<< ユニコーン 『氣志團万博2017』出演決定! #unicorn home サマソニ2017、出演者第11弾発表!稲葉浩志とスティーヴィー・サラスによるINABA/SALAS決定 #summersonic #サマーソニック >>
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (2010年代)
  3. ミクロボーイとマクロガール / スチャダラパーとEGO-WRAPPIN' (ミクロボーイとマクロガール 収録)

 スチャダラパーEGO-WRAPPIN'エゴ・ラッピン)がコラボ曲"ミクロボーイとマクロガール"をリリース

・スチャダラパーとEGO-WRAPPIN' "ミクロボーイとマクロガール"(Official Music Video)


 この絶妙な2グループの組み合わせに、のん能年玲奈)出演のミュージックビデオ(監督は山岸聖太)。問答無用の最強コラボ。ミクロ(スマホ)とマクロ(宇宙、空、社会)の世界を描いたという3者総出演の動画(特に能年ちゃんのかわいさ)を見てニヤニヤしてください。スマホアプリのSNOWで顔を入れ替えてブサイク(?)になる能年ちゃんにも注目。

 ちなみにサウンドはスチャダラパーのSHINCOとEGO-WRAPPIN’のギタリスト・森雅樹を中心に制作。限定7インチのアナログ盤も出てるので要チェック。


スチャダラパーとEGO-WRAPPIN' -『ミクロボーイとマクロガール』収録曲リスト
1. ミクロボーイとマクロガール (スチャダラパーとEGO-WRAPPIN')
2. サマージャム2020 (スチャダラパー)
・Apple Musicで試聴&ダウンロード


【サイト内関連記事】
惚れたぜ Harajuku / アルファ & スチャダラパー (シングル 収録)
Hey! Hey! Alright / スチャダラパー + 木村カエラ (Hey! Hey! Alright 収録)
Go Action / EGO-WRAPPIN’ (BEST WRAPPIN' 1996-2008 収録)
EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX “デッドヒートツアー”@SHIBUYA-AX 感想&セットリスト
EGO-WRAPPIN’ × OGRE YOU ASSHOLE@渋谷CLUB QUATTRO

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : 邦楽 (2010年代) ・ comments(0)  
2017年06月10日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails