<< 『SYNCHRONICITY’16 - After Hours -』出演アーティスト最終発表!出演者一覧まとめ home 井上陽水「UNITED COVER 2」@NHKホール 感想&セットリスト >>
  1. K's今日の1曲
  2. Techno/House
  3. Temple ft. M.I.A., G-DRAGON / Baauer (Aa 収録)

 2013年、"Harlem Shake"を特大ヒットさせた男、Baauerバウアー)が帰ってきた(そのまま消えると思ってました。ごめんなさい)。デビューアルバム『Aa』を本日2016年3月18日にリリース。そのアルバムから、M.I.A.BIGBANGG-DRAGONをフィーチャーした曲"Temple"を紹介。

・Baauer - Temple ft. M.I.A., G-DRAGON


 日本の琴のようなサウンドを聴かせる和な雰囲気の楽曲。M.I.A.の声ってこういうサウンドに合いますね。韓国のアーティストがフィーチャーされているのは、旋律が日本風なだけに少し悔しいところですが、誰か日本にそういうアーティストがいるかと言われると痛いところです。。。そういえば、G-DRAGONはSkrillexとも共演してましたね。

 正直にいうと冒頭にも書いた通り"Harlem Shake"だけの一発屋で終わると完全に決めつけてたので(2013年のフジロックで見た時もその思いを強くしました。再びごめんなさい)、あれから3年近く経ってこうやってアルバムが出ると思ってなかったんですが、聴いてみるとこれがなかなか良くてびっくり。M.I.A.やG-DRAGONの他、プシャ・T、ノヴェリスト、ラスティなどなどゲストも多数参加していてバラエティに富んでいながらも、全13曲を流れるように繋いでいく構成が素晴らしい。34分というコンパクトさも良いです。昨今流行りのEDMが苦手な人は意外とハマるかも。

 収録曲"Pinku"(pinkではなく、ピンクのローマ字?)では日本語のセリフが出てきたり(喋ってるのは誰でしょう?)、"Days Ones"では先日紹介したMassive Attackの"Take It There"のビデオも手がけた日本人映像作家・ヒロムライがミュージックビデオを担当してたりしてるのも注目です。

・Baauer - Day Ones ft. Novelist, Leikeli47



Baauer -『Aa』収録曲リスト
1. Church
2. GoGo! 
3. Body
4. Pinku
5. Sow
6. Day Ones ft Novelist & Leikeli47
7. Good & Bad
8. Way from Me ft Tirzah
9. Temple ft M.I.A & G-Dragon
10. Make It Bang ft TT the Artist
11. Kung Fu ft Pusha T & Future
12. Church Reprise ft Rustie
13. Aa
・Apple Musicで試聴&ダウンロードする


※国内仕様盤には、日本限定ボーナス・トラック収録
さらに〈Lucky Me〉レーベル・サンプラーのダウンロードURL記載の特典CD付き!

【サイト内関連記事】
PAPER PLANES / M.I.A. (KALA 収録)
M.I.A.@渋谷Club Quattro 感想&セットリスト
Born Free / M.I.A. (/\/\ /\ Y /\ 収録)
XXXO / M.I.A. (MAYA 収録)
Bring the Noize / M.I.A. (Matangi 収録)

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : Techno/House ・ comments(0)  
2016年03月18日(金)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails