<< Automaton / Jamiroquai (Automaton 収録) home PJ Harvey@Bunkamuraオーチャードホール 感想&セットリスト >>
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (2000〜)
  3. A.G.I.T. / Suchmos (THE KIDS 収録)

 神奈川県出身の6人組、Suchmosサチモス)が2ndアルバム『THE KIDS』を2017年1月25日にリリース。"A.G.I.T."はアルバムからの先行シングル。

・Suchmos "A.G.I.T." (Official Music Video)


 激しくムーディーなギターのイントロに「おっ!」と思わされ、洗練されたサウンドにボーカルと、なかなか非の打ち所がない曲ですね。終盤にどんどん激しさを増していくのもかっこいいです。昨年、フジロックに出演が決まった際にホワイトステージという1万人近く入るフジでも2番目に大きなステージに出ることを知って、そのでかいステージで小便ちびらすくらいの曲を作ってやるといって作ったんだとか。

 タイトルの"A.G.I.T."はドットが入ってるので何かの略かなぁって思ってるんだけど、調べてみてもどういう意味なのかわかりませんでした。歌詞でも「エー・ジー・アイ・ティー」って歌ってますね。いわゆる「隠れ家」的な意味の「アジト」なのでしょうか。うーん、気になりますね。わかる人教えてください。
 
 Suchmos、本ブログでは初めて紹介するのでここで簡単にプロフィール紹介。バンド名のSuchmosはジャズミュージシャンのルイ・アームストロングの愛称サッチモから(でも、読みは「サッチモス」ではなく「サチモス」)。メンバーは以下の6人。

・Suchmosメンバー
YONCE(Vo)
HSU(Ba)
OK(Dr)
TAIKING(Gt)
KCEE(Dj)
TAIHEI(Key)

 全員神奈川県出身。OKとKCEEは実の兄弟。HSUとTAIHEIはSANABAGUN.のメンバーとしても活動。2016年1月リリースの2nd EP『LOVE&VICE』収録曲(今作『THE KIDS』にも収録)"STAY TUNE"がHONDAの自動車「VEZEL」のCMソングに使われてテレビでも流れまくってました。フジロックでは2014年に会場外の新人ステージ「ROOKIE A GO-GO」に出演して、先述のように2016年にはいきなりホワイトという大出世。今やライブのチケットを取るのが大変らしい。

 Apple Musicなどで1stの『THE BAY』の頃から激プッシュされていてなんとなく聴いてはいたんですが、個人的にはあんまりピンと来てませんでした。んで、ちょうど先日ジャミロクワイが久々の新譜を出したタイミングで、それでこのアルバムを聴きながらいろいろ調べてたら、彼らと比較されててなんか腑に落ちたというか、急にスッと入って来たって感じ。過去からの影響を感じさせつつ、ハイセンスで新しい。そんなバンドだと思います。

 それにしても、このアルバムでさらにマスにアピールしそう。タイトルの「THE KIDS」ってのは「今キッズな君へ」というイメージが含まれているんだとか。ボーカルのYONCEは中学生でNirvanaに衝撃を受けて音楽の道に進むことを決めたらしいですが、初期衝動的なニルヴァーナと比べると最初からハードルが高いSuchmosに影響されてバンドを始めるキッズが出て来始めたら末恐ろしいですね。


Suchmos -『THE KIDS』収録曲リスト
[CD]
1. A.G.I.T.
2. STAY TUNE
3. PINKVIBES
4. TOBACCO
5. SNOOZE
6. DUMBO
7. INTERLUDE S.G.S.4
8. MINT
9. SEAWEED
10. ARE WE ALONE
11. BODY
[DVD]
1. Pacific
2. YMM
3. JET COAST
4. GAGA0
5. DUMBO
6. STAY TUNE
7. MINT
8. Life Easy
・Apple Musicで試聴&ダウンロード




【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : 邦楽 (2000〜) ・ comments(0)  
2017年01月31日(火)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails