<< ユニコーン ツアー2016『第三パラダイス』日程一覧&セットリストまとめ #unicorn home 「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016 -SUBJECTIVE LATE SHOW-」@岡山・倉敷市民会館 セットリスト #イエモン >>
  1. K's今日の1曲
  2. US Indie
  3. Your Best American Girl / Mitski (Puberty 2 収録)

 NYを拠点に活動する日本人とアメリカ人のハーフである26歳、ミツキ・ミヤワキによるソロプロジェクト、Mitskiミツキ)の2016年リリースの4枚目『Puberty 2』収録曲"Your Best American Girl"。

・Mitski - Your Best American Girl (Official Video)


 シンプルなギターの爪弾きから始まる静の部分、サビでディストーションのかかった激しいギターサウンドが鳴り響く動の部分。90年代グランジ/オルタナティヴロックを彷彿させるサウンドに、そして彼女のエモーショナルな歌声に一発でノックアウト。そして、歌詞。この曲のサビで歌われる「I Couldn't Help Trying To Be Your Best American Girl」(あなたにとって最高のアメリカンガールになろうとせずにはいられない)という歌詞が、日本人とのハーフとして生まれ、幼少期を日本で過ごし、その後もコンゴ、マレーシア、中国、トルコと世界中を転々とし、辿り着いたアメリカで暮らす彼女にとって、「どんなに努力してもベストアメリカンガールにはなれない」という現実を逆説的に語っているのがたまらない。それを象徴するようなミュージックビデオで、ギターをかき鳴らす彼女のかっこよさに痺れる。

 アルバムタイトル『Puberty 2』の「Puberty」とは「思春期」のことなので、直訳すると「第二の思春期」。Wikipediaによると思春期とは「人間が生殖器以外でも外形的性差が生じ、やがて生殖能力を持つようになり、心身ともに子供から大人に変化する時期のこと」とあるのですが、「性差」「子供と大人の違い」ではなく、人種、育った環境などによる他人との違いなどを経験し受け入れ行く時期を「Puberty 2」って言ってるんじゃないかとこの曲を聴きながら思いました。

 ちなみに私、つい最近まで彼女の曲を聴いたことがありませんでした。名前はどこかで聞いたことあるようなってレベル。年末になり、海外の各紙・各サイトが年間ベストを発表していて、軒並みこの曲とこのアルバムが上位に名を連ねていて恥ずかしながら今になって聴いてハマってるって感じです。そして、つい先週来日していたことを知って地団駄踏んでるところです。。

 私と同じくまだ知らなかった人もいると思うのでこれまでのディスコグラフィだけ。
Lush (2012)
Retired from Sad, New Career in Business (2013)
Bury Me at Makeout Creek (2014)
Puberty 2 (2016)

 『Lush』と『Retired from Sad, New Career in Business』は彼女が音楽を学ぶため通っていたSUNY Purchase(ニューヨーク州立大学パーチェス校)時代に大学のスタジオで作った作品で、卒業後『Bury Me at Makeout Creek』をリリースし、この頃にはRolling Stone誌から「10 Artists You Need to Know」などという評価も得ていて、今作『Puberty 2』に至ります。

 幼少期は日本人である母親のコレクションであるジャパニーズポップスのCDに囲まれて育ったそうで、特に中島みゆきやユーミン、山口百恵などを聴いていたとインタビューで語っています。でも、日本語を使っていたのは小学生までで、その後は英語を使っているため、日本語で恋愛をしたことがないので日本語で歌詞が書けないと言っているのが面白かったな。

 とにかく今後も要注目なアーティストであることは間違いない。来年フェスでぜひ再来日してください!

Mitski -『Puberty 2』収録曲リスト
1. "Happy"
2. "Dan the Dancer"
3. "Once More to See You"
4. "Fireworks"
5. "Your Best American Girl"
6. "I Bet on Losing Dogs"
7. "My Body's Made of Crushed Little Stars"
8. "Thursday Girl"
9. "A Loving Feeling"
10. "Crack Baby"
11. "A Burning Hill"
・Apple Musicで試聴&ダウンロード


【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : US Indie ・ comments(0)  
2016年12月18日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails