<< ユニコーン 「ツアー2014“イーガジャケジョロ”」@市原市市民会館 3月29日 セットリスト home サマソニ2014、第6弾発表&日割り発表!!出演者まとめ >>
  1. K's今日の1曲
  2. ユニコーン
  3. ユニコーン@市原市市民会館 「ツアー2014“イーガジャケジョロ”」 3月29日 感想 #ucjp

UNICORNユニコーン)の全国ツアー『ツアー2014“イーガジャケジョロ”』初日、千葉県は市原市市民会館公演に行ってきました。

先にセトリを知りたい方はこちら
ユニコーン 「ツアー2014“イーガジャケジョロ”」@市原市市民会館 3月29日 セットリスト

前回のツアーは全国かなり追っかけましたが、今回はわりと少なめに行きます。
(参考)
『ユニコーンがやって来る zzz...』日程&セットリスト&感想まとめ

ちなみに会場は市原市市役所のそばで、最寄り駅(内房線・五井駅からバスで15分くらいの若干アクセスは良くないとこでした。
(民生曰く「ツアー初日にふさわしい場所、最初はあんまり目立たないとこがいい」と冗談ぽくMCで言ってた)


会場に着き、中に入ると、ステージには幕がかかっていて再結成最初の勤労ツアー("蘇える勤労" ツアースケジュール&セットリスト集)を彷彿させた。

その幕にはロックンロールな格好のキャラクター絵と端にはSMA40のロゴも。

開演時間前はそこに民生ソロや電大の映像が映されてたんだけど、時間を過ぎるとBGMもプレスリーとかに変わって、何と無く今回のコンセプトがわかる感じ。


そんなこんなで開演時間から10分弱過ぎたとこで客電が落ちた!

今回は前回のような映像なし。
プロ野球中継の音楽(だっけ?)が流れてしばらくすると、幕がかかったままで演奏開始。

「??」と思っているところに幕が開き中央にはどっかで見覚えのあるピンクのドアが…

ドラえもんの「どこでもドア」だ!と思った瞬間、ドアが開きEBIが登場!!

1曲目は『イーガジャケジョロ』から"夢見た男"だ。
結構意外!
そして、EBIのテンションの高さに圧倒される(笑)
そもそもベース弾いてないし(CD同様に阿部が弾いてた)。
曲の途中ではいきなり電飾の付いたフラフープをやりだすし(しかも上手くできてないww)。

今回はEBI推しかー。
そういや前ツアーで「次回は僕が」みたいなこと言ってたな。


と、1曲目である意味出オチをやって、2曲目はリード曲的な扱いになってる"KEEP ON ROCK’N ROLL"。
実はこれが1曲目か、もしくは本編最後かなって思ってたけど、予想は大ハズレ。

ちなみにスタジオ音源を聴いた当初はイマイチかなって思ったけど、聴いてるうちに良くなってきて、これは絶対ライブ映えする曲だろうなって思ってたんですが、案の定良かった。
でも、きっとツアー後半に聴いたらもっといいだろうな。

そういやミュージックステーションに出演したときにやってたガッツポーズ的なやつはやらなかったな。


こっからは割と基本ポジションになったので、今ツアーのメンバーの立ち位置はこんな感じ。
ステージセットが2段になっていて、前は左に民生、右にテッシー、後ろの段には左から阿部、川西さん、EBIという並びに。

今日の衣装はメンバーお揃いで迷彩柄のツナギでした。


ここで解散前の曲で、"スターな男"。
ロックンロールがコンセプトならもってこいの曲ですね。
ステージバックには5枚並びのスクリーンが登場した。
(その後ろにはさらに大きなスクリーンもありました)


最初のMC。
川西さんが突然メンバー紹介を始める。
今アルバムでは、メンバーが以下のように改名。

阿部義晴→ABEDON(正式にアーティスト名を改名)
EBI→ニセン14(堀内一史の名前のカズシと2014年をかけてニセンカズシということ)
奥田民生→OT(これは前からですね)
テッシー→IT社長(手島いさむのイニシャルでIT?)
川西幸一→コンド55号(今年で55歳になるのでコント55号とかけてる)


ちなみに川西さんがしゃべり始めたのは想定外だったようで、民生がちょっと戸惑ってた。
「初日なのでいろいろあると思います」って、もうすでに色々ありすぎ(笑)


お次は"あなたが太陽"。
これ、もっと後にやると思ってたから意外。
CM曲だけあってキャッチーですね。
太陽とジュレの映像が流れてた。
間奏で民生とテッシーが踊り出したのは面白かった!


そっからの"あやかりたい'65"。
いやぁ川西さんがドラム叩いてるを見るだけでもアガる。
スプリングマン』収録曲は聴きたいのいっぱいあるんだけど、これも聴けてとっても嬉しかったなぁ。


ここからまたEBIコーナー。
今度はステージ右側にどこでもドアが登場。
そっからまたEBI(サングラス着用)が出てきてMC。

テンション高くメンバー紹介を。
(さきに川西さんがやっちゃったけど・・・)

ちなみにユニコーンじゃなくて、市原EBIスプレス楽団らしい。
さらに、これは「どこでもドア」ではなく「エビでもドア」で部屋番号は「2014」だって。


そんな市原EBIスプレス楽団による"お前BABY"と"ハヴァナイスデー"の2曲。
"ハヴァナイスデー"までEBIがヴォーカルを(本来は民生)。
もちろんプレスリー風にね。
(これって"あやかりたい'65"の「外人になりたい」から実はネタ的に続いてる?)


EBI推しはこれにて終了。
阿部が前に出てきて"WAO!"。
再結成後のライブで何度となく見てるので安定って言葉がふさわしい。
照明が「wao」って文字になってるのが良かった。


次の"鳥の特急便"で久々に民生の歌を聴いた気がする(笑)
この曲は阿部のギターが効いてた。



さてさて、ここでステージの電気が消えてスクリーンに運転中の車の中からの映像が流れ出す。
その間にステージ上にセットが用意される。

電気がつくと、タクシーを正面から見た枠が用意されてた!
そこに運転手の格好をした川西さん登場。

もうやる曲と言ったらこれしかない。
"俺のタクシー"です。

阿部と川西さんの寸劇があって、目的地はアリオ市原(会場近くのショッピングモール?)の近くにあるセブンイレブン(宣伝?)までということで、アルバム中一番頭に残って離れないこの曲が曲スタート。
川西さんの入ってる枠にはパーカッションが付いていて、そこで演奏したり、ハンドルを回したり、川西さん劇場が。

演奏中、スクリーンに曲の内容にあった映像で、客の阿部と運転手の川西さん以外に、荷物をなくしてやけ酒する飲み屋のマスターを民生、荷物が出て来るのをお祈りしにく神社の神主をEBI、テッシーは別の客でタクシー内でなんか食ってる(笑)っつう笑えるドラマが流れてた。
ちなみに、曲に出てくる地名にあった画像が出て、五反田のとこが個人的に気になりました。
これ、DVD特典でぜひ出して欲しい!


タクシーの枠と川西さんの衣装だけがとりはずされ、このまま"トキメキーノ"〜"イーガジャケジョロ"と川西さんの曲が続く。
甲殻類コンビ、いいですねー。


ここから民生の曲が2連発。
ソロ作にでも入ってそうな民生節の"早口カレー"からのハードロック(メタル)全開の"ユトリDeath"へ。
民生流のデスヴォイスに、民生/EBI/テッシーの3人がメタルよろしく横に体を振りながらリフを弾く中、ソロは阿部というなんか不思議な編成でした。
不思議と言えば、この曲の時の照明が不思議な感じで良かった。

なんかこのノリで"スプリングマンのテーマ"とかやってくれたらカッコいいのになぁ、って思ったけど、その願いはもちろん叶いませんでしたけど。。。


メタルから一転、今度はテッシーのキーボード弾き語りで"それだけのこと"。
スタジオ音源では阿部がピアノを弾いてるんだけど、それを自らやってるのを見てると、なんあかちょっとハラハラしてしまったけど、テッシーの味が出た良い演奏でした。


前回の大フィーチャーから比べると今回は控えめのテッシーの後は、阿部コーナー。
"We are All Right"と"オレンジジュース"。
今日のこの流れで聴くと、普通に良い曲過ぎて若干物足りなさを感じたのは否めないとこだったかな。


再結成後、不動の地位を築いた"Hello"の後、"大迷惑"へ。
前ツアーで外された曲だけに、やらないもんだと思ってたのでちょっと意外でした。
もちろん超盛り上がった。
民生が歌詞を間違えてたけど、そこはご愛嬌。


本編最後は新作から"Boys&Girls"と"Feel So Moon"の2曲。
盛り上がってたけど、割とサラッとって感じだったかなぁ。
"Boys&Girls"とかもうちょっと演出あった方が良いかもね。


しばらく間があって、アンコール。
ヒゲダンスの音楽が流れ出し、グッズの赤ジャージを着て、ちょびヒゲを付けた阿部が登場。
その阿部に呼ばれて他のメンバーが1人ずつ。
(他のメンバーも同様の格好)

最初に川西さんが呼ばれて、扇子を2つ持って出来て「フレーフレー市原」と応援し出し、残りの3人の時も同様に川西さんが音頭とって応援という、なんだかよくわからない展開に(笑)
阿部ショーのコンセプト固まってない??

そして阿部が「この曲はヒゲダンスという曲ですが、これで踊っていたのはドリフターズである?『はい』か『YES』で答えなさい」というクイズを出題。
もちろん、セブンイレブン盤に入ってる"はいYes!"の流れへ。

私はDVD付きの方を選んだので、この曲は初めて聴きましたが、なかなか楽しい曲で、こっち買えば良かったかなってちょっと思った。
ちなみにこの曲の時のスクリーンの映像で、5人がカーリングの格好(大きい石やヤカンが出てきたのが面白かった)したり、馬に乗ったりと、なんか楽しそうにワチャワチャやってるのがとても良かった。


と、これまでの流れではダラダラ長くやるアンコールでの阿部ショーが案外サラッと終了。


アンコール2へ。
今度はイーガジャケジョロのブラックTシャツに着替えてメンバー登場。
最後は"すばらしい日々"を。
あまりに王道なエンディングで逆にびっくりした。

民生はリッケンバッカーじゃなかったな。

最後はタモリ倶楽部のテーマ曲として使われる"Short Shorts"にのってお尻を振りながら退場。


という感じの2時間ちょっと。
上で何度も書いた気がするけど、全体的にサラッと終わった感じがしたな。

新作の曲を全部やったのでそれ以外の印象が薄いのもあるのかも。

前ツアーが盛りだくさんだったのもあったからか、若干肩すかしを食らった感はないこともないけど、しょっぱなのEBI推しからずっと裏をかかれ続けて、オッサン達にしてやられたってとこでしょうか。

ステージセットも演出もわりとシンプルなので、セトリの変更があるのかもしれないし、今後の動向も追って行きます。
(後、何公演か見に行く予定)


今日のセトリ。
ユニコーン 「ツアー2014“イーガジャケジョロ”」@市原市市民会館 3月29日 セットリスト

ユニコーン 『ツアー2014“イーガジャケジョロ”』日程&セットリスト&感想まとめ

■過去のセトリ集
ユニコーン 全国ツアー『ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...』日程&セットリスト&感想
ユニコーン アルバム『Z』作詞・作曲クレジット&各曲レビュー
ユニコーンツアー2009"蘇える勤労" ツアースケジュール&セットリスト集
ユニコーン 『日本の夏 勤労の夏』日程&セットリスト
ユニコーン 『日本の秋 G(ゲー)10ツの秋』日程&セットリスト




【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : ユニコーン ・ comments(2) K 
2014年03月29日(土)

COMMENT
K    (2014.08.14 Thu 18:46)
>鳴門蒔き?さん
コメントありがとうございます!
きっとでるでしょうけど、どの公演が映像化されるのか楽しみです!
鳴門蒔き?    (2014.08.14 Thu 17:57)
DVD発売されると良いなぁ。
SUBMIT COMMENT