<< Fuji Rock Festival 14 日記 7/26(土) 2日目 Part2 #フジロック home フジロック2014 セットリストまとめ 2日目 #fujirock >>
  1. K's今日の1曲
  2. Fuji Rock Festival '14
  3. Fuji Rock Festival 14 日記 7/26(土) 2日目 Part3 #フジロック

Fuji Rock Festival '14フジロック)、レポート、2日目編Part3です。

Fuji Rock Festival 14 日記 7/26(土) 2日目 Part2より続く。

ちょっと遅れたけど、Green StageにてDAMON ALBARNを見る。
今年の頭に行われた武道館公演でブラーとしての活動に一区切りを付けたデーモンのソロステージ。

今年出たデーモン名義による初のソロアルバムからの曲だけでなく、GorillazThe Good, the Bad & the Queenと彼のキャリアを総括するようなセトリ。
ソロの曲はブラーよりも落ち着いたものが多いけど、デーモン自身はステージを右に左に動き回り、前半からステージを下りて最前列のお客さんにもみくちゃにされたり、なかなか熱いライブを繰り広げる。

熱いと言えば、MCで昨日は京都に行ったって話をしてて、京都はここ(苗場)よりももっと暑かったって言ってた。
寺巡りをしたら暑くてクラクラしてたらしい。

サポートするバンドもカッコ良く、黒人男性のドラマーが頭に赤い花を付けてたのも良かった。

終盤は"End of a Century"などのBlurナンバーも飛び出したり、デーモン自らピアニカを弾いて始まったゴリラズの"Clint Eastwood"では日本人ラッパー(ぱっと見日本人か分からなかったけど、日本語でラップしてたのでたぶん)が登場したりしてすごく盛り上がりました。


デーモン終わりで、入り口近くのトイレへ。
これから待つ、今年のハイライトに向けて準備。

と、その前にRed Marqueeに行って、YOKO ONO PLASTIC ONO BANDをチラ見。
ある意味、今話題ですね(笑)
後、レッドに向かう途中、中国人らしき3人組が「オノ・・・リサ?」って冗談言いながら歩いてたのが面白かった。

ちょっとしか見れなかったけど、事前にネットで騒がれていたのとは裏腹に、良い意味で演奏は普通で聴きやすかった。
バンドメンバーは、ネルス・クライン(Wilco)、小山田圭吾(コーネリアス)、あらきゆうこ、PIKA☆(あふりらんぽ)、本田ゆか(Cibo Matto)だったらしくこれは良いメンツですね。

トレードマークとも言えるハットを被ってサングラスをした姿が見れたので、そこでレッドを後に。
Green Stageへ。

フジロック Arcade Fire

さてお待ちかね、2日目のヘッドライナーのArcade Fireです。
どれくらいお待ちかねかというと、あの2008年2月11日に新木場スタジオコーストで行われた『Neon Bible』ツアーのファイナル公演が終わった直後から、約6年半という年月。

「今年こそはフジロックには来るだろう」毎年期待しては裏切られ(次はサマソニじゃなくて絶対フジだと思ってました)、その間、グラミー賞でアルバム大賞獲ったり、世界中のフェスでトリを飾ったりするのをただ指をくわえて見てることしかできないうちに、6年半も経っちゃうなんて。
それがついに!

超個人的な話をすると、その新木場公演を一緒に見た人と結婚なんかしちゃったり(当時は付き合ってすらいなかった)。
もちろん、今日はそんな妻と一緒に見ます!
緊張のあまり「途中でトイレ行きたくなったらどうしよう」とさっき行ったばかりなのに不安がる妻をなだめているうちに、ついにその時が!


ライトが落ち、ミラーマンが登場し、日本語でアーケイド・ファイアを呼び込む。
(声が明らかにグリーンステージの司会の人だったはちょっと萎えた・・・)

メンバー(たしか12人)が登場し、1曲目は"Reflektor"。
わかってはいたけど、大興奮。

少し前で見てた妻にふと目をやると、ステージを見上げながら棒立ち。
(家で曲をかけると超ノリノリなのにおかしいなと思って後で聞いたら、感動のあまり放心状態になってたらしい)


ヴォーカルのウィン・バトラーを見ると、他のフェスでやってたような顔のペインティングをしていなかったのでちょっと残念に思ったけど、白いワンピースに身を包んだ奥さんのレジーヌがイカしてたのでプラマイゼロだなって思ったり。

後はやたらとベースの音が大きい(若干音が割れてた)のがちょっと気になった。
今回はサポートにハイチ人のパーカッショニストを2人入れてるし、リズム重視にしてるからなのかもしれないけど。

と、まぁ最初は細かい所が気になったけど、進むにつれそんなことはどうでも良くなった。
序盤で"Neighborhood #3 (Power Out)"〜 "Rebellion (Lies)"のメドレーとかやっちゃうし、大盤振る舞いもいいところ。
Neon Bibleツアーの時に居て、The Suburbsツアーの時にはいなかったホーンのメンバーが復活したのも嬉しいし(2人が動きを合わせて踊ったりするのもいい感じ)、先述のパーカッションや、レジーヌによるスティールパンも加わってパワーアップした"Power Out"(もちろん弟ウィルのオーバーアクションな鉄琴も!)、ウィンがギターの弦を引きちぎって始まった"Rebellion"では「ラーーイズ、ラーーーイズ!」と大合唱。

続く"Joan of Arc"では仮面を被ったレジーヌがステージに設置された台に乗って、あのフランス語パートを歌ったり、そんなレジーヌがドラムに加わりツインドラムになる"The Suburbs"〜"Ready to Start"の流れも最高!
特に"Ready to Start"は日本に来なかった前ツアーのオープニングで使われてて、YouTubeでPCの画面に穴が空くほど見てただけに、実際にライブで体験できて感動。

"Neighborhood #1 (Tunnels)"ではドラムをレジーヌに任せ、ドラマーのジェレミーがギターを弾いたり、ホントこのバンドって各自楽器を次々と入れ替えていくのが見てて楽しい。
明日はソロでもステージに立つ、サポートのオーウェン・パレットなんか特に曲の途中でステージの端から端に走って楽器を持ち替えたりしててすごく忙しそうでした。

再びミラーマンが登場した"We Exist"、皆で「ヘイッ!」と叫んだり間奏のウィルのキーボードの壊れっぷりが楽しかった"No Cars Go"、曲の途中でウィンがステージから下りて客が掲げていたハイチ国旗を受け取ってレジーヌに渡した"Haïti"(曲の終わりにパーカッションの2人にも歌わせてた)、New Orderの"Temptation"を挿入した"Afterlife"と、もう次から次へといろんなことが起きて、最高すぎてもう何がなんだかわかんなくなってきた!


ここでレジーヌがステージから下りて、横の通路を通ってモッシュピット後ろのサブステージへ移動(移動するときに目の前を通りました!)し、"It's Never Over (Oh Orpheus)"をステージ上のウィンと見つめ合いながら歌う。
夫婦でイチャイチャしてると言えなくもないけど、これがまた感動的でした。

歌い終わると間髪入れずステージに戻り、"Sprawl II (Mountains Beyond Mountains)"で歌い踊る。
最高!
(妻曰く「レジーヌは神になった」だそうです)


"Sprawl II"が終わり突然YMOの"Rydeen"が流れ出す。
海外のフェスのセトリを見ると、この辺でその土地土地の曲をかけるのが定番になってて、フジロックでは何をかけるんだろうと思ったら、こう来ましたか。

ライディーンと共に、メンバーを模したおっきな被り物をした人たちが登場。
そして、"Normal Person"が始まる。
この曲は特にライブで見たかった。
もう何度書いたかわからないけど、最高!


大熱狂のまま"Here Comes the Night Time"に突入。
祝祭感と高揚感と、祭りの後の静けさを一気に体現するかのようなこの曲に、大量に噴射された紙吹雪。
夢にまでみたアーケイド・ファイアのライブを実際に見ながら、ホントに夢なんじゃないかと思うようなこの光景!

そして、まだ少し紙吹雪が舞い散る中、絶対に聴きたいけど、ある意味始まって欲しくなかったあの曲のイントロが鳴り響く。
最後はもちろん"Wake Up"。

大合唱で大団円。

もうこれ以上言うことはありません。

あ、やっぱ一言、「次は単独でも来てね!」



念願のアーケイド・ファイア@フジロックを見て放心状態(特に妻)になりながらも移動開始。
今年のフジで最も辛い出演時間被りが、このアーケイド・ファイアとWhite Stageのトリ、MANIC STREET PREACHERS
1曲だけでも!と思って急いでホワイトに向かうと、道中"If You Tolerate This Your Children Will Be Next"が聞こえてきた。

・・・がそれで最後だったらしく、着いたときにはステージを去った後でした。。
はぁ、フジでマニックスを見れる日は来るのだろうか。。。



ところ天国に移動。

やっと落ち着いて、念願のアーケイド・ファイアを見れたことを祝って、ハイネケンで乾杯!
落ち着いたらお腹も空いたので鶏そばを食った。

しばらく富士映劇で流れる『ポール・マッカートニー&ウイングス "ロックショウ"』をイスに座って音だけ楽しんで休憩後、移動開始。

オアシスの方に行くと苗場食堂に人がイッパイ集まってたので覗くとNARASIRATOが演奏してた。

それを遠くに聴きつつ、また少し休憩して、外へ。


昨日は素通りしたThe Palace of Wonderに立ち寄り、CRYSTAL PALACE TENTにてオランダのジャズファンクバンド、JUNGLE BY NIGHTを見る。
ジャズを基調としながらもロック的なノリもあって大盛り上がり。
始まる前から中にいたので知らなかったけど、どうやら入場規制もかかってたようです。


しかし、今日はもう燃え尽き感が半端ないのでちょっと早めに宿に向かうことに。

2時半くらいに宿に着き、4時過ぎ就寝。

残すところ後1日か。

2日間晴れだったけど、明日はどうなるんだろう・・・


Fuji Rock Festival 14 日記 7/27(日) 最終日 Part1に続く。

フジロック2014 セットリストまとめ 2日目
2014年のフジロック出演者の作品をまとめてチェック!

●フジロック日記
Fuji Rock Festival '04
Fuji Rock Festival '05
Fuji Rock Festival '06
Fuji Rock Festival '07
Fuji Rock Festival '08
Fuji Rock Festival '09
Fuji Rock Festival '10
Fuji Rock Festival '11
Fuji Rock Festival '12
Fuji Rock Festival '13
Fuji Rock Festival '14
【同じカテゴリの最新記事】


【サイト内関連記事】
■初日
Do You Want To / FRANZ FERDINAND (You Could Have It So Much Better 収録)
Ulysses / Franz Ferdinand (Tonight: Franz Ferdinand 収録)
FRANZ FERDINAND JAPAN 2009@Zepp Tokyo

モノノケダンス / 電気グルーヴ (モノノケダンス 収録)
ズーディザイア / 電気グルーヴ (J-POP 収録)
electraglide 2012@幕張メッセ国際展示場 (SQUAREPUSHER、FLYING LOTUS、ORBITAL、電気グルーヴ、AMON TOBIN ISAM 他)
Missing Beatz / 電気グルーヴ (人間と動物 収録)

Star Fes. 2013@川崎市東扇島東公園 (The Orb、電気グルーヴ、スチャダラパー 他) 感想&セットリスト 

The Lion's Roar / First Aid Kit (The Lion's Roar 収録)

HUM69 / The Birthday (ピアノ 収録)
The Birthday@Zepp Tokyo TOUR 愛でぬりつぶせ 09
The Birthday / こだま和文 from DUB STATION TOKYO FM×SHINJUKU LOFT presents 「90×90」@新宿LOFT
なぜか今日は / The Birthday (I'M JUST A DOG 収録)
The Birthday × POLYSICS 「QUATTRO MIRAGE VOL.4」@渋谷CLUB QUATTRO
さよなら最終兵器 / The Birthday (VISION 収録)

Keep In The Dark / Temples (Sun Structures 収録)

We Are Time / ROVO (Fine Time 〜 A Tribute to NEW WAVE 収録)
LAFORET SOUND MUSEUM@ラフォーレミュージアム原宿 (ROVO、MO'SOME TONEBENDER、SixStringSonics, the)
ROVO presents MDT FESTIVAL 2008@日比谷野外音楽堂(toe, OKI DUB AINU BAND)
七尾旅人 presents 百人組手 vol.2 〜10年代の不屈精神〜@LIQUIDROOM(ROVO、DJ BAKU、後藤まり子、サイプレス上野、鶴見済 他)
ROVO presents MDT FESTIVAL 2013@日比谷野外音楽堂 (salyu × salyu、OGRE YOU ASSHOLE)  感想&セットリスト


■2日目
Neighborhood #2 (Laika) / Arcade fire (Funeral 収録)
THE ARCADE FIRE@新木場STUDIO COAST
Ready To Start / Arcade Fire (The Suberbs 収録)
Arcade Fireの『The Suberbs』が第53回グラミー賞でAlbum Of The Year獲得
Reflektor / Arcade Fire (Reflektor 収録)

Everyday Robots / Damon Albarn (Everyday Robots 収録)

The Beautiful Occupation / TRAVIS (12 Memories 収録)
Writing to Reach You / Travis (The Man Who 収録)
Why Does It Always Rain On Me / Travis (The Man Who 収録)
Closer / TRAVIS (THE BOY WITH NO NAME 収録)
J. Smith / Travis (Ode to J. Smith 収録)

泣けてくる / ウルフルズ (KEEP ON, MOVE ON 収録)

EVERYTHING MUST GO / MANIC STREET PREACHERS (EVERYTHING MUST GO 収録)
CARDIFF AFTERLIFE / MANIC STREET PREACHERS (LIFEBLOOD 収録)
A DESIGN FOR LIFE / MANIC STREET PREACHERS (EVERYTHING MUST GO 収録)
Your Love Alone Is Not Enough / Manic Street Preachers (Send Away the Tigers 収録)
YES / MANIC STREET PREACHERS (THE HOLY BIBLE 収録)
Peeled Apples / MANIC STREET PREACHERS (JOURNAL FOR PLAGUE LOVERS 収録)
MANIC STREET PREACHERS@新木場STUDIO COAST (guest:Carl Barat)
MANIC STREET PREACHERS@新木場STUDIO COAST (guest:Gruff Rhys)

THAT GOLDEN RULE / BIFFY CLYRO (ONLY REVOLUTIONS 収録)
BIFFY CLYRO@代官山UNIT

On The Run feat. Jenna G / THE QEMISTS (Join The Q 収録)
Asian Dub Foundation@Shibuya O-EAST (Special Guest:THE QEMISTS)

リライト / ASIAN KUNG-FU GENERATION (ソルファ 収録)
羅針盤 / ASIAN KUNG-FU GENERATION (崩壊アンプリファー 収録)
ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES. 2009@横浜アリーナ 2日目(スピッツ、Ben Folds、HARD-Fi他)
ソラニン / ASIAN KUNG−FU GENERATION (ソラニン 収録)
NANO-MUGEN FES. 2012@横浜アリーナ Part 2 (ASIAN KUNG-FU GENERATION、SUEDE、the HIATUS 他) セットリスト&感想

極東最前線〜ジャンプ・スウィング・花に嵐〜@渋谷CLUB QUATTRO (eastern youth、the band apart)
the band apart@幕張メッセ イベントホール


■3日目
Fiesta / THE POGUES (If I Should Fall From Grace With God 収録)
Fairytale Of New York / THE POGUES (If I Should Fall From Grace With God 収録)
Thousands are Sailing / THE POGUES (If I Should Fall From Grace With God 収録)

Eclipse / The Flaming Lips (The Flaming Lips and Stardeath and White Dwarfs with Henry Rollins and Peaches Doing The Dark Side of the Moon 収録)
Do You Realize?? / The Flaming Lips (Yoshimi Battles the Pink Robots 収録)
THE FLAMING LIPS & MEW@Zepp Tokyo
METAMORPHOSE SPRING 12@幕張メッセ (The Flaming Lips、Orbital、Afrika Bambaataa、GORILLAZ SOUND SYSTEM 他)

ROSIE / THE ROOSTERS (BEST SONGS COLLECTION 収録)
C.M.C. / THE ROOSTERS (BEST SONGS COLLECTION 収録)
恋をしようよ / THE ROOSTERS (BEST SONGS COLLECTION 収録)

THE WHOLE WORLD / OUTKAST (BIG BOI & DRE PRESENTS... 収録)

FACTORY LIVE 0510@お台場フジテレビ(SOIL&“PIMP”SESSIONS、YOUR SONG IS GOOD他)
KAKUBARHYTHM meets Niw! Records 5th anniversary@日比谷野外音楽堂(Your Song Is Good、CUBISMO GRAFICO FIVE他)

version 21.1(サカナクション / ogre you asshole / the telephones)@新木場STUDIO COAST
ピンホール / OGRE YOU ASSHOLE (ピンホール 収録)
ヘッドライト / OGRE YOU ASSHOLE (フォグランプ 収録)
CHAMPION ROAD Vol.1 OGRE YOU ASSHOLE vs DEERHOOF@LIQUIDROOM
9mmの髭とNICOのASSHOLE@赤坂BLITZ (HiGE、OGRE YOU ASSHOLE)
FACTORY LIVE 0911@フジテレビV4スタジオ(OGRE YOU ASSHOLE、monobright、ART-SCHOOL、のあのわ、ねごと)
OGRE YOU ASSHOLE Live in 日芸 ―浮かれている学校―@日本大学芸術学部 江古田校舎 大ホール
バランス / OGRE YOU ASSHOLE (浮かれている人 収録)
EGO-WRAPPIN’ × OGRE YOU ASSHOLE@渋谷CLUB QUATTRO
フラッグ(alternate version) / Ogre You Asshole (confidential 収録)
Ogre You Asshole@渋谷CLUB QUATTRO 感想&セットリスト

Royals / Lorde (Pure Heroine 収録)

STRAIGHTENER Presents "BROKEN SCENE"@新木場STUDIO COAST

左の種 / downy (無題 収録)

Gaz's Rockin' Blues 30 years anniversary@新木場STUDIO COAST(THE SKATALITES、Sound Dimension、The SKA FLAMES)

ハズムリズム / PUFFY×東京スカパラダイスオーケストラ (ハズムリズム 収録)
FACTORY LIVE 0216@FUJI-TV V4 STUDIO(東京スカパラダイスオーケストラ、椿屋四重奏、SUEMITSU & THE SUEMITH、the telephones、THE BAWDIES)
Pride Of Lions / 東京スカパラダイスオーケストラ (Perfect Future 収録)
流星とバラード / 東京スカパラダイスオーケストラ (WORLD SKA SYMPHONY 収録)
東日本大震災復興祭2011〜子供たちの未来のために〜@国立代々木競技場第一体育館 (ASIAN KUNG-FU GENERATION、いきものがかり、三代目 J Soul Brothers、東京スカパラダイスオーケストラ、ユニコーン)

Factory@フジテレビV4スタジオ(orange pekoe, bonobos,SOIL&"PIMP"SESSIONS, 9 Miles)
THANK YOU FOR THE MUSIC / bonobos (electlyric 収録)
あの言葉、あの光 / bonobos (electlyric 収録)
Floating / bonobos (electlyric 収録)
VINTAGE × DI : GA 2005@CLUB QUATTRO(チャットモンチー、bonobos、Sparta Locals 他)
on and on / bonobos (あ、うん 収録)
Beautiful / bonobos (あ、うん 収録)
あ、 / bonobos (あ、うん 収録)
Factory0623@お台場フジテレビ(bonobos、COMEBACK MY DAUGHTERS、SPECIAL OTHERS、APOGEE)
UBC-jam vol.22@早稲田祭2008(bonobos、サンボマスター、スパルタローカルズ、group_inou、The Beaches)
GOLD / bonobos (オリハルコン日和 収録)
VANISHING POINT vol.2@Shibuya WWW (bonobos、こだま和文 from DUB STATION、あらかじめ決められた恋人たちへ)
カテゴリ : Fuji Rock Festival '14 ・ comments(0) K 
2014年07月27日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails