのかげに隠れちゃう感じ。
白髪で白いひげを蓄えたガースは、どこかディズニーのアニメにでてきそうなおじいちゃんでした。
(76歳という年齢の割には老けてるかも)
しかし、キーボードを弾き始めたらすごかった!

中央で車いすに座りヴォーカルをとるのが彼の奥さん、Sister Maud Hudsonのよう。
アーティスト表記のように、そんな2人を中心とした編成で、The Bandの"The Wight"、"I shall be released"などの名曲を演奏。
まぁ、オリジナルをイメージして聴いてもヴォーカルが全然違うので、全くの別物として楽しむのが正解!って感じだったけど。

ガースハドソンがさって、突然和太鼓の演奏があったりして、キョトンとしてたら、アンコールがあった。
(最終的には2回アンコール)
ソロがあったり、シスター・モードと二人きりで演奏したり(感動的でした)、結局持ち時間を30分超過しつつ、ガースのソロでシメ。

黄色い旗振ってさっていきました。


良い物観たなぁとしみじみ感じるガース・ハドソンのステージの後は、White Stageへ。
Cut Chemistが復活し、まさに「帰ってきた」という表現がぴったりなJURASSIC 5のライブの終盤をちょこっとだけ。
前にサマソニでライブ観たのが2004年だから、もう9年も経つのか・・・

真ん中に大きなターンテーブルが設置されたステージセットで4MC・2DJが盛り上げる。
ヒップホップもやはりライブに限る。
パーティーという観点ではロックよりも楽しいし。

最後の方で「Freedom!」といって右手を掲げてたのがかっこ良かったな。


ジュラシック5終わりで、ところ天国に行って、富士映劇にて、「男はつらいよ 翔んでる寅さん」を観る。
フジロックって寅さん好きですねぇ。
マドンナである桃井かおりの若さと、しゃべり方が今と全く変わってないことにウケた。


最後まで観るとさすがに長いので途中で切り上げゲートの外へ。
(またの機会に続きを観よう)

Palace of WonderのCrystal TentにてWilko Johnsonの音洩れを聴く。
入場は長蛇の列だったのであきらめた。
明日の最終日、グリーンステージでのライブは絶対見るぞ!


Fuji Rock Festival 13 日記 7/28(日) 最終日 part1に続く

2日目セットリストまとめ

●過去のフジロック日記
Fuji Rock Festival '04
Fuji Rock Festival '05
Fuji Rock Festival '06
Fuji Rock Festival '07
Fuji Rock Festival '08
Fuji Rock Festival '09
Fuji Rock Festival '10
Fuji Rock Festival '11
Fuji Rock Festival '12
【同じカテゴリの最新記事】
【サイト内関連記事】
soon / my bloody valentine (loveless 収録)
My Bloody Valentine@新木場STUDIO COAST 感想&セットリスト

RaidWorld Festival(world's end girlfriend / MONO / PELICAN / LITE)@恵比寿LIQUIDROOM

高円寺フェス2011 『みうらじゅん・久住昌之・前野健太トークイベント』@座・高円寺

七尾旅人 presents 百人組手 vol.2 〜10年代の不屈精神〜@LIQUIDROOM(ROVO、DJ BAKU、後藤まり子、サイプレス上野、鶴見済 他)

Factory@フジテレビV4スタジオ(orange pekoe, bonobos,SOIL&"PIMP"SESSIONS, 9 Miles)
STORM / SOIL & “PIMP”SESSIONS (STORM 収録)
FACTORY LIVE 0510@お台場フジテレビ(SOIL&“PIMP”SESSIONS、YOUR SONG IS GOOD他)
WISM? 2008@恵比寿ザ・ガーデンホール(JAMIE CULLUM、Soil & Pimp Sessions、MEDESKI MARTIN & WOOD、CYRO BAPTISTA and BANQUET OF THE SPIRITS)

LEMON TEA / SHEENA & THE ROKKETS (ROCK'N'ROLL HEART 収録)

テレ東 / 相対性理論 (ハイファイ新書 収録)
UKAWANIMATION! PRESENTS EBIS RESIDENTS/相対性理論@恵比寿LIQUIDROOM
ミス・パラレルワールド / 相対性理論 (シンクロニシティーン 収録)
DUM-DUM PARTY 2010 「A.A.A」@SHIBUYA-AX (相対性理論、U-zhaan×rei harakami、フルカワミキ 他)
相対性理論 presents 位相I@Zepp Tokyo

Cousins / Vampire Weekend (Contra 収録)
VAMPIRE WEEKEND@新木場STUDIO COAST

Declare Independence / Bjork (volta 収録)
Bachelorette / Bjork (Homogenic 収録)
Earth Intruders / Bjork (Volta 収録)
All is full of love / Bjork (Homogenic 収録)
Hyper-Ballad / Bjork (Post 収録)
BJORK@日本武道館
LIVE 8 JAPAN@幕張メッセ(Bjork, DREAMS COME TRUE他)

Survivalism / Nine Inch Nails (Year Zero 収録)
Perfect Drug / NINE INCH NAILS (PERFECT DRUG Versions 収録)
All The Love In The World / NINE INCH NAILS (WITH TEETH 収録)
Immigrant Song / Karen O with Trent Reznor and Atticus Ross (The Girl with the Dragon Tattoo 収録)

JUST LIKE HEAVEN / THE CURE (GREATEST HITS 収録)
LULLABY / THE CURE (Disintegration 収録)
BOYS DON'T CRY / THE CURE (BOYS DON'T CRY 収録)

Angels / The xx (Coexist 収録)
Crystalised / THE XX (xx 収録)

ORGAN DONOR / DJ SHADOW (ENDTRODUCING..... 収録)
DJ SHADOW@赤坂BLITZ

This Orient / Foals (Total Life Forever 収録)
BALLOONS / FOALS (ANTIDOTES 収録)

See Thru To U feat. Erykah Badu / Flying Lotus (Until The Quiet Comes 収録)
..And the World Laughs with You / Flying Lotus (Cosmogramma 収録)
electraglide 2012@幕張メッセ国際展示場 (SQUAREPUSHER、FLYING LOTUS、ORBITAL、電気グルーヴ、AMON TOBIN ISAM 他)
SonarSound Tokyo@新木場STUDIO COAST / ageHa (Underworld DJs、Flying Lotus 他)

I wanna be sedated / The Ramones (Road to Ruin 収録)
Blitzkrieg Bop / RAMONES (RAMONES 収録)

Elephant / Tame Impala (Lonerism 収録)

愛のために / 奥田民生 (29 収録)
ギブミークッキー / 奥田民生 (comp 収録)
快楽ギター / 奥田民生 (comp 収録)
ベビースター / 奥田民生 (comp 収録)
custom / 奥田民生 (E 収録)
光の世界 / 桑田佳祐&奥田民生 (TOP OF THE POPS 収録)
トリッパー / 奥田民生 (トリッパー 収録)
トリッパー(one light club mix) / 奥田民生 (「カスタムメイド10.30」オリジナル・サウンドトラック 収録)
サプリメン / 奥田民生 (LION 収録)
手紙 / 奥田民生 (LIVE SONGS OF THE YEARS 収録)
遺言 / 奥田民生 (股旅 収録)
手紙 / 中孝介 (奥田民生・カバーズ 収録)
無限の風 / 奥田民生 (無限の風 収録)
奥田民生 DOUBLEHEADER@ZEPP LEAGUE 『TRIPLEHEADER SPECIAL!!!』@Zepp Tokyo (guest:木村カエラ、B-DASH)
奥田民生愛のテーマ / 奥田民生 (29 収録)
明日はどうだ / 奥田民生 (Fantastic OT9 収録)
長田進 presents bar MALPASO@品川ステラボール (guest:GRAPEVINE、奥田民生、KUMI&NAOKI (LOVE PSYCHEDELICO)、他)
かたちごっこ / 奥田民生 (OTRL 収録)
奥田民生ひとり股旅スペシャル@厳島神社 高舞台 セットリスト
奥田民生@NHKホール 「okuda tamio tour 2011-2012 〜おとしのレイら〜」
奥田民生@渋谷公会堂 「okuda tamio tour 2011-2012 〜おとしのレイら〜」
斎藤有太LIVE solo × solo vol.2@Mt.RAINER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE (guest:奥田民生、大貫亜美 他) #tamio

Tom's Diner / SUZANNE VEGA (Solitude Standing 収録)

Two Months Off / Underworld (A Hundred Days Off 収録)
REZ/COWGIRL / Underworld (EVERYTHING, EVERYTHING 収録)
SonarSound Tokyo@新木場STUDIO COAST / ageHa (Underworld DJs、Flying Lotus 他)
SONICMANIA 2011@幕張メッセ (UNDERWORLD、primal scream 他)

Creep / Macy Gray (Covered 収録)

労働CALLING / 怒髪天 (労働CALLING 収録)

come baby / 岡村と卓球 (The Album 収録)

Go Action / EGO-WRAPPIN’ (BEST WRAPPIN' 1996-2008 収録)
EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX live tour "Station"@SHIBUYA-AX
EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX “デッドヒートツアー”@SHIBUYA-AX
EGO-WRAPPIN’ × OGRE YOU ASSHOLE@渋谷CLUB QUATTRO

カテゴリ : Fuji Rock Festival '13 ・ comments(0) K 
2013年07月28日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT