<< 第56回グラミー賞ノミネート発表!最多はJay Zの9部門!! home 『VIVA LA ROCK』、第3弾発表でサカナクション、くるり、BOOM BOOM SATELLITES他13組追加! #vivalarock >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2013)
  3. CSS@EX THEATER ROPPONGI 感想&セットリスト #css

ブラジルのディスコパンクバンド、CSSCansei de Ser Sexy)のJAPAN TOUR最終日、EX THEATER ROPPONGI公演に行ってきました。

2011年のフジロック以来、アドリアーノ・シントラが脱退して女性メンバーだけになってからライブ見るのは初めてです。

後、最近出来たばかりの会場であることも楽しみに。
というわけで、ライブのレポの前に軽くEX THEATER ROPPONGIのレポ。

六本木ヒルズから六本木通りを挟んで反対側の道沿いにあるビルで、1Fの入り口から、2Fはバー&カフェ、ライブ会場としては地下にあって、B3Fがフロア、B2Fが1階スタンド、B1Fが2階スタンドって感じ。
形としては、Tokyo Dome City Hall(旧JCBホール)に似てる。
キャパは1700ちょいらしいので、結構大きいです。
ロッカーの数もそこそこありました。




前置きが長くなりましたが、以下ライブのレポです。

開演時間から15分遅れでメンバー登場。
さっそくLovefoxxxことハナエちゃんの衣装チェック!
「今日はどんな変な格好してるのかなー」と見てみると、上下ともグレーのスウェット。
「ふ、ふつー・・・」と思ったけど、髪も肩よりちょいながめの黒髪で、一時期の金髪とかじゃなくなってて、ある意味すごくカワイイ。

ライブ中「サンパウロから来たCSSです。日本は8回目です」とか「一緒に歌おうよ」とか「("Teenage Tiger Cat"の前に)次は猫の歌よ」とか「みんなからいっぱい元気をもらってます」とか、たどたどしい日本語でMCをするハナエちゃんにあちこちから「かわいいー」という声が漏れてて、皆メロメロな感じが伝わってくる。

他のメンバーが長身モデル体型の人ばかりなのでハナエちゃんのムチムチプリンッな体型がまたずるいですね。
(残りの3人の名前は誰が誰か一致しませんが、セリーヌ・ディオンTシャツを着てた人がライブ中ずっと笑顔で良かった)


"Art Bitch"からスタートしたライブ。
「東京元気ー」っていうハナエちゃんのかけ声から、一気にフロアが盛り上がる。
客の入りはそこそこで(スタンドはちょっと寂しかったけど、アリーナはなかなか)、皆CSS大好きって感じもあってなかなかいい感じ。

結構前半の方に昔の盛り上がる曲をもってきるセトリで、掴みはバッチリ。
先述の"Teenage Tiger Cat"ではお客さんから渡された猫の手袋をはめて猫の動きしたりして可愛さ爆発させた後は、"Let's Make Love and Listen To Death From Above"で前半最大の盛り上がりを見せる。


中盤から後半にかけては最新作『Planta』の曲を持って来る感じ。
「一緒に踊ろうよー」とハナエちゃんが叫んだアルバム1曲目"Honey"とか楽しかった。

TV On The Radioのデイヴ・シーテックをプロデュースに迎えて制作されたアルバムで、CSSらしさを残しながらも、昔のように無邪気なままではない作品になってるかな。
そこはちょっとは寂しくもあるけど、一カ所にとどまってると先は無いからね。
(でも、バイリ・ファンキとか流行ってた頃がなつかしい・・・)


"Into The Sun"では白いヒラヒラの付いた扇子をもって踊ったり、"Music Is My Hot Hot Sex"で怒濤の盛り上がりを見せ、パンキッシュなベースがカッコイイ"Dynamaite"をやって、本編最後の曲。

ハナエちゃんがMCで「次が最後の曲」的なことを言った後、客席から「えー」って声が上がるやいなや、指で「またすぐアンコールで出てくるから」的なジェスチャーをしてたのが面白かった(笑)

そんな本編ラスト曲は日本盤のボーナストラックになってる"KAWAII"って曲を。
ただ単に「かわい、いーーーー」って叫ぶだけの曲なんだけど、楽しすぎ。


宣言通り、アンコールですぐ出てきた(笑)

内側が金ピカな黒いマントを羽織って登場したハナエちゃんは、その格好でチュッパチャップス的な飴ちゃんをフロアにばらまきだした。
私も1個ゲット♪


そこから始まったアンコール1曲目は"Frankie Goes to North Hollywood"。
この格好となんか関係あったんだろうか・・・

ま、細かいとこを気にしても仕方なし。
続く"Alala"で大熱狂へ。

くるぞくるぞと思ってたらやっぱり来た、ハナエちゃんの客席ダイヴ。
バッチリそれを受け止めた!・・・と思ったら崩れた。。。

私もバランス崩して膝をつきましたが、一緒に観に行ったうちの嫁はハナエちゃんの下敷きになったそうです。
で、ちゃっかり脇に腕入れてハナエちゃんを起こしました。

そして、最後は"I've Seen You Drunk Gurl"でセリーヌ・ディオン(違)と2人でラップをかまして終了。

楽しかった。

安定の楽しさ。
アドリアーノが居なくなっても演奏面でも特にパワーダウンはないし(サポートのドラマーも良かった)、まだまだイケる。
まぁ「安定の」ってのはちょっと不安な気もするけど。
次の一手にも期待。

以下、セットリスト。


2013.12.14 CSS@EX THEATER ROPPONGI Setlist

01. Art Bitch
02. Move
03. Hangover
04. Hits Me Like A Rock
05. Teenage Tiger Cat
06. Let's Make Love and Listen To Death From Above
07. What's Your Name
08. Girl Friend
09. City Grrrl
10. Honey
11. Red Alert
12. Into the Sun
13. I Love You
14. Music Is My Hot Hot Sex
15. Dynamite
16. Kawaii
---encore---
17. Frankie Goes to North Hollywood
16. Alala
17. I've Seen You Drunk Gurl

■CSS 来日公演 2013 日時/会場
12月11日(水) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO
12月12日(木) 大阪・梅田CLUB QUATTRO
12月14日(土) 東京・EX THEATER ROPPONGI




【サイト外関連記事】
Let's Make Love and Listen to Death From Above / CSS (Cansei de Ser Sexy 収録)
KASABIAN (Guest: CSS)@ZEPP TOKYO
Music Is My Hot Hot Sex / CSS (CANSEI DE SER SEXY 収録)
CSS@恵比寿LIQUID ROOM
City Grrrl / CSS (La Liberacion 収録)



【同じカテゴリの最新記事】
・CSS - Full show, live @Reading 2007
カテゴリ : LIVE (2013) ・ comments(0)  
2013年12月14日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails